遺品整理の時期について徹底解説

粗大ゴミの捨て方・処分方法を徹底解説!回収業者やリサイクルなど幅広くご提案!

粗大ゴミ 捨て方

粗大ゴミってどうやって捨てたらいいのかしら。捨てたことがないからわからないわ…

粗大ゴミは捨て方がそれぞれ決まっているんだ。自治体のルールに従って処分しないといけないぞ

家具や家電製品などの大きなものを捨てる時って、どうやって捨てたらいいか分からないですよね。

普段捨てることがないので、分からないことは当然です。

しかし、分からないからと言って適当に捨ててしまってはいけません。粗大ゴミにはきちんと決められた方法で処分する必要があります。

でも心配ありません。今回の記事は、そんな粗大ゴミの捨て方について詳しく解説していきます。

この記事を読んでわかること

・粗大ゴミの捨て方
・要らないものでもお金になるもの
・不用品回収業者とは
・不用品回収業者の使い方

市町村の粗大ゴミの捨て方は地域によって異なる

粗大ゴミを捨てるとなると、市町村に回収してもらうのが一番オーソドックスな方法です。

各地域では一般のゴミの捨て方から粗大ゴミの捨て方も扱っています。どの地域に住んでいても粗大ゴミを捨てることができます。

粗大ゴミを捨てるには、その地域のルールに従って処分しましょう。各地域によって捨て方が多少異なります。

自治体のホームページにやり方が記載されているので粗大ゴミを捨てたい時は確認しましょう!

【粗大ゴミの捨て方①】市町村で回収してもらう

市町村で粗大ゴミを回収してもらうには、まず住んでいる地域のゴミのルールを確認しましょう。

自治体のホームページに記載されているので、見てみましょう!

地域によって違いはありますが、粗大ゴミ受付センター等に事前に連絡をして、回収を依頼することができます。

回収日と回収場所を伝えられるので、言われた日時に指定された場所へ回収してほしい粗大ゴミを置きましょう。

あらかじめ、手数料を払っておく必要があることもあります。コンビニなどで処理券が手に入るので、買い求めたら分かりやすい場所に貼り付けましょう!

ゴミによっては回収してもらえないものもあります。回収できるものとできないものはリストなどでまとめられているので、捨てたいものが回収できるものか調べておきましょう。

とくに、冷蔵庫やエアコン、洗濯機とテレビは自治体では回収してもらうことができません。

他にも、事業所などで使用されていた机やロッカーなども回収できません。

【粗大ゴミの捨て方②】売れるものはリサイクルショップへ持ち込む

必要がなくなったものだからと言って、捨ててしまうのは勿体ないことです。

使えるものであったら、売ることでお金に換えて処分することができます。まだ使えるものだったら、リサイクルショップに持ち込みましょう!

粗大ゴミを捨てるには少なくない手間とお金がかかります。リサイクルショップに持ち込むことも面倒なことですが、自治体に回収してもらって処分することも同じくらいの手間です。

同じくらいの手間がかかるんだったら、お金を払うより、お金をもらった方がいいですよね?

リサイクルショップで売れ安い物

いいものを安く手に入れたい人はたくさんいます。

定価よりも安く手に入れることができる中古市場は、そんな人たちに人気があります。

家電製品だったら、年式が新しいものほど人気があるので、高く売ることができます。家具だったらブランド物、質の高い素材を扱ったものが売れやすいです。

中古だからこそ手に入れることができるものがあるので、自作の家具などでも買い取ってもらうこともできます。

【粗大ゴミの捨て方③】近くのゴミ処理場へ持ち込む

地域によっては清掃センターやリサイクルセンターなどのゴミ処理場があります。そこへ捨てたいものを直接持ち込むことで処分してもらうこともできます。

市町村に回収を依頼して処分する方法を説明しましたが、ゴミ処理場へ直接持ち込むことで、回収してもらうよりも安く処分することができます。

市町村に回収を依頼する場合は運搬費などがかかるので、多少お金がかかります。しかし、ゴミ処理場に持っていけば運搬費はかからないので、処分料だけ払えば処分してもらうことができます。

ただし、ゴミ処理場へ粗大ゴミを持ち込まなくてはいけないので、そこまで運ぶための車や人手が必要です。

とくに、家具や大きな家電製品は重たいものが多いので、人手を集めて気を付けて運びましょう。

【粗大ゴミの捨て方④】不用品回収業者に依頼する

引越し業者に回収してもらう

市町村に回収を依頼する方法も、リサイクルショップや処分場に持ち込む方法も、なかなか手間がかかる方法でした。

手数料を払いに行ったり、運び出したりしなくてはいけないので、面倒ですよね。

面倒なことをしないで、もっと簡単な方法はないとかとお思いの方は、不用品回収業者を利用して、粗大ゴミを捨てましょう!

不用品回収業者とは

不用品回収業者とは、家にある要らなくなったものを引き取りに来てくれる業者です。

引き取りに来てくれるので、捨てるために運び出す必要はありません。さらに、多くの不用品回収業者は24時間365日対応しています。

即日対応も可能なところもあるので、捨てたい時に依頼すればその日のうちに粗大ゴミを処分することができます!

粗大ゴミを今すぐ処分したかったり、なかなか捨てに行く時間がない場合は、この不用品回収業者を利用すると非常に便利です。

依頼手順

STEP.1
電話で見積もり依頼をする
まず、電話をして見積もり依頼をしましょう。回収してほしい粗大ゴミについてや地域、何階に住んでいるかなどを伝えることで、簡単に見積もりを教えてもらうことができます。
STEP.2
回収日を相談する
見積もり内容に納得したら、回収日の設定をしましょう。即日対応に力を入れている業者でしたら、その日のうちに回収してもらうこともできます。
STEP.3
回収日
業者が回収に来たら、後は見ているだけです。業者が運び出しなどすべての作業をやってくれますので、自分で何かをする必要はありません。
STEP.4
支払い
業者の作業が終わったら、料金を支払います。作業内容や、ゴミの量などが見積もり内容と違っていたら多少料金は変わってきます。また、買取できるものがあった場合、買取金額が差額になって安く処分することもあるかもしれません。

不用品回収業者に回収を依頼するので、自分で作業することはとくにはありません。

電話をするだけで後は業者任せなのでラクして処分したい方におすすめです!

【粗大ゴミの捨て方⑤】家電の粗大ゴミは引き取りサービスを利用する

家電製品を捨てたい場合、物によっては、市町村で回収してもらうことができません。

地域で回収してもらえなかったらどうやって捨てたらいいか分からないですよね。

大丈夫です。家電製品は家電量販店で回収してもらうことができます!

家電製品は多くの物がリサイクルして再利用することが法律で決まっています。そして、家電量販店では、家電製品をリサイクルするために回収をすることが義務付けられているんです。

市町村では回収してもらうことができない、冷蔵庫などの大きな家電製品は、家電量販店で回収してもらいましょう!

【粗大ゴミの捨て方⑥】寄付や知人に譲渡する

必要なくなったものを粗大ゴミとして処分したり、売ったりする方法を紹介してきましたが、人に譲ったり、寄付をして誰かに使ってもらうことで処分する方法もあります。

使えるものを捨ててしまうのは勿体ないことです。必要なくなったものを必要な人に譲って使ってもらえるのであれば、それはとてもいいことですよね。

譲渡しやすい物とは?

知り合いの中で、引っ越しや一人暮らしを始める人がいたら、声をかけてみましょう。

生活が変われば、いろいろなものが入用になります。とくに一人暮らしを始める人は、揃えなければならないものが多く、お金もかかります。

要らなくなったものでも、有難く受け取ってもらえるので、心当たりがあったら声をかけてみましょう。

寄付をする場合、社会支援団体に寄付をすることになります。家電製品や机などの家具を募集しているので、募集要項を確認して発送しましょう。

社会支援団体は発展途上国などの貧困問題のある国に物資を送っています。とくに衣食住に必要な生活用品を多く募集しているので、家の中に食料品や衣類などがあったら、一緒に送るとより良いでしょう!

粗大ゴミを簡単に処分できる回収業者は「KADODE」

KADODE

KADODE
主な対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、兵庫、奈良、岡山、山口、広島、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島
回収費用5000円~
受付時間24時間対応
お問い合わせ電話番号0120-966-926
お問い合わせフォームhttps://kado-de.jp/contact/
公式HPhttps://kado-de.jp/
口コミ評価★★★★★/5

KADODEは広い地域に対応している回収業者なので、都市部や地方関係なく利用することができます。

また、24時間365日対応可能で、即日対応も請け負っていますので、急いで処分したい場合でも気兼ねなく利用することができます。

不用品回収業者は悪徳業者が多いものです。その点でもKADODEは実績が豊富でリピーターの数もたくさんいるので、安心して利用することができます。

KADODEの回収費用は5000円からです。金額は回収してもらいたいものや量によって変わってきます。

どこの不用品回収業者も同じですが、小さいものや単品で回収してもらいたい場合は、割高になることが多いです。金額は使用するトラックの大きさによって変わりますので、トラックに乗り切ればたくさんあっても金額は変わりません。

回収してほしい粗大ゴミがたくさんある時にKADODEを利用するといいでしょう!

KADODEの口コミ

みんなの口コミ

単身赴任が終わったので、引っ越しの時にKADODEを利用させてもらいました。当方仕事でなかなか休みがとることができないので、どこかいい業者はないかと同僚に相談したところ紹介してもらいました。同僚の評判通りとても良い対応です。作業も素早く、あっと言う間に終わりました。夜中に対応してもらったのでわざわざ仕事を休む必要が無くて助かりました。

みんなの口コミ

粗大ゴミの捨て方がよくわからなかったので、KADODEさんに依頼しました。地域で回収してもらいたかったど、手続きとかが面倒で…ラクに処分したかったから大助かりです。出費は覚悟していたけれど買取してもらえるものが多くて、思ったよりも高く売れたからびっくりです。買取金額のおかげで費用が安く済んで助かりました。当日は思わず家族で焼き肉を食べに行きました。

KADODEの料金プラン

料金プラン
  • かご車サイズ(少量のゴミ)・・・5000円
  • 軽トラ以上(ちょっとした片付け)・・・10000円
  • 中型トラック(一人暮らし向け)・・・20000円

不用品回収業者に依頼するメリット

不用品回収業者に依頼するメリット

即日対応が可能である

粗大ゴミほどの大きなゴミは非常に場所を取ります。今すぐ捨てたくても自治体の回収を待っていてはすぐに捨てることは難しいです。

そんな時に即日対応してもらうことができる不用品回収業者に回収を依頼するることで、すぐに粗大ゴミを処分してしまうことができます。

捨てたい時に処分して、家の中をスッキリさせることができるのは不用品回収業者のなせる業です。

経験あるスタッフが対応してくれる

業者に依頼するので、経験豊富なスタッフが作業してくれます。重いものの運び出しは、素人がやると非常に危ない作業です。

特に、賃貸などは壁や床を傷つけてしまえば大変なことです。ですが、経験豊富なスタッフに対応してもらえるので、その点の心配はありません。重いものを運ぶときは壁や床にしっかり養生をして安全に、テキパキ作業してもらえます。

経験ある業者だからこそ安心して任せることができます。

電話一本でゴミを処分できる

不用品回収業者を利用する上で、一番のメリットは電話一本で済ませられるところです。

業者に依頼するので当たり前ですが、依頼してしまえば、後は自分でやることはありません。全て業者が作業してくれます。

自分は見ているだけでいいので、電話をすれば後は人任せです。

ラクに処分することができるので、面倒事が嫌いな方は不用品回収業者に依頼して粗大ゴミを処分してもらいましょう!

粗大ゴミの捨て方まとめ

粗大ゴミの捨て方をまとめてきました。粗大ゴミは燃えるゴミのように気軽に捨てることはなかなか難しいです。

手続きをして回収してもらったり、持ち込んでお金に換えてもらったり、お金を払って回収しに来てもらったりと方法は様々です。

どの方法が一番とは言えないので、自分自身に合った方法を探して、粗大ゴミを処分しましょう!