遺品整理の時期について徹底解説

【保管サービス付き】着物の宅配クリーニング4選!口コミの良い着物専門の業者に依頼しよう

着物を洗うのにおすすめの宅配クリーニング

着物のクリーニングって、どこがおすすめなんだろう…?

失敗が許されないものだから、着物専門のクリーニングに出すと安心だよ

着物は高額なものが多く、クリーニングに出す際も気を遣います。

結論から言うと、着物を洗う際は「着物専門のクリーニング」に出すのがおすすめです。

通常のクリーニングに比べて、着物に関する知識が豊富ですし、何より実績・経験が違います。

加えて、賠償や保証があると安心ですね。

このページでは、着物を洗う頻度、クリーニングに出した時の料金相場・納期の目安、着物を洗うのにおすすめの保管サービス付き宅配クリーニングをまとめました。

着物を洗う頻度は「汚れたとき」がベスト!洗いすぎると生地が傷む原因に

着物を洗う頻度は「汚れたとき」がベスト!洗いすぎると生地が傷む原因に

洋服やドレスなどは、着用後クリーニングに出してから保管する方が多いでしょう。

しかし、着物は着るたびにクリーニングに出す必要はありません

着物の正絹は何度も丸洗いしてしまうと、どうしても生地が傷んでしまいます。

特に目立つ汚れがないようであれば、ブラシでほこりを落とし、陰干しをするだけで十分です。

もし、食べこぼしなど目に見える汚れがついてしまった場合は、シミになってしまう可能性があるためクリーニングに出してから保管しましょう。

また、目立つ汚れがついていなくても、着物は数回着ていると柄がだんだんとくすんできます。

全体的にくすみ、汚れがついてきたと感じたらクリーニングに出す時期がきています

着物の状態を確認しながらクリーニングに出すタイミングを見極めていくと良いでしょう。

肌襦袢や足袋など、直接肌に触れる綿でできている素材は自宅で洗濯することもできます。

直接肌に触れるものは、一度着ると汗や皮脂などがつくため着用のたびに洗濯やクリーニングが必要です。

着物をクリーニングに出したときの料金相場・かかる日数(納期)

着物をクリーニングに出したときの料金相場・かかる日数(納期)

着物のクリーニングは通常のクリーニングに比べて日数がかかるため、着用の予定がある場合は早めにクリーニングに出しておきましょう。

 店舗クリーニング宅配クリーニング
料金相場4,000~8,000円程度5,000~9,000円程度
かかる日数2週間ほど2~4週間ほど

店舗クリーニングは配達日数がかからない分、宅配クリーニングよりも仕上がりが早めです。

料金については、そこまで大きな差はありません。

宅配クリーニングを利用する場合は、送料の有無に気をつけましょう。

そもそも、着物のクリーニングを受け付けているところはそんなに多くないので、クリーニングに出す際は事前に確認しておきましょう。

着物をクリーニングに出す際の注意点

着物をクリーニングに出す際の注意点

着物を実際にクリーニング出す際は、下記に気をつけましょう。

着物をクリーニングに出すときの注意点
  • シミや汚れの位置を確認
  • ほつれや穴がないか確認
  • 袂に物が入っていないか確認

シミや汚れの位置を確認

着物の汚れ・シミの位置をチェックしておきましょう。

落としてほしい汚れやシミがある場合は、別途 染み抜きを依頼する必要があります。

ほつれや穴がないか確認

着物にほつれ・穴がないかも確認しておきましょう。

クリーニング業者によっては、ほつれや穴を補修してくれるところもあります。

もし、ほつれや穴あきがあればクリーニングと一緒に補修を依頼しておきましょう。

袂に物が入っていないか確認

袂(たもと)に何か物を入れてそのままにしてしまうケースが度々あります。

物が入ったままクリーニングに出してしまった場合、クリーニング店で保管して返却してくれることがほとんどです。

しかし、絶対に返ってくるという保証はありません。

紛失などを防ぐためにも、クリーニングに出す前に確認しておきましょう。

着物をクリーニングに出す際のクリーニング業者の選び方

着物をクリーニングに出す際のクリーニング業者の選び方

着物をクリーニングに出す際は、着物専門のクリーニングか技術や品質に定評のある宅配クリーニングをおすすめします

なぜなら、「失敗が許されないもの」だからです。

正絹でできた着物は、しなやかさや品があり高価なものがほとんどです。

代々受け継いできた着物がある、というご家庭もあるのではないでしょうか。

店舗クリーニングでも着物を取り扱っているところはあるかもしれませんが、着物の知識量では着物の専門店には敵いません。

多少、料金が高くても着物に詳しいプロに頼むようにしましょう

また、候補が複数あって迷った場合は、直接クリーニング業者へ問い合わせてみるのが一番です。

問い合わせに対して誠実に、かつ正しい回答を出してくれるところが、着物や依頼者に対して真摯に向き合っているクリーニング業者と言えます。

対応がしっかりしているところであれば、大切な着物も安心してクリーニングに出せるはずです。

【料金比較】着物を洗える宅配クリーニング おすすめ4選

【料金比較】着物を洗える宅配クリーニング おすすめ4選

 料金納期送料
きものtotonoe着物各種(1点)丸洗い
5,480円(税抜)~
※期間限定キャンペーン料金
丸洗い:通常3~4週間ほど
※繁忙期(1月)除く
発送時:お客様負担
返送時:無料
※沖縄、離島、一部地域は別途1,500円がかかる
きもの辻【丸洗い】
・振袖 13,200円
・留袖(比翼付) 13,200円
・留袖(比翼無し) 9,900円
・訪問着 9,900円
・丸洗い:約1ヶ月ほど
・染み抜き:約1~2ヶ月
・仕立て直し:約2ヶ月
無料
着物クリーニングデリ洗匠工房・振袖 5,720円
・留袖 5,720円
・訪問着・附下 5,005円
約2週間発送時:お客様負担
返送時:全国一律 500円
リネット振袖 / 留袖 / 訪問着 / 付下げ
各13,400円(税抜)
最短21日後~初回は無料
※2回目以降は地域、会員種別による

(※2020年2月時点)

【着物専門クリーニング】きものtotonoe(トトノエ)

きものtotonoe(トトノエ)

年間6万以上の着物のクリーニングを行っているトトノエ。

着物専門のクリーニング業者として技術力の高さに定評があり、個人からの依頼だけでなく、呉服屋からの依頼も数多く受けています

現在は、2種類のお得なキャンペーンを行っています。

コース料金(税抜)
やわらか丸洗い+匠診断6,480円
やわらか丸洗いのみ5,480円

「匠診断」とは、職人の手による検品作業です。

シミの有無を確認するだけでなく、シミの原因によって洗い方を変えたり、生地の状態などから適切な処置を判断します。

着物クリーニングの納期は、通常3~4週間ほど(繁忙期の1月はもっと時間がかかる可能性あり)。

お急ぎの場合はスピード仕上げもあります。

また、シミ抜きなど特殊加工がある場合は、シミの状態により作業期間が大きく変わるため要相談です。

 

着物totonoeの口コミ・評判やサービスの詳細が知りたい方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

【着物専門クリーニング】きもの辻

きもの辻

「きもの辻」は、年間3,000人以上が利用している大手の着物専門 宅配クリーニングです。

着物の丸洗いから汗抜き、カビ取り、シミ取りなど目的によって細かく料金が設定されていて、利用者の要望にしっかり応えてくれます。

料金は下記のとおり。

料金納期
クリーニング【丸洗い】
・振袖 13,200円
・留袖(比翼付) 13,200円
・留袖(比翼無し) 9,900円
・訪問着 9,900円
・丸洗い:約1ヶ月
・染み抜き:約1~2ヶ月
・仕立て直し:約2ヶ月
着物お預かりサービス
※クリーニング利用者のみ
1ヶ月 1,100円(1枚につき)地域による

(※送料はいずれも無料)

着物のクリーニングは、大きく分けて2種類があります。

着物のクリーニングの種類
  1. 楽々集荷サービス:スタッフが出張し、着物を預かるサービス(関東、愛知、大阪、兵庫、福岡、佐賀、広島エリア限定)
  2. 郵送:郵送によるクリーニング(全国に対応)

「楽々集荷サービス」ではスタッフが出張し、その場でお見積りをしてくれます。

見積もり料金を聞いてから、クリーニングを依頼するかどうか決められる便利なサービスです。

さらに、「きもの辻」では子ども用の着物のクリーニングや、着物を保管してくれる「着物お預かりサービス」も行っています

技術に満足できない場合は10日以内であれば全額返金保証があります。

【着物専門クリーニング】着物クリーニングデリ洗匠工房

着物クリーニングデリ洗匠工房

「着物クリーニングデリ洗匠工房」は創業53年の宅配着物クリーニング専門店です。

累計利用数は4万件を超え、リーズナブルな値段が特徴

料金は下記のとおり。

料金(税込)納期
クリーニング・振袖 5,720円
・留袖 5,720円
・訪問着・附下 5,005円
約2週間
着物の保管預かりサービス
※クリーニング利用者のみ
1~3点(3ヶ月)
1,620円~
※延長する場合は追加料金あり

クリーニング料金は安いのですが、送料がお客様負担なので、住んでいる地域によっては高額になってしまう可能性があります。

クリーニングの送料
  • 発送時:お客様負担
  • 返送時:全国一律 500円

着物のクリーニングはもちろん、子ども用の着物(七五三など)クリーニング、「着物の保管預かりサービス」も行っています

着物専門ではないが、宅配クリーニングでも着物を洗えるところがある

着物専門ではないが、宅配クリーニングでも着物を洗えるところがある

着物専門ではないですが、一般的な衣類と一緒に着物のクリーニングを受け付けているところもあります。

1つのクリーニング業者にまとめて出せるので手間も減りますね。

着物を取り扱っている宅配クリーニング

上記の中だと、コスパが良いのはリネットです。

リネットでは、通常の衣類と一緒に着物をクリーニングに出すことができます。子ども用の七五三の着物などもクリーニング可能です。

「普通の衣類と一緒に着物もクリーニングしたい」ときは、一般的な宅配クリーニングを利用しましょう。

 

宅配クリーニングなら着物の「クリーニング&保管サービス」も利用できる

宅配クリーニングなら着物の「クリーニング&保管サービス」も利用できる

宅配クリーニングの中には、「クリーニング&保管サービス」を利用できるところもあります。

この記事で紹介した業者の中だと、下記の2社が「クリーニング&保管サービス」に対応しています。

クリーニング&保管サービス対応の宅配クリーニング
  1. きもの辻
  2. 洗匠工房

着物のプロが管理してくれるので、自宅での保管に不安を感じる方は利用を検討してみると良いでしょう。

保管サービス付きで着物の宅配クリーニングを利用した人の口コミ評判をチェック!

保管サービス付きで着物の宅配クリーニングの利用を検討しているけど、口コミや評判はどうなんだろうとお困りの方はいませんか。

そこで実際に着物の宅配クリーニングを利用した方の口コミ・評判を集めました。

着物の宅配クリーニングを利用する前にぜひ参考にしましょう。

自宅で保管しておくと大事な着物が劣化してしまいそうだったので、保管サービスを利用してみることにしました。収納スペースが広くなりログインするといつでも保管状況を確認できるので、便利なサービスだなと思いました。まだ利用したことがない方にはぜひおすすめしたいです。

着物を着ることになりそのままでは着れる状態ではなかったため、クリーニングを利用しました。なるべく早い納期で依頼したかったので、10日くらいで仕上げてもらえたのはとても助かりました。次にクリーニングを出すときは保管サービスも利用したいです。

クリーニングにつけられる保管サービスが便利だと聞きつけ、ずっと利用してみたいと思ってはいたのですが、なかなか機会がありませんでした。ちょうどクリーニングに出した時にオプションをつけられたのでつけてみました。部屋のクローゼットが狭いので服を預かってもらえてありがたかったです。とてもよかったので他の服も保管サービスを利用しはじめました。

着物を着たのでクリーニングに出そうと思ったのですが、お店まで行くのが面倒だったので宅配クリーニングをお願いしました。ネットでクリーニングの注文をして、自宅で着物の受け渡しができるのが手軽でいいなと思いました。

まとめ

「着物には大切な思い出が詰まっている」という方も多いと思います。

クリーニングに出す際は、失敗しないためにも確かな技術を持った業者に依頼しましょう。

料金の安さだけで選ばず、実績や経験などを見てクリーニング業者を選ぶと失敗しにくいです。

着物が汚れたら、その都度きちんとクリーニングをし、長く着られるようにしましょう。

着物におすすめの宅配クリーニングまとめ
  1. 着物を洗う頻度は、目に見える汚れがあったり、くすみが気になってきたとき
  2. 着物を洗うなら、店舗クリーニングよりも専門知識がある「着物専門のクリーニング業者」がベスト
  3. 着物専門の宅配クリーニングは、きものtotonoeきもの辻着物クリーニングデリ洗匠工房の3社
  4. クリーニングに加えて保管サービスもあるのは、きもの辻、着物クリーニングデリ洗匠工房の2社
  5. 着物クリーニングの料金相場は5,000円~14,000円ほど、納期の目安は2週間~1ヶ月ほど