掲載ご検討者様(企業求人向け)


企業

地方企業(人材採用)向け 

(移住者誘致向けはこちら)

.

「地方で働きたいけれど、仕事が見つからない・・・」
「仕事はあるけれど、なかなか人材が集まらない・・・」「良い人材がいればいつでも歓迎!」
そんな地方で働きたい人材と地方企業とのマッチングを実現します!

長らく地方から都会への人材流出が続き、地方で働こうと考える人材は限定的でした。しかし最近では若年層の過半数が移住に前向きという調査結果(内閣府)もあるなど、地方を志向する人材は増加傾向にあります。一方でいざ地方へ移住しようと思っても「仕事がないのではないか」と多くの移住希望者は“仕事”に対して不安を感じています。

そうした中で一部の地方企業は、移住希望者を対象に採用活動を行ったり、さらには都会の企業が採用強化の一環として地方オフィス(サテライトオフィス)を構えたりする事例も現れ始めています。

実際当社が採用広報に関与したサテライトオフィス進出企業では、3年で3倍の社員増を達成しました。

そこでRegionWireでは、そんな地方で働きたい人材を応援する、移住希望者向けWEBサービスを運営。

当サービスでは移住希望者を対象に<情報づくり>と<情報流通>を組み合わせて効果的に発信することで、移住希望者と地方企業とのマッチングを実現いたします。

また当サービスは移住希望者を対象としていることから、長期掲載を安価で提供いたします。

 

こんな企業様に向いています!

「良い人材がいれば時期を問わず採用したい!」
「求人を出したいが、わずか数週間の掲載にもかかわらず高額なので予算が合わない・・・」
→低価格で長期掲載可能!

「高い専門性を持った人材がなかなか集まらない・・・」
→都会の企業で経験を積み、新たな人生プランとして地方移住を検討している人材にリーチ!

 

掲載求人事例

あわえ あわえ201605

LASSIC

 

RegionWireの特長

 

図1

 

ストーリー記事として募集記事を取材編集

無機質な情報では誰も振り向いてくれません!

 

 

募集要項をただまとめるのではなく、応募者目線で実際に現地取材のもと「ストーリー記事(読み物体裁)」として編集することで、求人に対する関心喚起を図ります。

 

 

チェック

 

掲載から時間が経っても埋もれないシステム!

掲載順ではせっかくの記事も埋もれてしまうだけ・・・

 

 

他のサイトのように都道府県別や掲載日順ではなく、ユーザー一人ひとりの属性・志向にあわせた“おススメ順”を採用。これにより、掲載から時間が経っても他の募集に埋もれることなく、条件・志向が合うユーザーに対していつまでも上位表示され、ユーザーの取りこぼしを防ぎます。

 

 

図1

 

SNSで拡散することで、より多くのユーザーへ情報伝播

記事をつくっておしまいではなく、“届ける”ことが重要です!

 

 

(1)ユーザー自身による情報拡散

「RegionWire」では、“ストーリー記事”スタイルを採ることでユーザーに共感・自分事化を醸成するとともに、「サポーター(応援する)」機能を搭載することで、“いいね”感覚でユーザー自身による記事の拡散を図ります。

 

(2)地方志向ユーザーが集まるSNSコミュニティでの情報拡散

当社が運営するFacebookページ「地方創生のススメ」(いいね数:10,000以上、月間リーチ数:約220,000リーチ)でも随時コンテンツ記事を配信し、多くの地方志向ユーザーに地域情報を伝播させます。さらに利用期間中は、説明会やセミナー・イベント等の告知も随時発信いたします。

 

PV推移

PV推移(掲載から時間が経っても一定の閲覧数を保持!)

図1

 

長期掲載を低価格で提供

たった数週間で高額な媒体費ではいくら予算があっても足りません!

 

 

特に地方求人の場合は、転居やタイミングなどさまざまな制約があるため、たった数週間の募集では「興味はあるけれど、今すぐには・・・」といったユーザーの取りこぼしだったり、「良い人がいればいつでも受け付けたいが、長期の掲載は予算が・・・」といった費用の問題だったりが発生します。そこで「RegionWire」では1か月単位から期間を選べるとともに、掲載利用料も月額1万円で提供することで、企業さまのご意向に応じた長期掲載を実現します。

 

価格(税抜き) 

総額: 取材制作費150,000円 + 月額利用料10,000円 (別途取材旅費実費)

<料金例> 
1年間   270,000円(150,000円+10,000円×12か月)     <通年採用向け>
6か月   210,000円(150,000円+10,000円×6か月)       <通年採用向け>
3か月   180,000円(150,000円+10,000円×3か月)    <特定職種採用向け>
1か月   160,000円(150,000円+10,000円×1か月)    <特定職種採用向け>
※上記はあくまで例であり、1か月単位で利用期間を設定いただくことが可能です。

<内訳>
■取材・制作:1回15万円  ※別途取材旅費実費(交通費・宿泊代etc、1名分) / 1泊2日想定
成果物 / 現地ルポ記事(1ページ)・先輩インタビュー記事(1ページ)・地域情報ページ(1ページ)

■掲載料:1ヶ月10,000円 × 利用月数
<セミナー・説明会などの告知も掲載期間中何度でも可能!(※リンク対応)>

対象:地方勤務における採用活動(地方企業や地方事業所・サテライトオフィスなど)

.

.

サービス詳細は別途資料を送付させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

001

.

 

 

 

<参考>当社ノウハウ・実績   
011. 地域広報・マーケティング事業に関するノウハウ・実績

2014年に社会人口増(転入超過)を達成した徳島県美波町の地域活性プロジェクトに2012年末から参画。
「情報づくり」から「情報流通」まで一貫して展開しながら、今までに300件以上のメディア報道を獲得したり、WEB/SNS施策を講じたりすることで、移住・企業誘致などの各種きっかけづくりを推進。
その結果、現在では徳島県内最多のサテライトオフィス開設数を誇るとともに、転入超過を達成。

また美波町に進出した企業の採用広報に寄与し、3年で3倍の社員増を達成。

 

 

 

 

022. 地方創生WEBメディア運営事業に関するノウハウ・実績

全国各地の地方創生事例を取材・発信するWEBマガジン「地方創生のススメ」を2013年から運営し、今までに数十箇所の地域活性の現場を訪問取材・執筆。
また9,000人以上が登録する地方志向ユーザーのためのSNSコミュニティ「地方創生のススメ」を運営。

 

 

 

 

 

033. 当社に関する主なメディア掲載実績

・ダイヤモンドオンライン(地方創生に関する代表コメント)
・共同通信(地方創生に関する代表コメント)
・月刊中小企業(過疎地でのマーケティング支援の取り組みについて)
・Internet Watch / ASCII.jp / 東京IT新聞 / 日本情報産業新聞 / 財経新聞 / MdN Design Interactive / ネットベンチャーニュース / TRAVEL VOICE (移住ソーシャルファインディング「RegionWire」について)
・月刊広報会議(過疎地でのマーケティング支援の取り組みについて)
ほかビジネスメディア「InsightNow」へ定期的に寄稿

(C) RegionWire Inc.

まだ送信が完了していません。このまま移動しますか?