100円札の価値ってどれくらい?当時の価値やオークションで売れるのかなど徹底解説

100円札の価値ってどれくらい?当時の価値やオークションで売れるのかなど徹底解説

家のものを整理していたら100円札が出てきた…

100円札の価値って高いの?どれくらいで売れる?

このような疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では100円札の価値について詳しく解説していきます。

使われていた当時の価値や、オークションで取引されている価格など幅広く紹介していきますので、ぜひとも参考にしてください。

古銭の買取業者を比較したい方はこちら

100円札ってどんな種類があるの?

100円札ってどんな種類があるの?

100円札と言ってもさまざまな種類がありますが、一般的に良く見られる100円札は以下の2つです。

もちろん100円札は他にも数多くありますが、まずはこの代表的な2種類について詳しく確認しておきましょう。

板垣退助の100円札

最もポピュラーと言えるのは板垣退助の100円札です。

板垣退助の100円札が、家の荷物や家族の遺品整理などをしていて出てくることが一番多いかと思います。

昭和28年に発行が開始され、昭和49年に発行が中止され、それ以降は100円札は生まれていません。

聖徳太子の100円札

次に有名な100円札は聖徳太子のものです。

昭和21年から発行が開始され、昭和31年に発行が中止されました。

板垣退助の100円札とさほど年代に変わりはないので、同様に家の片づけ、遺品整理などをしていると出てくることが多いです。

板垣退助の100円札の価値

板垣退助の100円札の価値

板垣退助の100円札の価値は、買取店などに出すと100円にもならないことが多いです。

というのも、板垣退助の100円札は50年前までは一般的に使われていたもので、なおかつ流通量も多いので、価値は本来の100円と大きく変わりません

ただし美品だと100円以上になる可能性はあり、完封の札束の場合はさらに価値は高くなりやすいです。

また最初のアルファベットが1桁の初期のものや、番号がキリ番の場合でも高値になりやすいです。

このようにプレミアの付くような100円札なら買取店に出すと良い取引ができるかもしれないので、一度査定してもらうのは一つの手ですよ。

聖徳太子の100円札の価値

聖徳太子の100円札の価値

聖徳太子の100円札の価値は、板垣退助の100円札よりもわずかに高くなりやすく、100円以上になることも多いです。

ただし基本的には板垣退助の100円札と同様に、さほど古いわけでもなく、流通量も多いので、何の変哲もないならプレミアは付きません。

主なプレミアがつく条件としては以下の通りです。

  • 美品
  • エラー紙幣
  • キリ番
  • 4次以外

特にエラー紙幣は価値が高くなりやすく、1万円以上で取引されることも少なくありません。

聖徳太子の100円札は福耳と言って、お札の隅が広がって印刷されているエラー紙幣が多くあります。

パッと見では福耳に気付かない場合があるので、お札のしわを広げて確認してみてください。

また聖徳太子の100円札は合計で4つのデザインがあり、4次に発行された聖徳太子の100円札以外であれば、価値は高くなりやすいです。

「百圓」の文字の下の赤色標識があるものが4次の100円札となっています。

100円札に関するよくある質問

100円札に関するよくある質問

ここからは100円札に関するよくある質問を紹介していきます。

気になる項目があれば確認しておきましょう。

100円札が使われていた当時はどれくらいの価値があった?

比較対象とする物の値段によっても変わってくるので一概には言えませんが、板垣退助の100円札が使われていた当時は価値は、現代に換算するとおおよそ1,000円程度と考えて良いでしょう。

聖徳太子の100円札が使われていたころは、現在と比べると物価に100倍近くの差があったので、現代に換算すると10,000円ほどの価値となります。

ただし聖徳太子の100円札が使われていたころは、物価が大きく変動していた時期なので、時期によって価値は大きく違います。

100円札の価値のある年号はいつのもの?

100円札に年号は書かれていないので、基本的には作られた時代、デザイン、番号によって価値のあるものと価値の低いものに分かれています。

板垣退助の100円札は最初期に作られたアルファベットが1桁のものが比較的価値が高くなっています

聖徳太子の100円札は一時期に緊急で作られた「ろ号券」というのが価値が高いです。

「ろ号券」は他の聖徳太子の100円札と違って、聖徳太子がお札の真ん中に描かれているのが特徴となっています。

板垣退助でも聖徳太子でもない100円札ってあるの?

100円札は他にもいくつかあります。

他に挙げられる100円札の種類
  • 明治通宝の100円札
  • 大黒天の100円札
  • 藤原鎌足の100円札

明治通宝と大黒天の100円札は非常に希少で、決まった相場はありません。

買取された事例もほとんどないので、どれくらいの価格になるかは検討が付きませんが、100万円以上になることは間違いないでしょう。

複数の買取店で何度も査定をしてもらいましょう。

藤原鎌足の100円札も明治通宝や大黒天ほどではありませんが、非常に価値が高いです。

特に旧デザインである、表面がまるくメガネのような額のある藤原鎌足の100円札は100万円以上になると見積もって良いです。

裏面が紫色になっている新デザインのものでも、状態にもよりますが10万円以上は固いと考えて良いでしょう。

100円札の価値は今後上がる?

100円札の価値は今後どのように変動するかは、全く見当が付きません

一般的に考えれば、時間が経つにつれて希少性は増していくので、価値は上がると考えられますが、結局はコレクションとして必要としている人がいなければ価値はないも同然です。

そのため、今後古銭をコレクションしたがる人が少なくなれば、価値は大きく減ると言えるでしょう。

反対に、今後も今までと同様に「古銭をコレクションしたい」と考える人が一定数出てくれば、価値は上がっていきます。

オークションではどれくらいの価格で取引されているの?

オークションでは板垣退助の100円札は、美品でも100円前後となっています。

帯付きであったり、アルファベットが1桁のものでなければ高値での取引は難しいです。

聖徳太子の100円札は1000円~10000円と幅広く、状態や発行の時期によって大きく変わっています。

オークションは購入者が値段を釣り上げてくれるので、より相場に近い価格で売れやすいですが、最初の設定金額を低くし過ぎると、思わぬ低価格で取引をしてしまうことになりかねないので注意してください。

100円札は今でも使えるの?

板垣退助の100円札は今でも使えます。

また聖徳太子の100円札も、「百圓」の文字の下の赤色標識がある4次デザインのものなら現在も使えます。

このように現在も使える100円札はプレミアが付きづらく、買取店に出しても買取額は100円以下になることは少なくありません。

そのため、場合によっては買取店にわざわざ出すよりも、通常通り使った方がお得です。

ただし100円札は使えるとはいえ、お店によっては断られてしまうので、留意しておきましょう。

100円札の買取におすすめの業者3選

100円札の買取におすすめの業者3選

最後に100円札の買取におすすめの業者を3つ紹介していきます。

100円札の買取におすすめの業者3選

それぞれ口コミも一緒に紹介しますので、どの業者が自分に合っているのか確認してみましょう。

プレミアの付いている100円札を売る際はぜひとも利用してみてください。

バイセル

バイセル

業者名 バイセル
買取方法 店頭・出張・宅配
対応エリア 全国
特徴 TVCMが数多く放映され知名度も抜群な買取店

バイセルは100円札などの古銭系の買取のみならず、着物やブランド品など幅広い品目を買い取っている業者です。

TVCMが放映されているため知名度が高く、買取方法も出張買取や宅配買取ができるので、どこに住んでいても利用できます。

大手の業者なだけあって安定感は抜群なので、迷ったらとりあえずバイセルを利用してみましょう

バイセルの評判・口コミ

1番安心したのは女性査定員の方が対応してくれた事です。依頼の際に女性であれば、指名が出来るので、男性を家にあげるのは怖いと言う方も安心出来るかと思います。査定に関しては相場なども細かに説明頂けたので、納得して利用が出来ました。

引用元:みん評

出張買取をお願いしたかったのですが、担当の人と対面してやり取りすることになるわけで、怪しい人や強引な人だと嫌ですよね。CM等やっていて実績のあるこちらなら、大きく外すことはないはずと選んで、正解でした。とても丁寧に対応していただけて良かったです。査定後の、お金の受け取りがスピーディーな点も助かりました。

引用元:みん評

さすがや

さすがや

業者名 さすがや
買取方法 店頭・出張・宅配
対応エリア 全国
特徴 古銭や宝石類の買取に強く実績も豊富

さすがやは古銭や宝石類の買取に強い買取業者です。

ホームページには買取実績も多く掲載されており、100円札などの旧紙幣を買取している実績も多く見られます

買取方法も豊富で、スマホ査定などもできるので、一度査定してもらってみてはいかがでしょうか。

さすがやの評判・口コミ

切手や古銭、指輪など買っていただきました。
他店では切手や古銭はちゃんと見ていただけなかったけど、しっかりと丁寧に見ていただけました。

引用元:Google口コミ

初めてお伺い致しました!!
担当の方がとても明るくて
話しやすく緊張も柔らぎました!
金額も納得する金額で良かったです!!
また買取をお願いする際は
こちらにお世話になろうと思います!!
ありがとうございました!!

引用元:Google口コミ

おたからや

おたからや

業者名 おたからや
買取方法 店頭・出張・宅配
対応エリア 全国
特徴 店舗数が多くどのエリアでも気軽に査定してもらえる

おたからやは何と言っても店舗数の多さが一番の魅力です。

全国に1200店舗以上を持っているので、どの地域に住んでいても近くに店舗へ行きやすいです。

店頭買取をしてほしい場合は、おたからやの利用を検討してみましょう。

おたからやの評判・口コミ

今回はじめて伺いました。とても丁寧に説明していただき、納得の価格でお取り引きをすることができました。
また次回も機会がありましたら是非利用したいと思います。

引用元:Google口コミ

他店でとても安くされたり、金額が付かなかったものもしっかり調べていただき査定していただけましたら。
また利用したいと思います。
ありがとうございました。

引用元:Google口コミ

100円札の価値まとめ

100円札の価値は種類や発行された時期、記載されている数字、エラーがあるか、などさまざまな条件によって大きく変わります。

ただし、何の変哲もない100円札の場合は、発行数が多くほとんど価値は付きません。

特に板垣退助の100円札は、現在でも使えるので、わざわざ買取店に出すぐらいなら通常通り100円の通貨として使った方がお得です。

エラー紙幣だったり、キリ番だったりしてプレミアが付く100円札なら高価買取も夢ではないので、買取店に一度査定してもらいましょう