遺品整理の時期について徹底解説

不用品回収で業者を使うメリットとデメリットをプロが解説!

不用品回収業者を使うメリットとデメリット

「突然の事で何から手を付けたらいいのか分からない」
不用品回収業者に依頼をしたいけど料金が心配」
「少しでも安く済ませられるように自分で出来る事は自分でやりたい」

不用品回収業者を利用する前に依頼しても良いものなのか確認しておきたい事があるでしょう。

不用品回収業者は、日本全国各都道府県に存在します。

お客さまからのご依頼があれば、どんなところでも回収に伺うでしょう。

お客さまからのご依頼があれば、どんな物でも回収してご期待に応えてくれるでしょう。

不用品回収業者を使うメリット

もちろん、メリットもあれば、デメリットもあります。

今回は不用品を処分するにあたって不用品回収業者を利用するメリットとデメリットを徹底解説致します。

日程調整が出来るから即日処分できる

自治体で不用品回収を利用する場合、ごみの処分は居住する地域の指定する方法で処分しなければいけません。

一般のゴミ(燃えるゴミ、燃えないゴミ、ビン、缶)も決まった曜日にしか収集に来ませんよね?

粗大ゴミの捨て方は、もっと大変です。指定された方法で指定日時に処分が認められた場所に持って行かなければいけません。

一般のゴミ(燃えるゴミ、燃えないゴミ、ビン、缶)以上に分別、処分方法、処分場所の指定が厳しいのです。

しかしながら、不用品回収業者を利用すれば、下記のようなメリットがあります。

不用品回収業者を利用するメリット
  • 不用品回収業者次第では即日に処分できる
  • 自治体が回収できないものでも回収してくれる
  • 家具、家電の大きさ関係なく回収してくれる
  • 不用品回収業者次第では分別をする必要がない
  • 適切な方法で安全な手順で処分して貰える
  • 自分自身で処分する・考える必要がなくなる

自宅にある大きな家具・家電ほど不用品回収業者を利用して手軽に処分しましょう!

たまに、軽トラックをリースして大きな家具・家電を処分場まで持ち込んでいる方がいますが

処分場次第では捨てる事が出来ず軽トラックのリース時間が過ぎ延長したり、知り合いに次の日も依頼したり

結果、不用品回収業者を使うことにより時間、お金が安く済む場合が多々あります

不用品回収業者なら作業手数料を支払うことで電話1本で処分が可能です。

ゴミを指定場所まで取りに来てくれる

不用品回収業者のサービスを利用すれば、居住する地域の指定する方法で処分する必要が無く指定場所まで取りに来てくれます。

自治体の回収サービスでは既存のルールに従う必要があるため、指定時間に指定場所まで持ち運ぶことが必須となります。

自宅の中に不用品回収業者が入っても問題ない場合はお客様は一切、ゴミに触れる必要がありません。

どんな場所に居住していても不用品回収業者に相談すれば電話1本で指定場所まで訪問後、回収してくれます。

もちろん、家の中に入れたくない場合は玄関先に全て出してれば回収してくれます。

リユース出来る物は買取をしてくれる

不用品回収業者を利用すれば高年式の家電製品などは高価買取してくれます。

自治体を利用して自分自身で処分する場合、売却可能な物の判断が出来ず資源価値がある物をゴミとして処分してしまう可能性があります。

しかし、不用品回収業者を利用すれば現金が手に入る可能性があります。

ゴミ処分前に売却益を得ようとした場合、ヤフオク、メルカリ、ジモティーなどの売買取引サービスなどを利用することが一般的です。

しかし、取引を始めるにあたり、個人情報の登録、高度な写真撮影スキル、説明文など求められます。

また、出品者が販売手数料・送料(運送会社の手配)を負担しなければいけなかったりと時間・お金が掛かります

不用品回収業者を利用すればオークションサービスなどの利用に必要な時間・お金をかけることなく買取をしてくれます。

場合によっては不用品回収の手数料を買取金額が上回る事も多々あります。

万が一の部屋の破損に対し保険に入っている

自治体を利用して自分自身で処分する場合に部屋の壁、柱の破損で結果、修理代で高くつく事があります。

小さく軽いゴミを処分する場合は誰でも手軽に処分できますが大きな物はトラブル(怪我など)の原因になりがちです

自分で処分すると危険な不用品回収品
  • 木製の大きく重たい家具
  • 冷蔵庫や洗濯機などの重たい家電
  • ソファーやテーブルなどの長物
  • ベットや洋服掛けのような組み立て家具

上記の様な物を作業に慣れていない素人の方が自分自身で処分をしようとすると、間違えて壁や柱に当ててしまい

壁紙を破いたり、大きな穴を開けてしまったりと取り返しがつかないことになる場合があります。

2人で運ばないといけない重量のある物は作業に慣れていない素人の方が持つとバランスを崩しトラブル(怪我など)の原因になりがちです

トラブルが起こってしまえば、自力で作業・処分をしたのに余計に時間・お金が掛かってしまいます。

毎日、家具・家電を家から搬出しているプロの不用品回収業者に依頼すれば部屋を破損することなく必要最小限の時間・お金でゴミの処分ができます。

また、万が一の場合でも不用品回収業者は保険に入っているので出費をする必要はありません。

大量のゴミでも即日で処分してくれる

分別済みのゴミ袋、段ボール、小型家電などの処分だけで不用品回収業者を利用してもメリットはあまり感じられないと思います。

しかし、いざゴミを捨てようと考えると要らない物、買い替えたい物が家のあちらこちらにあります。

不用品回収業者を利用する場合は、まとめて処分する事で高いメリットを実感しやすいです。

なぜなら、大量のゴミは分別を行い居住する地域の指定する方法で処分しなければいけないため重労働だからです。

不用品を処分できない理由
  • 不用品を処分しようと思ったが、捨て方が分からなくて倉庫に入れたままである
  • 不用品を処分しようと思ったが、捨て方が分からなくて軒先に出したままである
  • 不用品回収業者に依頼するのだから、この機会に家電製品を買い替えよう

遺品整理など故人の大切な思い出と不用品を仕分けしてくれる

親、お爺ちゃん、お婆ちゃん、親戚が急遽、亡くなり遺品整理をしなければいけないが、全くどうすれば良いか見当がつかない。

そんな時に不用品回収業者に相談してください。不用品回収業者なら故人様が大切にされている遺品を、丁寧に取り扱い適切な手段で仕分け・処分します。

遺品整理を依頼する場合は、必ず不用品回収業者を選んでください。

悪質な業者の場合、態度の悪いスタッフが自宅に訪問し、高額な料金を請求してきます。

また、遺品を雑に扱うなどの問題が起きる場合があります。

処分品が遺品だからこそ、たとえ不用品でも丁寧に処分するような不用品回収業者を選んでください。

優良な不用品回収業者なら、依頼者の状況に適切に対応し遺品整理に慣れたスタッフを派遣するため、安心して依頼する事が出来ます。

また、何度も遺品整理を行っているため大切な思い出と不用品を仕分する事が出来ます。

遺品整理後も、処分する・売却するの判断が難しいものは、全て依頼者様に確認をとるため勝手に捨ててしまう事は絶対にありません。

ゴミ屋敷、汚部屋でも即日で処分してくれる

自宅の中が不衛生なゴミだらけで、どうにも個人では対応できないという状況であれば不用品回収業者に相談してください。

不用品回収業者ならゴミ屋敷の処分を何度も行ってきたプロの掃除屋です。どんな依頼でも何の問題もなく対応してくれます。

下記のような方は、まず不用品回収業者に見積を取ってみましょう。

自分で処分すると危険な不用品回収品
  • 遠く離れた親、お爺ちゃん、お婆ちゃん、親戚の家が気づいたらゴミ屋敷になっている。
  • 自治体のゴミの回収方法が複雑過ぎて、気づいたら溜め込んでしまっている。
  • 自治体回収を利用してゴミの山を片付けようと思ったけれど出来なかった。
  • ペットのゴミを部屋の隅に溜めていたら取り返しがつかない事になっている。
[/box]

上記のような方こそ、不用品回収業者を利用すれば非常に高いメリットを実感しやすいです。

多少のお金が掛かったとしても、全ての作業を不用品回収業者に丸投げすることができます。

リユース・リサイクルに貢献ができる

無料回収・激安回収の不用品回収業者は、ゴミを適切に処分せずにリユース品だけを持ち帰り最悪、近くの裏山などに捨てて帰ってしまうことがあります。

これは、完全に不法投棄行為なので、製造番号から購入者が割り出されることもあります。絶対にそんな業者は利用してはいけません。

優良な不用品回収業者なら、リユース・リサイクルを徹底しています

  • リユースとは、一度使った物を、ゴミにしないで必要な人に使ってもらう事。
  • リサイクルとは、使い終わった物を資源に戻し再度、製品を作る事。

環境意識が高い人はゴミを処分するなら出来るだけリユース・リサイクルしたいと思っています。

その様な方こそ、悪質な無料回収業者を間違って利用する事無く、優良な不用品回収業者にゴミの処分を依頼してください。

国内リユース・海外リユース・国内リサイクルが地球環境への大きな貢献となります。

不用品回収業者を使うデメリット

ここまではメリットについて述べてきましたが、不用品回収業者を利用する事にはデメリットもあります。想定される主なデメリットは下記2点です。

自分自身で処分するよりはお金が掛かる

不用品回収業者を利用することで発生するデメリットはゴミを処分するにあたり、処分手数料を支払わなければいけないという事です。

ゴミみの処分を代行するサービスを利用する以上、無料で出来るわけがありません。

また、メリットで述べた重労働(時間)・万が一のトラブルお金を避ける事が出来る為、大きなデメリットにはならないでしょう。

「どんな重たい不用品でも自力で処分する」

「自治体で処分すれば○○円だよ。それ以上、払いたくない」と思う方は不用品回収業者の利用はお勧め致しません。

悪質な業者に騙されることがある

悪質な不用品回収業者が多いことは事実です。

不用品回収業者の悪質な内容
  • 不法投棄
  • 不用品積み込み後の高額請求

上記の様な問題が起こっているのは無料回収をうたう不用品回収業者です。

トラブルに巻き込まれないためにも街中で軽トラックを利用し巡回している無料の不用品回収業者の利用は避けたほうが賢明です。

悪質な不用品回収業者にゴミの処分を依頼しないようにしましょう。最悪、依頼主が逮捕される場合もあります。

優良な不用品回収業者にゴミの処分を依頼すれば高額請求されるなどの問題は未然に防げますので心配する必要はありません。