【保存版】宅配クリーニングのおすすめランキング17選を徹底比較!

エレクトーンのおすすめ買取サービス5選!売るならどこがいい?高く売るコツから買取基準まで徹底解説!

エレクトーンのおすすめ買取サービス5選!売るならどこがいい?買取基準まで徹底解説!

サイズが大きく処分するには手間のかかるエレクトーン

まだ使えるのであれば、そのまま処分するのはもったいないですよね…。

そんな時におすすめなのが買取サービスです。

人気モデルのエレクトーンは300,000円以上の価値がつくこともあります。

この記事ではおすすめのエレクトーン買取サービスを5つご紹介します。

最後まで読めばエレクトーンの買取で失敗することはありません。

この記事を読んでわかること
  • エレクトーンの買取方法にはリサイクルショップやフリマアプリ、オークションがある
  • エレクトーンの買取ならタカミツ楽器がおすすめ!
  • 付属品を揃えておくとエレクトーンの買取額が高くなることも
  • ほこりや汚れはできる限り査定前に取り除いておくべき!
  • エレクトーンの製造年やメーカーによって買取額が変わる

エレクトーンのおすすめ買取業者5選

エレクトーンのおすすめ買取業者5選

エレクトーンのおすすめ買取サービスを5つご紹介します。

大切なエレクトーンの買取で失敗したくないとお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

買取業者 特徴
タカミツ楽器
タカミツ楽器
メーカーや型番がわからなくても買取してもらえる
楽器の買取屋さん
楽器の買取屋さん
最短30分で査定を依頼できる
高く売れるドットコム
高く売れるドットコム
東証一部上場企業が運営している
奏屋(かなでや)
奏屋(かなでや)
全国で50店舗以上を展開している
vivo(ヴィーヴォ)
vivo(ヴィーヴォ)
エレクトーンの買取や処分に対応している

タカミツ楽器

タカミツ楽器

タカミツ楽器はエレクトーンをはじめ、ギターや管楽器の買取を行う買取業者です。

出張買取だけでなく店頭買取や宅配買取にも対応していて、全国で利用できます。

プロの査定員が在籍していて、事前査定から減額されることがないので、納得した価格でエレクトーンを買い取ってもらえます。

メーカーや型番のわからないエレクトーンでも無料で査定をしてくれるので、まずは相談してみましょう。

タカミツ楽器はこんな人におすすめ!
  • 売れるかわからないエレクトーンをお持ちの方
  • エレクトーンを買取に出したいけど運び出せない方
  • 納得した金額でエレクトーンを売りたい方
買取方法 出張買取・店頭買取・宅配買取
対応エリア 全国
事前査定
手数料 無料
買取品目 エレクトーン・周辺機器

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さんは最短30分で査定をお願いできる買取業者です。

査定員の中には現役のミュージシャンや修理の専門学校に通っていた人もいるため、エレクトーンの価値を理解した上で査定してもらえます。

また、楽器の買取屋さんでは汚れや日焼けのあるエレクトーンでも買取対象です。

LINEで写真を送って査定をしてもらえるサービスもあるので、簡単に買取金額を確認したい方はぜひ利用してみましょう。

楽器の買取屋さんはこんな人におすすめ!
  • 今すぐにエレクトーンを買取に出したい方
  • 専門知識のある査定員に査定をお願いしたい方
  • LINE査定で概算を知りたい方
買取方法 出張買取・店頭買取・宅配買取
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・福島・静岡・山梨・長野・大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・愛知・三重・岐阜・新潟・富山・石川・福井・広島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
事前査定
手数料 無料
買取品目 エレクトーン・シンセサイザー・ギターなど

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコムは楽器愛好者が勧めたいと思うサービスNo.1に選ばれた買取業者です。

東証一部上場企業が運営していて、利用者数は100万人を突破しました。

全国対応の買取業者なので、信頼できる大手業者に依頼したい方におすすめです。

高く売れるドットコムはこんな人におすすめ!
  • 信頼できる買取業者に依頼したい人
  • 地方にお住まいの人
買取方法 出張買取・店頭買取・宅配買取
対応エリア 全国
事前査定
手数料 無料
買取品目 エレクトーン・ギター・ドラムなど

奏屋(かなでや)

奏屋(かなでや)

奏屋は全国で50店舗以上展開している楽器買取業者です。

相談や査定などは無料で対応していて、スタッフの方が親身に相談に持ってくれます。

奏屋ではオーダーメイドの楽器も買い取ってもらえます。

また、大量の楽器の買取にも対応してもらえるので、楽器をまとめて売りたい方はぜひ見積もりを出してみましょう。

奏屋(かなでや)はこんな人におすすめ!
  • スタッフの方と話をしたい人
  • オーダーメイドの楽器を売りたい人
  • 楽器をまとめて売りたい人
買取方法 出張買取・店頭買取・宅配買取
対応エリア 全国
事前査定 ×
手数料 無料
買取品目 エレクトーン・ギター・アンプなど

vivo(ヴィーヴォ)

vivo(ヴィーヴォ)

vivoは中古エレクトーンの買取や修理を行っています。

2階以上の階段での搬出でも別途費用がかかることはありません。

ただし、買取対応エリアが限られているので検討している方は注意しましょう。

vivoでは手数料を払うと、エレクトーンの処分に対応してもらえます。

vivo(ヴィーヴォ)はこんな人におすすめ!
  • エレクトーンの買取か修理か悩んでいる人
  • エレクトーンを手放したいけど運び出すのが難しい人
買取方法 出張買取
対応エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・奈良
事前査定 ×
手数料 無料
買取品目 エレクトーン・電子ピアノ

エレクトーンのおすすめ買取業者の比較一覧

買取業者 タカミツ楽器 楽器の買取屋さん 高く売れるドットコム 奏屋(かなでや) vivo(ヴィーヴォ)
買取方法 出張・店頭・宅配 出張・店頭・宅配 出張・店頭・宅配 出張・店頭・宅配 出張
対応エリア 全国 全国 全国 全国 東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・奈良
事前査定 × ×
公式サイト https://takamitsu-gakki.com/ https://gakkikaitori.co.jp/ https://www.takakuureru.com/ https://kanadeya-kaitori.com/ https://shop-vivo.net/sell/sell-electone/

高額で売れる人気メーカーのエレクトーン3選

エレクトーンといっても数万円で買えるものから100万円以上するものまで様々な種類があります。

高額で売れる人気メーカーのエレクトーンといえば、ヤマハのステージアです。

ステージアは機能が充実していて、何年も使用できることから人気があります。

ここでは高額で売れるエレクトーンを3つご紹介します。

ヤマハELS-02C ステージア 2015年製

ヤマハELS-02C ステージア 2015年製

ELS02シリーズの買取相場は80,000円〜400,000円となっています。

上級者が使用するモデルで、状態が良ければステージアの中でも高額で買い取ってもらえるでしょう。

ヤマハELB-02 ステージア 2018年製

ヤマハELB-02 ステージア 2018年製

ELB02シリーズの買取相場は11,000円〜40,000円です。

サイズがやや小さくお子さんでも使いやすいモデルです。

ヤマハD-DECK ステージア 2013年製

ヤマハD-DECK ステージア 2013年製

D-DECKシリーズは60,000円〜140,000円が買取相場です。

持ち運びが可能で、中古市場でも人気があります。

ライブやリハーサルでよく使用されるモデルです。

エレクトーンをなるべく高く売るには?

エレクトーンの買取査定額をアップさせる秘訣

ここまで説明してきた買い取りの際に決まる価格の基準ですが、これ以外にもちょっとしたことに気を付けるだけで価格をアップさせることができます。

今回は3つの価格アップの秘訣について紹介していきます。

エレクトーンの買取査定額をアップさせる秘訣
  • 傷や故障がなく清潔に保たれている
  • 説明書や部品がきちんとそろっている
  • 一つではなく複数で買い取りしてもらう

傷や故障がなく清潔に保たれている

さきにもお話ししたように、買い取りする際には再販を念頭に置いています。

このことからも分かるように、再び販売できないような大きな傷や故障があると買い取りしてもらえません。

逆に、年数がある程度経っていても、傷がなく清潔な状態でかつそのまま次の人が使えるような状態であれば高く買い取りしてもらえる可能性が高まります。

いざ買い取りを検討し始めた時には傷がついていたり故障していたりすると後戻りはできません。

購入時から丁寧に扱い、こまめに掃除をすることで状態を良く保てるように気を付けましょう。

説明書や部品がきちんとそろっている

こちらも購入時から気を付けなければならないポイントです。

購入時に付属している説明書や保証書、エレクトーンの部品といった付属品はすべてそろった状態の方が価格アップが期待できます。

しっかりとわかりやすい場所に保管しておくようにしましょう。

一つではなく複数で買い取りしてもらう

最後は買い取りを検討するときにでも可能な工夫です。

買い取りをしてもらう際にはエレクトーン1点だけで買い取りを依頼するよりも、周辺機器をまとめて依頼することで価格アップしてもらえる可能性が高まります。

数回に分けて買い取りしてもらうよりも一度にすべて買い取りしてもらえるようにしましょう。

エレクトーンの買取査定額が決まる基準

エレクトーンの買取査定額が決まる基準

エレクトーンを買い取りをしてもらうときに気になるのが査定の価格です。

今回は4つのポイントに着目してどのように価格が決まるかを解説していきます。

エレクトーンの買取査定額が決まる基準
  • 製造された年
  • 製造したメーカーやブランド
  • 再度販売ができるかどうか

製造された年

基準の一つ目がいつ製造されたかということです。

エレクトーンは多くが新しいほど需要があり買い取り時の価格は高くなります。毎年つぎつぎに新しい機能や製品が登場します。

そういった背景から、2年3年と買い取りが遅れるとそれだけで型落ち商品と認識されてしまいます。

一般的に10年たつとかなり価値が下がると言われており、買い取りしてもらえないケースもあるようです。

使わなくなったらすぐに買い取りしてもらうように心がけましょう。

製造したメーカーやブランド

その商品がどのメーカーで製造されているのか、まだ、どういったブランドの商品なのかというのも重要なポイントです。

人気なメーカーやブランドの商品であればあるほど価格は高くなります。

買い取りしてほしい商品のメーカーやブランドの人気を把握しておくことも大切です。

再度販売ができるかどうか

エレクトーンを買い取る一番の目的は、その後再販するためです。

具体的には、目立つ傷がある物や色が褪せている物、使用する際に不具合が生じる物は気を付けてください。

大幅に価格が下がったり、最悪買い取りしてもらえないケースも想定しておきましょう。

エレクトーンの買取方法をご紹介

エレクトーンの買取方法をご紹介
エレクトーンを買い取りしてもらうための主要な手段は4つです。

エレクトーンを買取してもらう方法
  • オークションやフリマアプリに出品する
  • リサイクルショップに持ち込む
  • 出張買取業者に依頼する

それぞれに特徴があり、売りたい物や数によって適した手段が変わるので、それぞれの特徴を確認し最適な手段を選んで下さいね。

オークションやフリマアプリに出品する

一つ目はオークションやフリマアプリに出品する方法です。

オークションサービスの「ヤフオク!や、フリマアプリの「メルカリ」が有名です。

オークションやフリマアプリは自身で値段設定ができるため、あとに紹介する3つの手段で買い取ってもらえなかった物でも、買い取り手が見つかる可能性や、価格が高くなる可能性があります。

しかし、後に紹介する3つの手段と大きく違うのは取り引きをする相手が査定のプロではなく一般の人だということです。

なかにはトラブルに発展するケースもあるので、オークションやフリマアプリに出品する際には次のことに注意して下さい。

出品時には次のことに注意!
  • 商品の情報だけでなく、汚れや傷といった商品の状態をきちんと説明する
  • 梱包や発送作業は出品者が自身で行わなければならない
  • 梱包素材や送料は出品者の負担になるケースが多い
  • 買い取り手がすぐに決まらない可能性がある

リサイクルショップに持ち込む

トラブルを避けたい方は査定のプロに見てもらうのがお勧めです。

リサイクルショップでは幅広い不用品の買い取りをしてくれます。

エレクトーンのような楽器以外にもさまざまな品目を取り扱ってくれるのがこの方法のメリットです。一度に複数の楽器を買取に出したい方には便利な方法です。

しかしながら、実際に持ち込むとなると自身でお店まで運ぶ必要があります。

自家用車がなかったり、空いている時間がないとなかなかお店まで運び込むことが難しいので気を付けて下さい。

出張買取業者に依頼する

エレクトーンが重くて運び出すのが難しい方はこちらも利用もお勧めです。

リサイクルショップのように一度持って行ったものの金額に納得がいかなかったり、買い取りしてもらえなかったりで結局再度持ち帰ることになってしまう事態を避けられます。

この方法では、事前にインターネットで大まかな買い取りの金額を確認し依頼します。

その後梱包のための道具が送られてくるので、自身で梱包し配送業者に搬出をしてもらいます。

品物が到着次第査定が行われ正式な金額が分かるので、その金額に納得がいけばそのまま買い取りとなります。

納得がいかない場合は返送されます。

エレクトーンを買取してもらえないときには?

エレクトーンを買取してもらえないときには?

ここまでエレクトーンをお得に処分できる買い取りの方法やポイントについてご紹介してきました。

しかし、中には状態が悪かったり製造年が昔の物であったりということが原因で買い取りしてもらえないケースもあるかもしれません。

そういった場合にお勧めなのが不用品回収業者へ回収を依頼することです。

不用品回収業者の利用にも多くのメリットがあるので、以下の点に当てはまる場合はぜひ利用を検討してみて下さい。

こんなときは不用品回収業者へ依頼しよう!
  • これまでに紹介した手段では買い取り手が見つからなかった
  • エレクトーン以外にも不要な物がある
  • エレクトーンを運ぶ手段がない
  • 引っ越し準備が忙しく回収日時を指定したい
  • 難しい手続きは面倒だ

エレクトーンを買取回収してくれるおすすめの不用品回収業者

今回は「KADODE」と「エコピット」の2つの会社を紹介します。

KADODE

KADODEは大手運送会社の料金システムを導入しているため、不用品の数や量に合わせてぴったりのプランを選ぶことができるのが最大の魅力です。

全国の幅広いエリアに対応しており、お忙しい方も利用しやすいように24時間365日受付けています。

また、問い合わせや見積もり、出張費が無料なので安心して回収を依頼することができます。

販売業務も行っている会社のため、予想外の高価買取で回収してもらえる場合もあります。

他の家具や家電と一緒に回収依頼をするとよりお得になるサービスも行なっています。

支払い方法は現金の他にクレジットカードにも対応しており、とても便利です。

KADODE
主な対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、大分県、福島県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県
料金プラン 最安プラン:SSパック5000円(税込)~、作業費、追加料金等が込みのプラン
見積り料金 無料
主なサービス内容 不用品・エレクトーン回収、不用品買取、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理など
営業時間 24時間365日年中無休
公式HP https://kado-de.jp/
電話番号 0120-966-926
KADODE おすすめポイント
  1. プランの種類が豊富なのでよりぴったりのプランを選べる
  2. 国内販売や輸出販売も行っているため買取額が他社に比べて高い
  3. 24時間365日受け付けているので忙しい人でも利用しやすい
  4. 全国19都府県に渡り幅広く対応している

評判・口コミ

みんなの口コミ
引っ越しをするために自治体でのエレクトーンの処分を検討していましたが、洗濯機やベッド等のエレクトーンを自分で指定場所まで搬出する手段がなかったのでKADODEさんに依頼しました。
みんなの口コミ
最初は他の業者で見積もりをとり予約していたのですが、やり取りをすすめていくと追加で基本料金と出張費が別途かかる事を言われたのでキャンセルしました。KADODEさんでは追加の費用がかからず利用できるという事で依頼しました。

エコピット

エコピット

エコピットでは保有しているトラック台数が多いため、予約当日の回収依頼が可能です。

首都圏4都県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の依頼に対応しています。

見積もりは電話とホームページから24時間年中無休で受け付けているので、忙しい人も自身の都合で見積もり依頼ができます。

また、出張見積もりは無料で引き受けているので、見積もり依頼をして当日にそのまま回収することも可能です。

4つのプランから荷物の量に応じて最適なプランを選べます。

エコピット
主な対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
料金プラン 最安プラン:お任せパック/SSパック12,000円(税抜)~
見積り料金 無料
主なサービス内容 不用品・エレクトーン回収、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、引っ越しに伴うエレクトーン回収、ハウスクリーニング
営業時間 24時間365日年中無休
公式HP https://www.ecopit-huyouhin.com/
電話番号 0120-900-413
エコピット おすすめポイント
  1. トラックの保有台数が多いので即日対応も可能
  2. 追加料金のかからない安心のプラン設定
  3. 24時間年中無休で受け付けているので忙しい人でも利用しやすい
  4. 出張見積もりを無料で受け付けている

評判・口コミ

みんなの口コミ
洗濯機、冷蔵庫、テレビといったリサイクル家電だけでなく、雑誌や服のようなゴミ袋に入れたゴミが大量にあったので、それらをまとめて廃棄してくれる業者を探していました。訪問での見積りをお願いして料金を案内してもらいました。作業員は3名と少なく感じましたが、いざ作業が始まると迅速に対応してくれたので助かりました。

エレクトーンは買取でお得に処分しよう!

本記事では、引っ越しの際に出るエレクトーンをお得に処分できる「買取」という方法についてご紹介してきました。

処分方法はさまざまでそれぞれにメリットやデメリットがあるので、ご自身に合った物を選んでみて下さいね。

また、買い取りをしてもらう際には「傷や故障がなく清潔に保たれていること」「説明書や部品がきちんとそろっていること」「一つではなく複数で買い取りしてもらうこと」に気を付けると買い取りの際の価格がアップすることもあります。

しかしながら、商品の状態によっては買い取りが難しいこともあるでしょう。
そのような場合には不用品回収業者を利用してみて下さい。
特に搬出手段がない場合や、忙しい方にはおすすめの方法です。

さまざまな方法を多面的に検討しお得にエレクトーンを処分してくださいね。

おすすめ不用品回収業者「KADODE」の口コミをチェック!

電子ピアノ売るならどこがいい?買取サービスのおすすめランキング6選を徹底比較【2022年最新】電子ピアノ売るならどこがいい?買取サービスのおすすめランキング8選を徹底比較 タケモトピアノの評判ってどうなの?怪しいという噂は本当なのか徹底解説タケモトピアノの評判ってどうなの?怪しいという噂は本当なのか徹底解説 ギター買取におすすめの業者!口コミや評判も併せて紹介!ギター買取におすすめの業者5選!口コミや評判も併せて紹介! 不用品買取おすすめ業者9選!何でも買い取ってくれるリサイクルショップも地域別に解説!