【保存版】宅配クリーニングのおすすめランキング17選を徹底比較!

不用品回収比較ナビ

あなたにピッタリの不用品・粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷清掃、遺品整理業者を見つけましょう。

不用品、粗大ゴミ回収業者を徹底比較!

ハウスクリーニング、遺品整理、ゴミ屋敷清掃などお住まいの地域ごとにおススメの不用品回収業者のランキングを掲載!

ソファの引き取り方法を徹底比較

不用品回収業者を選ぶポイント

不用品回収業者を選ぶポイント 不用品回収業者を選ぶのにお困りの方はいませんか。 適当に業者を選ぶと悪徳業者に引っ掛かってしまう可能性があります。 そこで、不用品回収サービスを利用する方に向けて不用品回収業者を選ぶポイントを3つ解説します。

廃棄物収集運搬の許可を取得しているか

不用品回収業者を利用する際は、廃棄物収集運搬の許可を取得している業者か確認しましょう。 そのエリアで廃棄物収集運搬の許可を得ている、または許可を持つ業者と提携しているかを調べておくとトラブルを避けられます。
  • 一般廃棄物収集運搬業許可
  • 産業廃棄物収集運搬業許可
許可を持たずに営業している業者に依頼してしまうと不法投棄をされたり、高額請求をされたりすることがあります。

公式サイトで情報が書かれているか

公式サイトで基本情報やサービス内容が公開されている不用品回収業者を選びましょう。 悪徳な業者の場合、住所や会社名を伏せてサービスを提供しています。 作業の様子を写真で公開している業者もあるので、あらかじめ確認しておくと安心です。

回収料金が適正価格か

不用品回収業者を選ぶときは、回収料金が適正かを確認しましょう。 不用品回収のサービス料金はスタッフの人件費、車両費、出張費などで金額が決まります。 料金プランが分かりづらく、依頼してみると追加料金がかかり費用がかさんでしまうこともあります。 そのため、事前に見積もりを依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者に依頼するときの注意点

不用品回収業者に依頼するときの注意点 不用品回収業者に依頼するときは悪徳業者に注意が必要です。 無料回収を謳って徘徊しているトラックを見かけたことがある方も多いでしょう。 無料で回収してもらえるなら頼んでみようと考えがちですが、不用品を処分するのは費用がかかるので無料で回収している業者はほとんどありません。 無料回収と言われていたのに、作業後に高額な請求をされたというトラブルも起きているので十分に気をつけましょう。

不用品回収を安く依頼するコツ

不用品回収を安く依頼するコツ 不用品回収を依頼する際になるべく費用を抑えるコツをご紹介します。 手間や費用をかけずに不用品を処分したい方必見です。

複数の業者に見積もりをとる

不用品回収業者に依頼するときは、複数の業者に見積もりをお願いしましょう。 料金を比較すると最も安い業者に依頼できます。 不用品の量やお住まいの地域によって回収料金は変動するので、何も知らないと多少高い金額でも払ってしまう可能性があります。 見積もり時に回収料金だけでなく、スタッフの対応も確認しておくと安心です。

買取サービスを利用する

不用品を全て回収してもらうのではなく、売れそうなものは買取に出しましょう。 そのまま処分すると費用がかかるのものでも、売れれば現金化できます。 不用品回収業者の中には買取サービスを提供しているところもあるので、買取できそうなものがある場合は相談してみましょう。

自治体のゴミ回収サービスと併用する

ご自分で捨てられるものは自治体のゴミ回収に出すようにしましょう。 不用品回収は回収する不用品の量が少ないほど、費用が安くなります。 処分するのに手間のかかる家具や家電のような不用品のみ回収してもらうようにすると、回収料金を抑えられます。