遺品整理の時期について徹底解説

【2021年6月最新版】ヤマダ電機で洗濯機を下取りしてもらう方法をご紹介!

ヤマダ電機で洗濯機を下取りしてもらう方法をご紹介

洗濯機を買い替えたいけど、ヤマダ電機で下取りしてもらえるの?

洗濯機を下取りしてもらいたいけど、どうすればいいのかわからない…

洗濯機の処分にお困りの方はいませんか?

買い替えでいらなくなったものや、突然壊れてしまった洗濯機はどのように処分すればいいかわかりませんよね。

実は、ヤマダ電機では洗濯機の下取りサービスを行っています。

今回はヤマダ電機の洗濯機下取りサービスや、壊れた洗濯機を簡単に処分する方法までわかりやすくご紹介します。

洗濯機をなるべくお得に処分したい方必見です!

悪徳な不用品回収業者に注意
詐欺不用品回収業者に注意
悪質な不用品回収業者による高額請求などの被害が報告されています。
家具・家電・不用品の引き取りは緊急性が高く、よく検討せずに依頼してしまう人が多い傾向があります。
不用品を賢く処分するために、無料見積もりサービスなどを利用してしっかりと相場を確認しましょう。
業界最大手のエコノバならお近くの優良な不用品回収業者を一括比較し、相場を把握できます。

\\ たった30秒!エコノバで無料一括見積もり ///


記事監修者紹介
管理人不用品回収・遺品整理マイスター不用品回収マイスター
一般社団法人遺品整理士認定協会
認定遺品整理士(認定者番号 24283)

不用品回収業者にて1年半の現場業務を経験。その後、作業オペレーティングや不用品のリサイクル・貿易業務に従事し、年間500件以上の不用品回収案件に携わる。
2019年4月より、本メディアをはじめとする不用品回収・遺品整理記事の監修を務める。

ヤマダ電機で洗濯機を下取りしてもらえる!

ヤマダ電機で洗濯機を下取りしてもらえる

先ほどもお伝えしましたが、ヤマダ電機では洗濯機を下取りしてもらえます。

洗濯機の状態が良ければ、最大10,000円で下取りしてもらえるので大変お得です。

ヤマダ電機の下取りサービスを利用する際の条件は以下の通りです。

下取りサービスの特徴
  • 店頭またはネットで対象の大型商品を購入した人対象
  • 製造年式は7年以内の洗濯機のみ
  • 破損、変色、サビのある洗濯機は買取対象外

下取りサービス内容や利用の流れを詳しく見ていきましょう。

ヤマダ電機の洗濯機下取りサービスとは?料金はいくら?

ヤマダ電機の洗濯機下取りサービスとは

ヤマダ電機で洗濯機を購入すると、いらなくなった洗濯機の下取りを依頼することが可能です。

下取り対象の洗濯機は製造年式が7年以内の洗濯機に限られます。

洗濯機本体に破損や錆がある場合は、ヤマダ電機の買取対象外なので気をつけてください。

また、購入した商品の配送先と下取り依頼先の住所が同じであることが条件になるので注意が必要です。

引越しによる洗濯機の買い替え等で、配送先と依頼先が違うとなればヤマダ電機のサービスを利用できません。

例えば以下の表のように、年式が新しいドラム式洗濯機なら10,000円で下取りしてもらえます。

洗濯機の買取金額 年式
10,000円 〜1年未満使用
5,000円 〜3年未満使用
1,000円 〜5年未満使用
100円 〜7年未満使用

*ドラム式洗濯機の場合

MEMO
ヤマダ電機で商品を購入しない方も洗濯機の下取りのみ利用することができますが、訪問料金が別途2,750円かかります。

ヤマダ電機の洗濯機下取りサービスを利用するときの流れ

ヤマダ電機で洗濯機を下取りしてもらう際は、店頭買取か訪問買取を選べます。

新しく洗濯機を購入した方は、ヤマダ電機の商品を届けてもらうときに買取査定を依頼することができます。

沖縄や離島の店舗は家電の下取りサービスを利用することができません。

ここではヤマダ電機の訪問買取を利用するときの流れを見ていきましょう。

STEP.1
買取品のセルフ査定をする
買取品のセルフ査定をする
 
ヤマダ電機のサービスメニューからセルフ査定をします。買取品の情報や個人情報を簡単に入力します。
STEP.2
買取を申し込む
買取を申し込む
 
査定結果が出たらメールアドレスを入力し、買取を申し込みます。ヤマダ電機から受付番号が記載されたメールが届くので、保存しておきましょう。
STEP.3
必要なものを用意し、買取してもらう
洗濯機の下取りに必要なもの
 
商品の配送時に受信したメールを提示し、買取してもらいます。洗濯機の下取り前に本人確認書類と査定申込書を用意しておくとスムーズです。詳しくはヤマダ電機のホームページをご確認ください。
エコノバ

ヤマダ電機で下取りできない洗濯機は有料で回収してもらえる

ヤマダ電機で下取りできない洗濯機は有料で回収してもらえる

年式が古いものや、破損のある洗濯機はヤマダ電機で下取りしてもらえませんが、有料で洗濯機の回収を依頼できます。

商品を購入した場合、配送時に古い洗濯機を引き取ってもらえるので、処分に必要な手続きを省けます。

洗濯機の処分に手間をかけたくない方や、これからヤマダ電機で洗濯機を購入する方におすすめです。

ヤマダ電機の店舗に持ち込み回収してもらうことも可能ですが、リサイクル料金と収集運搬料は支払わなければいけません。

ヤマダ電機の洗濯機回収サービスの条件
  • 店舗に直接持ち込むか、訪問回収か選べる
  • 回収場所が購入品の配送先と同じ
  • リサイクル回収品が購入点数と同じ数量
ヤマダ電機で洗濯機を回収してもらう料金
  • リサイクル料金:2,530〜3,300円(メーカーによる)
  • 収集運搬料:一律1,210円
  • 訪問回収費:2,750円(回収サービスのみ利用する場合)
  • リサイクル回収品の追加:550円(1点当たり)
STEP.1
ヤマダ電機・ヤマダウェブコムで洗濯機を購入する
ヤマダ電機の店頭またはネットで洗濯機を購入します。
STEP.2
購入時にリサイクル回収を申し込む
購入するときにリサイクル回収を申し込みます。店頭の場合はスタッフの方に伝え、ネットの場合はリサイクル申し込みを選択します。下記の画面が表示されない商品を購入すると、別途訪問費を支払わなければいけないケースもあります。
 
購入時にリサイクル回収を申し込む
STEP.3
商品の配送日に古い洗濯機を回収してもらう
ヤマダ電機で購入した商品の配送日に古い洗濯機を回収してもらいます。スタッフにリサイクル料金と収集運搬費を支払います。
ヤマダ電機の家電引き取りサービスを利用するつもりの方は、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

ヤマダ電機の家電引き取りサービスを徹底解説 ヤマダ電機の家電引き取りサービスを徹底解説!料金・利用方法も合わせてご紹介!

ヤマダ電機で洗濯機を回収してもらうときの注意点

ヤマダ電機で洗濯機を回収してもらうには、リサイクル料金と収集運搬料がかかります。

リサイクル料金はメーカーごとに決められていますが、2,530〜3,300円程度です。

正確な料金を知りたい方はリサイクル券センターのリサイクル料金一覧表を確認しましょう。

ヤマダ電機で設定されている収集運搬費は1,650円です。

洗濯機の下取りサービスと同様、商品を購入せず回収のみ利用することができます。

ただし、出張費用として別途2,750円がかかり、複数の家電を追加で回収してもらう場合は1点につき550円(税込)がかかります。

洗濯機を回収してもらうときの注意点
  • リサイクル料金と収集運搬料がかかる
  • 回収サービスのみの利用は追加で2,750円必要
即日で回収したい方は不用品回収業者がおすすめ

別の場所で買った家具・家電・粗大ゴミもまとめて引き取ってほしいなあ...。

明日までに処分したいのに...。
という方は、ご自宅の不要な家具・家電などの不用品をまとめて引き取ってくれる不用品回収業者が無難。
多くの業者が最短即日での不用品回収に対応しています。
最もお得な不用品回収業者を手早く探したいなら、エコノバの一括見積りがおすすめです。
たった30秒での簡単見積りで相場を確認し、賢く不用品回収業者を見つけましょう。

\\ 即日対応の業者を一括見積もり ////


エコノバ

ヤマダ電機の下取り以外で洗濯機を賢く捨てる方法は?

洗濯機を賢く捨てる方法はある?

洗濯機を捨てるには、「リサイクル料金」「収集運搬料金」の2種類が必ず必要になります。

洗濯機の回収を依頼する業者により料金が異なりますが、大型家電は他のゴミと比べてこの費用が高いというのが難点です。

ヤマダ電機以外で洗濯機は賢くお得に捨てることができるのでしょうか?

結論から言うと、洗濯機を賢く捨てる方法は5つあります!

これらの方法をすべて知っておくことで、状況に合わせて捨てる方法を適切に選べば、普通に捨ててしまうより、もっとお得に捨てることができるようになります。

【洗濯機を捨てる方法①】不用品回収業者に回収を依頼する

こんな人へおすすめ
  • 仕事や子育てで忙しい方
  • 女性やご高齢の一人暮らし
  • まとめてゴミを処分したい方

不用品回収業者に依頼すれば、洗濯機以外のゴミも、まとめて一気に処分することができます。

なかには即日対応している業者もあり、仕事で忙しい方や、持ち運びが難しい女性の一人暮らしでも、全てスタッフが作業をしてくれるのでオススメです。

時間と手間の両方を省いて簡単に処分できるのが、不用品回収業者のメリットと言えるでしょう。

注意点としては業者によって料金がそれぞれなので、事前に比較してから選ばなければなりません。

不用品回収業者のほとんどは、「詰み放題プラン」というような、トラックの容量で料金が設定されている会社が多いです。

そのため、洗濯機単品での処分はかえってコストがかかる可能性があるので注意が必要です。

【洗濯機を捨てる方法②】リサイクルショップへ持ち込む

こんな人へおすすめ
  • 費用をかけずに処分したい人
  • 傷や汚れがなく、洗濯機の状態が良い
  • 自家用車を持っている

リサイクルショップへ持ち込みをすれば買取の依頼をすることができます。

洗濯機の状態がよければ高値で売れることもあり、費用を抑えることができるのがメリットと言えます。

ただし、洗濯機の状態によっては、買取が難しいので注意が必要です。

洗濯機の買取基準

  • 年式が5
  • 東芝・日立・パナソニックなどの国内メーカー
  • 外装や洗濯槽などに傷や汚れが殆ど無い

電化製品の大半は、寿命が約5年と言われています。

そのため、5年以上経ってしまっている洗濯機はヤマダ電機以外でも買取が難しくなるでしょう。

しかし、中には洗濯機の容量が10kg以上とファミリー向けのものは需要が高い傾向にあり、5年以上でも買い取ってもらえる場合もあるようです。

いずれの場合も、リサイクルショップへ持ち込む前に、買取基準をチェックしておく必要があります。

おすすめの宅配買取
代表的な宅配・出張買取サービスは以下のとおりです。

最も人気なのが BUY王
東証一部上場企業が運営しており、査定・振込手数料・送料・段ボールの配送が0円なのが特徴です。
デジタル家電や本・DVDなどをまとめて処分したい方におすすめです。

【洗濯機を捨てる方法③】フリマサイトなどで買い手を探す

こんな人へおすすめ
  • ちょっとしたお小遣い稼ぎにしたい方
  • 使用感が殆どなく綺麗な状態
  • 費用をかけずに処分したい方

フリマサイトを利用して洗濯機を売買する方法です。

リサイクルショップとは違い、自分で価格を設定することができるのがフリマサイトのメリットです。

また、運送会社に集荷を依頼するので車での持ち運びも必要ありません。

洗濯機が売れる基準は、すでに前述したリサイクルショップでの買取条件とほぼ同様です。

販売する際は「年式・メーカー・型番」の3つを詳細に記載しておくと良いでしょう。

3つの情報がしっかりと記載してあれば、購入者側も安心して購入することができます。

デメリットとしては購入者とのやり取り、梱包、配送の手配までは、自分でしなければならない点です。

また、売れる目途が立たないため、すぐに処分することができないという点もデメリットと言えるでしょう。

仕事で忙しい方や、引っ越しなどですぐに処分したい場合は、あまりオススメしません。

【洗濯機を捨てる方法④】ホームセンターの引き取りサービスを利用する

こんな人へおすすめ
  • 買い替えを考えている方
  • 使用年数が長く、洗濯機を売るのが難しい方

ホームセンターでは対象商品を購入した場合などに、不要になったリサイクル品を無料で引き取ってくれるサービスがあります。

処分と買い替えの両方が同時にできるのがホームセンターの引き取りサービスのメリットです。

引き取りサービスは基本的に、持ち込みでの対応になるので車が必ず必要になります。

店舗により引き取り可能な種類が限られていて、持ち込んでも洗濯機を回収してもらえないこともあるため注意点してください。

店舗スタッフまたはサイトなどで、洗濯機の引き取りができるかを事前に確認するようにしましょう。

また引き取りサービスには店舗により条件があり、買い替えたからといって条件が満たない場合は引き取ってもらえないこともあります。

【洗濯機を捨てる方法⑤】自治体指定の方法で処分する

こんな人へおすすめ
  • 見積もり、やり取りをせずに処分したい方
  • 使用年数が長く、洗濯機を売るのが難しい方
  • 洗濯機を単品で処分したい方

冒頭で説明したように、洗濯機は「家電リサイクル法」のうちの4品目に入ります。

そのため「粗大ゴミ」として捨てることができません。

しかし、自治体が認可しているリサイクル業者に回収処分を依頼することができるので、洗濯機を単品で処分するのに向いています。

デメリットとしては、収集場所までは自分で持ち運びをしなければならないことです。

そのため、女性や高齢者で1人暮らしの場合は、この方法で処分するのはオススメできません。

エコノバ

ヤマダ電機の下取り前に知っておきたい洗濯機を捨てる際の注意点

洗濯機を簡単に捨てる方法について、ある程度知識を備えたところで、ここからは、実際に捨てる際の注意点についてご紹介します。

知っておけば下取りの金額が上がる可能性もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

洗濯槽をクリーニングしておく

洗濯機をリサイクルや、フリマサイトで買い取ってもらう場合、洗濯槽をクリーニングしておきましょう。

買取を依頼する時は動作チェックまで行った上で査定されることが多いため、洗濯槽から、水垢や、洗剤カスなどの汚れが出てきた場合は査定額が下がります。

自分で洗濯槽をクリーニングする際は、以下の手順で汚れを取ることができます。

洗濯槽をクリーニングする方法

  1. ゴミ取りネットを外しておく
  2. 洗濯槽に50℃のお湯を満水まで溜める
  3. 重曹を200g、クエン酸を100g入れる
  4. 標準コースで5分ほど洗濯機を回す
  5. 運転を止めて一晩置いておく
  6. 汚れが浮いてくるので掬い取る
  7. 汚れを取りきったら脱水を行う

少し面倒にも思えるかも知れませんが、クリーニングをしておくだけで洗濯機は高く売ることができます。

クリーニング業者に依頼することもできるので、面倒な場合は業者を利用すると良いでしょう。

業者に依頼する場合は、費用の相場として10,000円~25,000円がかかるので注意が必要です。

ホースの汚れをきちんと取る

意外と忘れがちなのが、洗濯機の排水ホースの汚れです。

ホースが汚れ切っている状態だとつまりや故障の原因になるので、査定時に確認されます。

そのため洗濯槽と同様、事前に汚れを取っておく必要があります。

普段は掃除する機会がないので、長年使っている排水ホースは衣類などの綿ボコりと汚れがが混ざって黒ずんでいる状態になっています。

排水ホースの汚れは、以下のような方法で素人でも簡単にとることができます。

排水ホースの掃除方法

必要な物:輪ゴム、ラップ、バケツ、ゴム手袋

  1. 排水ホースを外し、お湯(約40℃)を入れる
  2. 口にラップをして輪ゴムで止めてフタをする
  3. 排水ホースを振り洗いする
  4. 汚水を流す
  5. ①~④を汚れが取れるまで繰り返す

以上の手順でホース内の汚れは、ある程度落とすことができます。

もしも、水洗いだけでは汚れが落ちないような場合は、「ハイター」などの塩素系漂白剤で同じように振り洗いして、少し時間をおいてから汚水を流せば、しつこい汚れも取ることができますよ。

発送する際は送料を考慮しておく

フリマサイトで、洗濯機を売る場合は、配送料が高くつきやすいということに注意しましょう。

洗濯機は大型家電に分類されるため、通常の配送とは違い、送料が倍以上かかります。

同じ県内に配送する場合でも、地域によっては8,000円前後するようです。

フリマサイトの利用者の中には、事前に送料を調べなかったために、送料が販売価格を上回ってしまって、かえって損をしたという話もあります。

買い手が見つかった場合は、購入者と送料についてやり取りをするか、ある程度送料を負担することを考慮した上で高めの価格で販売するなどの方法をとるようにしましょう。

相場を知って賢く不用品回収!
急いでいたので適当に選んだら、ぼったくり被害に遭った...。

という報告は少なくありません。
エコノバなどの一括見積もりサービスなどを利用すれば、不用品回収業者の相場を把握できます。
使う時間はたったの30秒程度ですが、数万円の節約につながる場合も。
適正価格で良質なサービスを提供している不用品回収業者を見極めて、賢く家具・家電・不用品を処分しましょう。

\\ まずは無料で一括見積もり! ///


エコノバ

ヤマダ電機で下取りできない洗濯機を回収してもらえる不用品回収業者

洗濯機を引き取りしている回収業者

ヤマダ電機で下取りできない洗濯機の回収は、どこに依頼すれば良いのでしょうか?

洗濯機の引き取りサービスは不用品回収業者や、家電量販店などで取り扱っていることが多いです。

業者によってこれらのサービスには回収の条件や、費用が異なるので事前に確認しておくことが大切です。

ここからは、回収サービスを取り扱う業者ごとに、どの様な条件や費用がかかるのか詳しく見ていきます。

KADODE

KADODE

KADODE
主な対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、兵庫、奈良、岡山、山口、広島、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島
受付時間 24時間
お問い合わせ電話番号 0120-966-926
お問い合わせフォーム https://kado-de.jp/contact/
公式HP https://kado-de.jp/
口コミ評価 ★★★★★/5

不用品回収を利用する予定の方に最もおすすめな業者はKADODEです。

他の不用品回収業者に比べて、豊富な料金プランが揃っているのが特徴です。

不用品回収業務はほとんどの場合、「詰み放題プラン」といった、トラックの容量に対しての料金プランが設定されています。

それに対して、KADODEの場合は「ゴミの容量」に合わせて料金プランが設定されているので、単品から大量ゴミの処分まで適切な費用で処分することができます。

他にも、「買取」「ゴミ屋敷清掃」など様々なサービスを提供しているので、複数のサービスを同時に利用することもできます。

24時間対応なので、仕事終わりに依頼見積もりすることも可能です。

不用品回収業者KADODEの評判・口コミをご紹介|リアルな口コミ投稿付き

ヤマダ電機以外で洗濯機を下取りしている家電量販店

洗濯機の下取りをしている家電量販店

ヤマダ電機の家電量販店でも、洗濯機の下取りを行っています。

洗濯機を新しく買い換える場合、下取りをしてもらうことで購入金額が割引となるためお得です。

お店によって下取りの条件が異なるが異なるため、以下で詳しく見ていきましょう。

ヤマダ電機以外で洗濯機を下取りしている家電量販店

ケーズデンキ

ケーズデンキ

引き取り条件
  • 商品を店舗で購入する
  • リサイクル点数が、購入点数以内である
  • 回収のみの場合は別途料金がかかる

ケーズデンキで新しく家電を買い替えた場合、要らなくなった洗濯機を回収してもらえます。

「運搬料」「リサイクル料」の2つを支払えば、購入した商品が到着した日に回収してもらうことができます。

回収品が購入点数より多くなる場合は、追加料金として1点につき550円(税込)以上を支払わなければならないので、注意しましょう。

また、引き取りのみのサービスも用意されていますが、「出張費用」として、別途3,300(税込)以上がかかります。

ケーズデンキの家電引き取りサービスとは?料金や利用上の注意点をまとめて解説! ケーズデンキの家電引き取りサービスとは?リサイクル料金と利用上の注意をまとめて解説!

エディオン

エディオン

引き取り条件
  • 洗濯機のリサイクル料金:2,530円
  • 収集・運搬料金:2,750円(別のお店で買ったものは3,850円)
  • 購入商品、配送場所ごとに料金が細かく指定されている

エディオンは新たに洗濯機を購入しなくても、引き取りサービスのみ利用することができます。

商品を購入した方が割引されるので費用は安くなりますが、処分する洗濯機がエディオンで購入したものであれば5,000円程度で回収してもらえます。

エディオンの店頭で問い合わせ・申し込みが可能です。

近くにお店がある場合は、持ち込むことで運搬料金を節約することができます。

詳しくはこちらのエディオン店舗検索から確認しましょう。

エディオンの家電引き取りサービス エディオンの家電引き取りサービスでお得に処分!料金・利用条件までご紹介!

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ

引き取り条件
  • 洗濯機を購入した人が対象
  • リサイクル料金:2,530円
  • リサイクル搬送費:550円

ヨドバシカメラで新しく買い替えをした場合、要らなくなった洗濯機を回収してもらえます。

リサイクル料金はメーカーごとに若干異なるので、詳しくは家電リサイクル券センターの料金一覧を確認しましょう。

新しい洗濯機が配送されるタイミングで回収してもらえるので、洗濯機の廃棄にかかる手間がなくなります。

ヨドバシカメラの家電回収サービスとは? ヨドバシカメラの家電リサイクル回収サービスとは?費用・おすすめの処分方法もご紹介!

ノジマ

ノジマ

引き取り条件
  • リサイクル料+収集運搬費:4,180円
  • 引き取りのみの利用も可能
  • 下取りは行なっていない

ノジマに依頼すれば、要らなくなった洗濯機を回収してもらえます。

購入した家電と別の品目・異なる点数のものを処分するときは、収集運搬料が1,760〜2,200円程度高くなります。

ただし、対象製品でも業務用として使用していた製品は対象外なので別の手段で処分しましょう。

ビックカメラ

ビックカメラ

引き取り条件
  • リサイクル料金:2,530円〜
  • 収集運搬料:1,650円

ビックカメラは引き取りのみでも依頼できますが、ご自身で家電リサイクル券を購入しなければいけません。

リサイクル券はコンビニやスーパーで購入できます。

リサイクル料金は洗濯機のメーカー、容量、サイズによって変わるので必ずご自身で調べましょう。

離島など一部地域では、リサイクル搬送費に追加料金がかかる可能性があります。

ジョーシン

joshin

引き取り条件
  • リサイクル料金:2,530円〜
  • 収集・運搬料金1,100円(引き取りのみの場合3,300円)
  • リサイクル点数が、購入点数以内である

ご自宅に設置されている状態での搬出は別途550円がかかります。

クレーン等を使用しなければ洗濯機を運び出せないといった場合もまた追加料金がかかります。

ジョーシンで購入した商品配達のタイミングで引き取ってもらうときは、事前に予約が必要です。

洗濯機を簡単に捨てる方法まとめ

まとめ
  • 不用品回収業者は時間と手間をかけずに処分できる
  • リサイクルショップに持ち込めば場合によって買い取ってもらえる
  • フリマサイトで売るときは送料がかかることを考慮しておく
  • ホームセンターの引き取りサービスは店舗によって条件がある
  • 洗濯機を捨てる際は、「洗濯槽・ホース」の掃除をしておく
いかがでしたでしょうか。

どの家電量販店にするか決められなかったといった方は、家の近くにあるお店にするとサービスが利用しやすいでしょう。

普段は処分するとなれば、ゴミとして捨てることが殆どですが、洗濯機はその機能性から、売ったり、下取りに出すことで処分することができます。

これらの知識を事前に身に着けておくことで、状況に合わせてお得に処分することもできるようになります。

洗濯機の買い替えや、処分を考えている方は、是非この記事を参考にしてみて下さいね。

エコノバ