大島紬の偽物の見分け方を徹底解説!特徴や種類・値段なども併せて紹介

大島紬の偽物の見分け方を徹底解説!特徴や種類・値段なども併せて紹介

大島紬ってどうやって見分けるの?

偽物と本物の違いって何?

このような疑問をお持ちではないですか?

大島紬は奄美大島の伝統的な織物で、価値が高いですが、偽物もあるのでしっかりと見分け方を理解しなければいけません。

そこで本記事では大島紬の見分け方について詳しく解説していきます。

記事の後半には大島紬の買取実績のある業者も紹介していますので、売る予定の方は最後までご覧いただければと思います。

そもそも大島紬ってなに?どのような特徴があるの?

そもそも大島紬ってなに?どのような特徴があるの?

大島紬は奄美大島で作られている織物で、世界三大織物の1つともされています。

1つを作るだけで1年近く時間がかかり、柄の美しさや、肌触りのよさ、他の織物にはない艶などから非常に高級なものとされており、丈夫で長年使えることも相まって、価格は非常に高くなっています。

また泥で染めるという一風変わった特徴を持っているのも、大島紬ならではです。

大島紬は江戸時代に薩摩藩への上納品とされており、一般市民では身につけることはおろか、所持することすら禁止されていました。

そんななか、どうにかして自分で織った大島紬を持っておきたいという考えから、泥の中に大島紬を隠したことが泥で染めるようになったと言われています。

このように特殊な歴史と、高級さを併せ持つ大島紬は、偽物も多く出回っているので、見分ける方法を理解しておきましょう。

大島紬の偽物を見分ける主な方法

大島紬の偽物を見分ける主な方法

大島紬の偽物を見分ける主な方法は以下の2つです。

大島紬の偽物を見分ける主な方法

それぞれ詳しく解説していきますね。

証紙を確認する

もっとも簡単な方法が証紙を確認することです。

基本的には証紙があれば、それが本物の証と言えます。

ただし偽物の証紙も一部存在すると言われているため、日ごろから本物の証紙を確認して、偽物との違いを分かるようにしておくのがベストと言えるでしょう。

買取店に査定してもらう

もう一つの方法が、買取店に査定してもらう方法です。

基本的には証紙があればそれが本物であることの証明ですが、もし証紙すら偽物の場合は素人では証紙の真贋判定は非常に難しいです。

そのため、買取店に査定をしてもらうことが、証紙が偽物であるかを確かめる最も簡単な方法と言えるかもしれません。

実力のある査定員に見てもらえば、大島紬が偽物かどうかすぐにわかってもらえますし、本物だと判断してもらえればそのまま売りに出すのも悪くないでしょう。

大島紬を買取店に査定してもらう際の注意点

大島紬を買取店に査定してもらう際の注意点

大島紬を買取店に査定してもらうのであれば、次の注意点を確認しておきましょう。

それぞれ詳しく解説していきますね。

大島紬は種類によって値段が大きく変わる

大島紬は種類によって値段が大きく変わります。

大島紬と言っても非常に幅広い種類があり、柄にもさまざまな特徴があります。

ある程度の相場はあるとはいえ、種類によっては値段が付きづらい場合も考えられるので理解しておきましょう。

査定員の実力がないと正しく査定してもらえない

大島紬は査定員の実力がないと、正しく査定してもらえない場合が多いです。

大島紬はノンブランドの着物や、有名作家の着物などと違って、値段が安定しているわけではありません

そのため、査定員の実力がないと、どのような大島紬なのかを理解してもらえずに値段が付かないことも少なくないです。

値段が付いたら本物、値段が付かなかったから偽物というわけではない

買取店に査定してもらうことで偽物を見分ける、と前述しましたが、値段が付いたら本物、値段が付かなかったから偽物というわけではありません。

査定員が大島紬を理解していなければ、たとえ本物でも値段が付かない場合がありますし、偽物だったとしても本物だと判断されて値段が付く場合があります。

後者の場合は売る側にとっては好都合ではありますが、なんにせよ買取店を使うことで確実に偽物が見分けられるわけではないので覚えておきましょう。

そもそもほとんどの買取店では真贋の鑑定はしていない

そもそもとして、基本的に買取店では真贋の鑑定は行っていません

買取店が査定をして判断しているのは「この商品はどれくらいの値段で売れるのか」「いくらで買い取れば利益になるのか」といった内容です。

実際に買取店のホームページでも「真贋の鑑定はできません」と謳っている場合がほとんどです。

そのため、証紙があるなら本物と考えて、買取店を利用する場合は売るつもりで利用するようにした方がベターと言えます。

誤っても査定時に「本物ですか?」と聞くことのないようにしましょう。

買取店で着物の高価買取は難しい

大前提として、買取店では着物の高価買取は難しいです。

着物は年々需要が減っており、現在中古の着物の価値は大きく落ち込んでいます

若い世代でも着物が好きな人が多くいますが、ほとんどの人が新品で購入しますし、大島紬を狙って購入しようと考えている人は多くありません。

また買取店に取られてしまう分のマージンも少なくないので、大島紬を売ったとしても、恐らくあなたが想定しているほど実入りは多くないでしょう。

高く売りたいと考えているなら、フリマサイトなどの利用も視野に入れて、自分に合った方法を見つけてください。

大島紬の買取実績がある買取業者3選

大島紬の買取実績がある買取業者

最後に大島紬の買取実績がる業者を3つ紹介していきます。

大島紬の買取実績がある買取業者3選

大島紬は高級ではありますが、前述したように買取店での高価買取はあまり期待できません。

少しでも高く買取をしてほしいのであれば、それぞれの業者で査定をしてもらい、一番高い価格を出してくれた業者に売りましょう

間違っても、一つの業者だけで検討して、売ってしまうことのないようにしてください。

それぞれの業者の特徴を詳しく解説していきますね。

福ちゃん

福ちゃん

業者名 福ちゃん
買取方法 店頭・出張・宅配
対応エリア 全国
特徴 レディースプランがあり女性でも安心

福ちゃんはレディースプランも提供している総合買取店です。

電話対応から出張査定、買取まで全て女性が行ってくれるので「男性を家に上げたくない」「押し買いが怖い」という方でも安心です。

また着物買取に関する評判も良いので、大島紬の買取に関しても大いに期待できますよ。

福ちゃんの評判・口コミ

着物の他にも総合買取いうことだったので、お土産でもらったはいいが一度も使ったことのないイミテーションのネックレスや古く壊れた時計などもお買取していただきました!まさかこんなものが売れるとは思っていなかったので捨ててしまう前に見てもらえてよかったです!オモチャだと思っていたネックレスが金だったようで思いもよらない金額になりました。

引用元:みん評

着物と食器はなかなか買い取ってくれる業者さんが少なくって、
あきらめていた部分もあったけどちゃんと値段付けてくれました~。
しかも買い取れない物ある場合は持って行ってくれないかもと
言われていたがしっかり持って行ってくれました~!

引用元:みん評

バイセル

バイセル

業者名 バイセル
買取方法 店頭・出張・宅配
対応エリア 全国
特徴 着物のみならず幅広い品目の買取をしてもらえる

バイセルは着物の買取に強い業者ではありますが、買取品目が広いので多くの商品を一気に買い取ってもらえます。

「遺品整理をしていたら大島紬が出た」「他にも貴金属やブランド品などいろいろ買い取ってほしい」という方はバイセルが非常に利用しやすいですよ。

単純に大島紬の買取実績も多いので、安定感に関しても抜群と言えるでしょう。

バイセルの評判・口コミ

売却したい着物が1着手元にあったのですが、私の自宅は田舎にあるために近くに着物買取店がありません。この業者は全国どこでも無料で出張査定してくれると聞きましたので電話してみました。本当にこんな田舎に、しかも1着の着物のためだけに来てくれるのか心配だったのですが、快く対応していただき、その場で出張の日時が決まりました。

引用元:みん評

初めてだったので、凄く不安でしたが、申し込みするときの電話での対応してくださったオペレーターの方、凄く優しく丁寧で、不安も直ぐになくなりました。
鑑定してくださった男性の方も丁寧で色々と教えてくださって、凄く良かったです。
また、お願いしたいです。

引用元:みん評

着物10

業者名 着物10
買取方法 店頭・出張・宅配
対応エリア 全国
特徴 買取実績が豊富な着物買取専門店

着物10はもとは「ヤマトク」という名称だった、着物買取専門店です。

専門店なだけあって、非常に買取実績が豊富でスタッフの知識も高いと言えます。

買取方法も総合買取店と同じように、店頭・出張・宅配から選べるので利便性も抜群です。

着物10の評判・口コミ

母から受け継いで成人式の時に来た着物をこちらで買取してもらいました。専門業者だけあって、小物なども合わせて買い取ってくれたので、無駄無く処分出来て助かりました。買取不可だったり、安すぎたらオークションとかに出そうと思いましたが、バッチリ希望通りの値段で買い取って貰えたので大満足です。

引用元:みん評

近場に着物を買い取ってくれる専門店がないので困っていたのですが、こちらは宅配買取で引き取ってくれるということでお願いしました。
なお無料梱包キットが用意されていて専用箱に詰めて送るだけでいいのでスムーズに郵送できました。
10年近く前に購入したものだったので安く査定されるだろうと不安だったのですが予想以上に高査定だったので嬉しかったです。

引用元:みん評

大島紬の見分け方まとめ

大島紬は奄美大島の伝統的な織物で、見分ける際は証紙を確認するのが一般的です。

もし売るつもりなら、買取店で査定をしてもらうことで、本物かどうかを見分けるのも一つの手です。

ただし買取店では高価買取はあまり期待できませんし、そもそも真贋の鑑定ができるわけではないので注意しましょう。

もし買取店を利用するなら買取実績があり、大島紬への理解が高い業者を選ぶようにしてくださいね。