遺品整理の時期について徹底解説

婚礼家具の処分方法8選!処分・売却・譲渡・引き取り方法を詳しく解説

最近ではあまり聞くことが少なくなった婚礼家具。

両親が自分の娘が嫁入りする際に、結婚生活で困ることがないように持って行かせる家財のことを「婚礼家具」または「嫁入り道具」と呼びます。

婚礼家具の種類は、地域によって新婦側の両親が嫁に持たせる婚礼家具は異なるところもありますが、一般的に多いのが

婚礼家具に贈られる主な3点
  • 整理タンス
  • 洋服タンス
  • 衣装タンス

以上のものが婚礼3点セットとされています。

他にも婚礼布団や着物、食器などが贈られることもありますが、主に収納家具であるタンスが贈られることが多かったようです。

しかし現在は婚礼家具を贈らないことが多いようです。

なぜなら、現在ではクローゼットが既についている住宅が多いことや、婚礼家具として贈られるタンスはサイズが大きいものが多く、住宅環境の縮小化に伴って、スペースをとる家具を贈られるとかえって迷惑になることも多く、家具のバリエーションも豊富にあるので、自分たちで家具を選びたいという人も多いので、婚礼家具を贈る習慣は衰退しているからです。

そういった中で婚礼家具を手放したい、捨てたい、処分したい、買い取ってもらえないかというお悩みをお持ちの方々に婚礼家具の処分方法をご紹介していきたいと思います。

婚礼家具の搬出方法は大変?

婚礼家具である洋服タンスなどは、たくさんの物を収納できるように作られているため、奥行きが60㎝以上もあるものが殆どで、マンションや一軒家の2階からタンスを
処分しようと思って運搬しようとしても、階段で引っかかってしまったり、2階のベランダから吊り下げて搬出しなければならない場合もあります。

そういった場合、一人でタンスを搬出するのは難しいですが、もし自宅から自分一人または、二人以上で搬出可能であれば、粗大ごみとして処分したり、リサイクルショップなどで買い取ってもらうことができますので、それらの処分方法を詳しく見ていきましょう。

自治体の戸別収集を利用して婚礼家具を粗大ごみで出す

自治体の戸別取集とは、自宅の玄関前や自宅近くのごみ置き場に粗大ごみで処分したい物を搬出して、粗大ごみとして自治体に回収してもらうという方法です。

STEP.1
粗大ごみ受付センターで予約をとる
電話またはインターネットから、収集日時の予約をとりましょう。
STEP.2
粗大ごみ処理券を購入する
コンビニやスーパー、郵便局などで売られている粗大ごみ処理券を購入して必要事項を記入しましょう。
STEP.3
粗大ごみ処理券を処分する婚礼家具に貼る
目立つところや見やすいところに粗大ごみ処理券を貼りましょう。
STEP.4
自宅から婚礼家具を自治体が指定した場所に出す
予約した収集日時の当日の朝に、自宅の玄関前や近くのごみ置き場、自治体が指定した場所に処分したい婚礼家具を出しましょう。

以上の流れで婚礼家具を粗大ごみとして処分できます。

注意
自治体によっては、粗大ごみとして収集していない地域もありますので、自分の地域を管轄している自治体にタンスの種類やサイズを伝えて処分できるのか確認をとりましょう。

自らゴミ廃棄施設やクリーンセンターに持ち込み婚礼家具を粗大ごみとして処分する

これは粗大ごみの持ち込み処分と言われる方法で、戸別収集よりも処分にかかる費用を安く抑えられる方法ですが、自分で車両を用意してタンスを持ちこんで処分するので、戸別取集よりも運搬に手間がかかる方法です。

注意
自治体によっては持ち込み処分を行っていないところもありますので、自分がお住まいの自治体のホームページで確認するか、粗大ごみ受付センターに問い合わせて確認しましょう。
持ち込み処分に必要なこと・もの
  • 粗大ごみ受付センターで持ち込み日時の予約をとる。(予約なしでも、受け付けてくれる自治体もあります)
  • 粗大ごみ処理券を購入して、処分したい婚礼家具に貼る。
  • 予約した日時または、ゴミ廃棄施設・クリーンセンターの営業時間内に粗大ごみを持ち込む。

自分で処分したい婚礼家具を直接持ち込む以外は、戸別収集と手順はあまり変わりませんが、処分費用を戸別収集よりも安く抑えられるのがポイントです。

戸別収集と持ち込み処分にかかる費用

戸別収集と持ち込み処分で婚礼家具である洋服タンス・整理タンス・衣装タンスを処分する場合の費用は

東京都練馬区
戸別収集 持込処分
3辺のうち長い2辺の合計が180㎝以下の洋服タンス・整理タンス・衣装タンス400円 3辺のうち長い2辺の合計が180㎝以下の洋服タンス・整理タンス・衣装タンス200円
3辺のうち長い2辺の合計が180㎝を超え270㎝以下の洋服タンス・整理タンス・衣装タンス1,200円 3辺のうち長い2辺の合計が180㎝を超え270㎝以下の洋服タンス・整理タンス・衣装タンス600円
3辺のうち長い2辺の合計が270㎝を超える洋服タンス・整理タンス・衣装タンス2,000円 3辺のうち長い2辺の合計が270㎝を超える洋服タンス・整理タンス・衣装タンス1,000円

参照元:https://www.sodai-city.jp/nerima/www/cgi-bin/itembunrui_ref.cgi

この練馬区の例を見ますと、持ち込み処分は戸別収集の半額の処分費用で済むことがわかります。

戸別収集と持ち込み処分のメリット・デメリット

メリット・デメリット
  • メリット
  • 処分費用が比較的安く済む
  • 小型のタンスなら持ち運びやすいので、簡単に処分しやすい
  • 自治体のサービスなので安心できる
  • デメリット
  • 大型のタンスの場合、運搬する労力がかかる
  • 予約手続きや粗大ごみ処理券の購入など手間と時間がかかる
  • 時期によっては、粗大ごみ受付センターは混雑しているので、すぐに処分したい人には不向き

大型のタンスの処分に困っている方には、労力と時間が大きな負担となるため、あまりおすすめできませんが、自分で運搬できるような小型のタンスの処分に困っている方にはおすすめできる処分方法です。

リサイクルショップで婚礼家具を売って処分する

リサイクルショップで買取可能なタンスならば、処分費用がかかることなく、売却益を得られてお得に処分することができます。

しかし婚礼家具はリサイクルショップで買い取ってもらうのは難しい理由があります。

その理由とは

婚礼家具の買取が難しい理由
  • 婚礼家具であるタンスはサイズが大きいものが多く、店舗の売り場や倉庫に置くと場所を取ってしまうので保管にコストがかかるから
  • 2階のベランダなどから搬出する場合、吊り下げ作業が必要になり、搬出コストがかかるから
  • 婚礼家具の需要が高くないので、買取しているリサイクルショップはが少ないから

以上のような理由でリサイクルショップで婚礼家具を買い取ってもらうのは難しいのです。

しかし、大型のリサイクルショップであれば保管スペースも大きいので、買取可能な場合もあるので、一度無料で査定してくれるところや、出張査定してくれるところに出してみるといいかもしれません。

小型のタンスなら車を使って直接リサイクルショップに持ち込んで査定してもらい、買取可能ならば買取してもらえれば良いですが、大型のタンスの場合、岩谷堂箪笥、北海道民芸家具、日光彫といったブランドもの以外のタンスの買取は難しいと考えておきましょう。

査定前に自分で落とせる汚れなどは掃除しておくと、買い取ってもらえる可能性もあるので、綺麗な状態にしておくことと、リサイクルショップのタンスの買取相場は購入時の価格の10%程度と考えておいてください。

ネットオークション、フリマアプリに婚礼家具を出品する

リサイクルショップで買取不可と言われた婚礼家具でも、ネットオークション、フリマアプリに出品すれば買い手がついて売れることもあります。

その理由として

ネットオークション、フリマアプリで売れやすい理由
  • 価格交渉が売り手と買い手の間で行えるので、売れやすい
  • 利用者数が多いので、リサイクルショップで売るよりも買い手がつきやすい
  • 婚礼家具の状態が悪くても出品できる

自分が売りたいようなタンスは、現在どのような価格で売られているかといった市場価格を調べられる方や、価格交渉に自信のある方には、とてもおすすめな方法です。

しかしネットオークションやフリマアプリにもデメリットがない訳ではありません。

ネットオークションやフリマアプリのデメリット

デメリット
  • 出品には3.5%~10%の出品手数料がかかり、売れた際に売上金額から出品手数料が引かれる
  • 婚礼家具を梱包して、発送作業をする手間がかかる
  • 送料が自己負担(着払いも選べる)の場合、送料を支払わなければならない
  • 商品の説明や情報を自分で書いたり、商品の写真を撮らなければならない

 

上記以外にも、買い手が全然つかなく、売れる気配がなければ、婚礼家具を保管し続けなければなりませんし、1ヶ月、半年、長ければもっと、早く売って処分したいのに、処分できないといった日々が続くというデメリットもあります。

MEMO
自分でタンスを梱包したり、発送作業をするのが面倒だという方のために、フリマアプリの「メルカリ」ではヤマト運輸と連携して、梱包・発送作業を自分でやらないで済む「梱包・発送たのメル便」という便利なサービスを提供しています。
参照元:https://www.mercari.com/jp/tanomeru/

ジモティー、シェアマといった譲渡サイトで婚礼家具を売る

ネットオークションやフリマアプリでは、出品手数料がかかりますが、ジモティー、シェアマといった譲渡サイトでは、不要になった物のリサイクル・リユースを推奨していて、出品手数料が無料で、売ることができたり、誰かに無料で譲ることができたり、物々交換などができます。

不要になったものを欲しい人と直接会って譲渡できるのが特徴であるサイトです。

もちろん値段をつけて出品することもできますし、地域が離れていたり、自分では運搬できないものは梱包して発送して送ることもできます。

しかし基本的に近くの地域に住んでいる方との直接取引ですので、トラブルも発生しますが、サイトは詐欺に逢わないように注意するか、出来る範囲内での通報や捜査協力をしてくれますが、トラブルが起こった際は当事者同士での問題解決をまずしなければなりません。

ジモティ、シェアマといた譲渡サイトのメリット・デメリット

メリット・デメリット
  • メリット
  • 無料で譲渡したり、売ることができれば、処分費用が一切かからずに済む
  • 誰かに無料で譲ることで人の役に立てる
  • 物々交換できれば、婚礼家具と別の物を交換できる
  • デメリット
  • 直接会う前にキャンセルや取引場所に来ないなどといったトラブルが発生しても、当人同士で解決しなければならない
  • 怪しいビジネスに勧誘される危険性がある
  • 詐欺に逢う可能性もある

 

ジモティーやシェアマといった譲渡サイトを利用する際は、トラブルに上記のトラブルや他にも起こりうる危険性を予測して利用してください。

婚礼家具を高く売るコツ

リサイクルショップ、ネットオークションやフリマアプリ、ジモティー、シェアマなどで婚礼家具を売ることができますが、せっかく売るのだから、高く買い取ってもらいたいですよね?

婚礼家具を高く売るには自分で出来る限り掃除をして綺麗な状態にしておく必要がありますので、綺麗にタンスを掃除する方法を紹介します。

STEP.1
掃除機や乾いた布でホコリを取る
ホコリが付着したままだと印象が悪いので、掃除機で吸い取ったり、乾いた布で丁寧にホコリを取り除きましょう。
STEP.2
雑巾で水拭きをして汚れを落とす
婚礼家具であるタンスの多くは木材で出来ているので、家具が水分で傷まないように、しっかりと絞った雑巾で目立つ汚れを丁寧に落としましょう。
STEP.3
自分で修理できそうな箇所は修理する
タンスに取っ手や扉がある場合、緩くなって取れそうになっていなか確認して、もしそうだったらネジの場合ドライバーでしっかりと締め、木材で出来た取っ手や扉の場合、接着剤で固めるなどしましょう。

自分で修理した場合、修理した箇所がまた壊れてしまうこともあるので、修理した部分は売る際に、この部分は自分で修理しましたと説明を加えることを忘れないように気をつけましょう。

婚礼家具を買い替える時に引き取ってもらう

タンスを新しく購入する場合、不要になったタンスをその購入したお店で引き取ってくれるサービスをしているお店もあります。

新しいタンスの購入を検討している店舗に問い合わせて、引き取りサービスはあるのか、費用はどれくらいかかるのか確認をとると良いでしょう。

ニトリや無印良品、ベルメゾンネットでタンスを買い替えて不要なタンスを引き取ってもらう

ニトリやベルメゾンネットでは不要になった家具の引き取りサービスを行っているので、タンスを引き取ってもらえることができます。

ニトリや無印良品、ベルメゾンネットの家具引き取りサービスを利用するには条件がありますので確認しましょう。

ニトリの適用条件と費用
  • 購入したタンス(ニトリ製品以外でもOK)と引き取ってもらうタンスが同数量もしくは同容量までのものに限る
  • 配送員設置商品と書かれた商品に限定し、宅配便を使う商品は不可
  • 1度の注文・配送につき3,000円(税抜き)で引き取ってもらえる

参照元:https://www.pa-solution.net/as/scope3/nitori/web/Detail.aspx?id=409

注意
ニトリのオンラインショップでは現在、「配送員設置商品」と書かれたタンスは売っていません。

ベルメゾンネットの引き取りサービスを利用できる条件と費用は

ベルメゾンネットの適用条件と費用
  • 対象製品と書かれたものと同じ種類の家具
  • 対象製品とは販売価格41,800円(税込)以上のもので、大型商品送料7,150円(税込)がかかる商品
  • 新しい商品の受け取りと同時に、同種類・同数量の不要になった家具を無料で引き取り

参照元:https://www.bellemaison.jp/cpg/interior/furniture_storage_special/furniture_storage_special_index.html

他には無印良品でも不要家具の引き取りを行っていますが、対象商品にタンスは入っていないのでご注意ください。

引越し業者の買取や引き取りサービスを利用する

クロネコヤマトやアップル引越しセンターでは、引越しと同時に不用品を買い取ってもらえたり、引き取ってもらえます。

クロネコヤマトの不用品買取サービス

クロネコヤマトは引き取りサービスはなく、不用品買取を行っていて購入してから6年以内の家具で、布生地を使っていない家具は買取可能なので、不要になった婚礼家具をいつ購入したかを確認してから、買い取ってもらえるか確認しましょう。
参照元:http://www.008008.jp/life/buy_detail/

アップル引越しセンターの買取・引き取りサービス

アップル引越しセンターは、引越しと同時に行う不用品買取・引き取りサービスをやってくれます。

アップル引越しセンターの不用品買取は買取可能であれば、買い取ってもらうことができ、引越し費用から買取金額を差し引いてくれます。

引き取りサービスは、何でも引き取ってもらうことができ、無料・有料の引き取り区分があります。
参照元:https://apple-hikkoshi.jp/m-r

不用品回収業者を利用して婚礼家具を回収してもらう

不用品回収業者を利用すれば、労力・時間などの一切の手間が不要で婚礼家具を処分できます。

タンス1点のみを処分したい場合、単品回収というプランになって、基本料金+作業費+オプション料金(建物の2階から搬出する場合など必要によって)=合計料金となるところが多いですが、タンス以外にも回収してもらいたい不用品があれば、まとめて出すことで基本料金や作業費、オプション料金などが含まれたお得なパックプランを業者によっては利用できますので、不用品回収業者を利用する際はタンス以外に他に出す不用品はないか確認しておくことも大事です。

不用品回収業者を利用するメリット・デメリット

メリット・デメリット
  • メリット
  • リサイクル・リユース事業を行っている業者もあるので、回収と買取を同時に行ってくれて、回収費用から買取金額を差し引いてくれる
  • 24時間365日年中無休で営業していて、即日で回収してくれる業者もあるので、引越しをするので急いで処分して欲しい方や普段仕事などで忙しい方にも、柔軟に対応してくれる
  • すべての手間を業者に任せることができるので、時間・労力などの負担は一切なくなる
  • デメリット
  • 自治体などで処分するよりも費用が高くなる
  • 高額請求や不法投棄する悪質な業者も存在するので、業者選びには気をつけなければならない

 

まとめ

処分費用を安く抑えたい 粗大ごみで処分する
婚礼家具を売りたい リサイクルショップ、ネットオークション、フリマアプリ、引越し業者を利用する
誰かの役に立ちたい ジモティー、シェアマで譲る
新しく婚礼家具を買い替えたい ニトリ、ベルメゾンネットを利用する
一切手間をかけずに処分したい 不用品回収業者を利用する

自分の用途に合わせて婚礼家具を上手に処分しましょう。