掲載ご検討者様(移住者誘致)


TOP

.

(地方企業の求人案件)  (地域おこし協力隊募集)  (代理店パートナー)

.

.

<移住者や起業家、地域おこし協力隊、サテライトオフィス等の誘致・募集に向けて>

各種メディアで“移住者が集まる町”として紹介されるまでに至った、
転入超過を達成した過疎地での地域マーケティング支援ノウハウを基に、
移住者誘致WEBサービスを開発!

<夏休みシーズンに向けて情報発信の準備を!>

.

移住者誘致に積極的な地域を中心に開始から半年で11市町村が掲載決定!

実績

.

全国各地で同じように移住施策を進めており、移住に関する情報が氾濫しています。
そのような中で相談窓口やポータルサイトを立ち上げたり、移住センターなどに情報を登録したりしても、それだけでは全国各地の数多の情報に埋もれてしまい、あなたの地域の情報にたどり着くユーザーは残念ながらごくごく一握りでしょう。

 

 

そこでRegionWire社では、2014年に社会人口増(転入超過)を達成した四国の過疎地に対する広報・マーケティング支援実績、及び地域情報WEBサイト「地方創生のススメ」の運営ノウハウを基に、移住検討者に個別の地域に気づいてもらい、そして地域への移住意欲を喚起するためのSNS連動型WEBサービスを開発いたしました。

 

<サービスを実現させる実績・ノウハウ>

 

.

サービス主旨・特徴

 

001

 

図1

 

ストーリー記事として募集記事を編集

無機質な情報では誰も振り向いてくれません!

 

 

募集要項をただまとめるのではなく、よそ者・移住者視点による現地取材のもと「ストーリー記事(読み物体裁)」として編集することで、読者の地域に対する関心を喚起します。

 

 

チェック

 

掲載から時間が経っても埋もれないシステム!

掲載日順や都道府県別では、せっかくの記事も埋もれてしまうだけ・・・

 

 

他のサイトのように都道府県別や掲載日順ではなく、ユーザー一人ひとりの属性・志向にあわせた“おススメ順”を採用。これにより、掲載から時間が経っても他の地域に埋もれることなく、条件・志向が合うユーザーに対していつまでも上位表示され、ユーザーの取りこぼしを防ぎます。

 

 

図1

 

SNSで拡散することで、より多くのユーザーへ情報伝播

コンテンツを制作・掲載しておしまいではなく、“届ける”こともきちんと重視!

 

 

(1)ユーザー自身による情報拡散

「RegionWire」では、“読み物記事”スタイルを採ることでユーザーに共感・自分事化を図るとともに、「地域サポーター(地域を応援する)」機能を搭載することで、“いいね”感覚でユーザー自身による記事の拡散を図ります。

 

(2)地方志向ユーザーが集まるSNSコミュニティでの情報拡散

当社が運営するFacebookページ「地方創生のススメ」(登録者数:約11.500、月間リーチ数:約220,,000リーチ)でも随時コンテンツ記事を投稿しますので、多くの地方志向ユーザーに地域情報を伝播させることが可能です。さらに利用期間中は、説明会やセミナー・イベント等の告知もサイトおよびFacebookページの双方にて随時発信いたします。

 

 

図1

 

長期掲載を低価格で提供

たった数週間で高額な媒体費ではいくら予算が合っても足りません!

 

 

移住者誘致は短期で行うものではなく長期にわたって実施されるものであることから、“移住”を前提にしたサービスである「RegionWire」では長期掲載を安価で提供いたします。

 

【市町村ご担当者向け】

価格(税抜き) 

総額: 取材制作費150,000円 + 月額利用料10,000円 (別途取材旅費、地域サポータープレゼント代)

<料金例> 
1年間   270,000円(150,000円+10,000円×12か月)  <移住者・起業家・サテライトオフィスなど通年誘致向け>
6か月   210,000円(150,000円+10,000円×6か月)    <移住者・起業家・サテライトオフィスなど通年誘致向け>
3か月   180,000円(150,000円+10,000円×3か月)      <地域おこし協力隊・プロジェクト参加者など短期募集向け>
1か月   160,000円(150,000円+10,000円×1か月)       <地域おこし協力隊・プロジェクト参加者など短期募集向け>
※上記はあくまで例であり、1か月単位で利用期間を設定いただくことが可能です。

<内訳>
■取材・制作:1回15万円  ※別途取材旅費実費(交通費・宿泊代etc、1名分) / 2泊3日想定
成果物 / 現地ルポ記事(1ページ)・移住者インタビュー記事(1ページ)・地域情報ページ(1ページ)

■掲載料:1ヶ月10,000円 × 利用月数
<移住イベントなどの告知も掲載期間中何度でも可能!(※リンク対応)>

■その他
「地域サポーター」プレゼントとして地域の名産品をご提供ください。
※総額1万円前後(発送料含む)が予算目安です。

また例えば、初月~3か月目までは地域おこし協力隊募集を、
4か月目以降は移住者誘致に再編集するなどの対応も可能です。

 

.

【都道府県ご担当者様向け】

県内の重点市町村の個別ページと県特設ページを組み合わせることで、都道府県単位での移住者誘致を支援します。

都道府県パッケージ クリックで拡大します

 

価格(税抜き)

<TOPページ・特設ページ>  制作料 50,000円  + 掲載料 月額15,000円
<個別地域ページ> 取材制作料 150,000円 + 掲載料 月額10,000円 ※1市町村につき
※都道府県パッケージは3市町村以上の組み合わせからの取り扱いとなります。
※別途取材旅費及びユーザー向けプレゼント代(共に実費)が発生いたします。

.

まずはお気軽にお問い合わせください。

001

.

移住イベント集客支援

移住説明会・体験ツアー等の集客支援サービスも提供しています!

.
*
.
.
<参考>当社ノウハウ・実績   
011. 地域広報・マーケティング事業に関するノウハウ・実績

2014年に社会人口増(転入超過)を達成した徳島県美波町の地域活性プロジェクトに2012年末から参画。
「情報づくり」から「情報流通」まで一貫して展開しながら、今までに300件以上のメディア報道を獲得したり、WEB/SNS施策を講じたりすることで、移住・企業誘致などの各種きっかけづくりを推進。
その結果、現在では徳島県内最多のサテライトオフィス開設数を誇るとともに、転入超過を達成。

 

 

 

.

022. 地方創生WEBメディア運営事業に関するノウハウ・実績

全国各地の地方創生事例を取材・発信するWEBマガジン「地方創生のススメ」を2013年から運営し、今までに数十箇所の地域活性の現場を訪問取材・執筆。
また10,000人以上が登録する地方志向ユーザーのためのSNSコミュニティ「地方創生のススメ」を運営。

 

 

 

 

 

033. 当社に関する主なメディア掲載実績

・ダイヤモンドオンライン(地方創生に関する代表コメント)
・共同通信(地方創生に関する代表コメント)
・月刊中小企業(過疎地でのマーケティング支援の取り組みについて)
・Internet Watch / ASCII.jp / 東京IT新聞 / 日本情報産業新聞 / 財経新聞 / MdN Design Interactive / ネットベンチャーニュース / TRAVEL VOICE (移住ソーシャルファインディング「RegionWire」について)
・月刊広報会議(過疎地でのマーケティング支援の取り組みについて)
ほかビジネスメディア「InsightNow」へ定期的に寄稿

(C) RegionWire Inc.

まだ送信が完了していません。このまま移動しますか?