遺品整理の時期について徹底解説

不要になった自転車を回収してもらう方法7選!オススメの回収業者を紹介

不用品回収 自転車

自転車が壊れた!もう不要なので回収してほしい

自転車を回収してもらう詳しい方法を教えて!

自転車回収にオススメの業者って?

最寄り駅への交通手段やお子様の通学で自転車を利用されている方も多いと思います。

自転車の寿命は一般的には10年程と言われていますが、お子様が成長したなどで子供用のものは5年以内に買い替えられる事が多くあります。

タイヤのパンクやギアの不調による買い替えのタイミングに不用品として捨てられることが多いです。

本記事では必要なくなった自転車の処分方法や、自転車回収に特化した業者を紹介していきます。

この記事を読んでわかる事
  • 自転車を回収してもらう方法についてわかる
  • それぞれの仕方・方法について詳しく知ることができる
  • 自転車の回収を担当しているオススメの不用品回収業者がわかる

自転車を回収してもらう方法

自転車を回収してもらう方法
  1. 新しく買った時に店で引き取ってもらう
  2. 自治体の回収に出す
  3. 指定の引き取り場所に持って行く
  4. ボランティア団体に自転車を寄付
  5. リサイクルショップに買取してもらう
  6. フリーマーケットアプリやネットオークションに出品する
  7. 子供用自転車は友人などに譲る
  8. 不用品回収業者に自転車の回収を依頼

新しい自転車を買った時に店で回収してもらう


新しいものを買うときに店で古いものを引き取ってもらうというのが方法の1つ目です。

今まで使っていたものの調子が悪いときは、新しくお店に買いに行く方が多いと思います。

お店によってはそのときに同時に古いものを引き取ってくれるところもあります。

このように、購入店で引き取ってもらうのが方法の1つ目です。

値段はお店によって様々ですが、販売店の中には無料で引き取ってくれるお店もあるそうです。

新しいものをお店で買おうと考えている方は、一度購入を考えている店舗に引き取りのサービスがあるのかや、引き取り時の値段について聞いてみることをオススメします。

自転車を粗大ゴミ回収で回収してもらう

2つ目の方法はお住いの自治体に粗大ゴミとして出す方法です。

自転車は粗大ゴミに分類されるため、一般のゴミとは違い処分方法が異なります。

メリット
業者に依頼をするよりも費用が安い
デメリット
各自治体が定めた粗大ゴミの日を待たなければならない

そのため、少しでも早く処分してもらいたいという方に適さない方法になってしまいます。

指定引き取り場所に持って行き自転車を回収してもらう

これは1つ前の方法と同じく、粗大ゴミとして行政サービスに出す方法です。

しかしこの2つは方法が異なっており、こちらは自分で粗大ゴミ処理場に持ち込むやり方です。

この方法のメリットはなんといっても費用が安く済むということです。

重さやタイヤの大きさによって値段は異なりますが、およそ500円程度が相場となっています。

また、粗大ゴミ収集の日をわざわざ待つ必要がなく、自分の好きなタイミングで持ち込むことができます。

一方でこの方法のデメリットは自分で処理場まで持っていかなければならないことです。

折り畳みのようなコンパクトな自転車なら車に積んで運ぶことができますが、大きめのものには向かないでしょう。

地域によっては電話やインターネットで事前に申し込みが必要な自治体もあるようなので各自治体のホームページで確認するようにしましょう。

ボランティア団体に自転車を寄付することで回収してもらう


4つ目はNPO法人や支援団体などのボランティア団体に寄付する方法です。

自転車は大きな破損がなければ修理をして使うことができるため、必要としているボランティア団体が多くあります。

この方法のメリットは費用がかからないことや、必要としている方々の役に立つことができる点です。

反対にデメリットは支援先やボランティア団体が自分の住んでいる場所より遠くにある場合、発送にお金がかかるということです。

また発送する際の梱包作業等も手間がかかる1つの要因になるので、メリットとデメリットを把握してから方法を選ぶようにしましょう。

自転車をリサイクルショップ等に持ち込んで回収してもらう

次に紹介するのはリサイクルショップや専門の買取業者に買取してもらうという方法です。

ロードバイクやマウンテンバイク、電動自転車などの比較的高価なものはお金を払って処分するよりも、リサイクルショップや買取業者で買取した方が費用がかからずかえって収益を得ることができます。

また、上記のような高価なモデルだけでなく、人気のモデルや有名メーカーの自転車は高く買い取ってもらえることが多いです。

リサイクルショップや買取業者に買取してもらう時は壊れていなかったり、比較的新しいモデルだとより高値がつきやすいです。

しかもリサイクルショップや買取業者は出張査定や出張買取をしてくれる業者も多くあるので、発送や持ち込みが面倒という方にもオススメできる方法です。

この方法を利用したい方は、一度事前に買取査定をしてもらうと良いでしょう。

ネットオークションやフリマアプリに自転車を出品して回収してもらう

6つ目はネットのオークションやフリマアプリに出品するという方法です。

ネットオークション代表サイト
フリマアプリ代表アプリ

この方法の最大のメリットはリサイクルショップや買取業者を利用する時と同じく、費用がかからないこと、むしろ売れれば収益が出ることです。

さらにリサイクルショップや買取業者と違う点は、多少の使用感があっても購入者との価格交渉がうまくいけば売りやすいという点です。

反対にこの方法のデメリットはサイトによっては出品手数料がかかってしまうことです。

また買い手がつかないと処分したくて出品したはずなのに、家でずっと保管しなければならないことになります。

買い手がついたとしても梱包や発送の手間がかかるので、オークションやアプリに出品する際はメリットとデメリット両方を把握しておくと良いでしょう。

子供用自転車を譲るという方法で回収してもらう

子供用の自転車は譲りやすい傾向にあります。
理由として、子供は成長が早くサイズが合わなくなってしまう事があげられます。
その為、近くに住んでいる少し小さいお子様をお持ちの家庭へ話をしてみるのも良いでしょう。

また、自治体によっては掲示板などもありますのでそちらへ掲載するという方法もいいかもしれません。

不用品回収業者に自転車を回収してもらう


次にご紹介するのは業者に回収してもらう方法です。

これは今まで紹介してきた方法の中でも最もメリットが多い方法です。

梱包や発送の手間がなく、必ず処分してくれ、時間や日付の指定ができるところや即日対応が可能な業者もあります。

この方法はこのような方にオススメできます。

不要品回収業者を利用する方法が当てはまる方
  • すぐに引き取ってほしい
  • 発送や梱包作業に時間や手間をかけたくない
  • 日付や時間を指定して回収しにきてほしい
  • その日中に回収してほしい
  • お店に持って行くのは重いし面倒くさい
  • 面倒な手続きなしですぐに回収してほしい

自転車を回収してくれる不用品回収業者

数ある不用品回収業者の中でも特に自転車の回収にオススメできる3社を選びました。

以下からそれぞれの特徴や口コミをご紹介します。

KADODE

KADODE

KADODE
主な対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、大分県、福島県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県
料金プラン最安プラン:SSパック5000円(税込)~(作業費、追加料金等込み)
見積り料金無料
主なサービス内容不用品・粗大ゴミ回収、不用品買取、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、引っ越しに伴うゴミ回収など
営業時間24時間365日年中無休
公式HPhttps://kado-de.jp/
電話番号0120-966-926

KODODEの評判・口コミ

みんなの口コミ

引越しの日にちが迫っており、焦って調べた時にKADODEが出てきて、ロフトベッドの解体も込みで申し込みをしました。スタッフの方は作業も早く、感じのいい方でした。金額も電話での申し込み時に提示されたので、安心しました。

みんなの口コミ
市町村での粗大ごみ廃棄を検討しておりましたが、洗濯機やベッドなど大きな物を1階に降ろすのが大変でしたのでKADODEさんに依頼しました。
作業時間が結構掛かるかと思いましたが、回収作業がスムーズで大変助かりました。

おすすめポイント

基本料金・出張費・車両費込みのお得な定額パックプランが6つあり、荷物の量に合わせて幅広く選ぶことができる。訪問見積りが無料でできる。
24時間365日年中無休で対応しているので、都合の良いときに回収を依頼できることも大きなポイント。
全国に拠点があるので早ければ即日対応もできるのが良い点。

ECOクリーン

 

ECOクリーンは日本全国に拠点を持っているので、対応がスピーディーなのが特徴の不要品回収業者です。

2019年に行われたインターネット調査によると(提供元:ゼネラルリサーチ)、スピード対応・顧客満足度・価格満足度で1位を獲得しています。

またECOクリーンは年中無休24時間365日営業しているので、平日が仕事などで忙しい人にとっても嬉しいポイントです。

ECOクリーン
対応エリア日本全国
最安値プランHPに回収品目別の料金表あり(TV3500円~など)
主なサービス内容不用品・粗大ゴミ回収、不用品買取、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、引っ越しに伴うゴミ回収、法人向けサービス
見積り料金無料
営業時間24時間365日
電話番号050-3186-4780
住所千葉県松戸市新松戸2-121
即日対応可能
買取サービスあり
軽トラック積み放題なし
公式サイトhttps://ecoclean-fuyohin.com/

ECOクリーンの評判・口コミ

みんなの口コミ

天気が雪予報だったので予約より早めの時間に回収に来るという事で慌てて片付けをしたのですが、予定していた荷物より多くなってしまったのに時間を早めてもらったのでとの事でそのままの料金で対応して頂きました。 リサイクル料金もかからず、どこよりも安くてとても良かったです!

みんなの口コミ

大きい車で来ていただけていたので、オーバーしてしまってもプラスの料金で引き取って頂けて助かりました!ありがとうございます。 スムーズに運んでいて、作業時間も15分くらいでとてもはやかったです。またこのような機会があればお願いしたいと思いました。

 

おすすめポイント

出張費・基本料金が無料、現地見積りに無料で対応しています。拠点場所が全国1000ヵ所以上あるため最短30分で現場に駆けつけることができ、急ぎの不用品回収をお願いしたい時に助かります。また、年中無休24時間365日営業しているので、平日仕事などで忙しい人にとってご自身の休みの日に合わせられるのは助かる点です。

リサイクルブッダ

リサイクルブッダ
主な対応エリア東京都23区内、埼玉県川口市、蕨市、戸田市、和光市
料金プラン冷蔵庫高さ100㎝まで5900円、高さ160以上の冷蔵庫も対応
主なサービス内容不用品回収、家電回収、遺品・生前整理
営業時間10時~20時(水曜定休日)
公式HPhttp://www.recycle-buddha.asia/index.html
電話番号03-6873-7378

リサイクルブッダの評判・口コミ

みんなの口コミ
サービスと金額の両面においてとても素晴らしかったです。テレビの画面の調子が悪くなり目がチカチカするので新しいものを買いました。買った店で前のテレビの収集を依頼しましたがリサイクルブッダの方が安く、配送日に合わせて来てくれました。ありがとうございました!
みんなの口コミ
初めてこちらのサイトを利用しました。 急な引っ越しで日にちも無い中、リサイクルブッダさんにお願いしました。 引っ越しはスムーズで手際よく対応も丁寧でした。 オプション外の、洗濯機のドアの取付までサービスでやっていただきました。 とても満足しています。 また、機会がございましたらどうぞ宜しくお願い致します。

おすすめポイント

即日対応が可能で最短30分でお伺いすることができます。土日祝日でも日時指定OK。

自転車を回収してもらう方法まとめ


いかがでしたか?

今回は自転車を回収してもらう方法についてご紹介しました。

自転車を回収してもらう方法
  1. 新しく買った時に店で引き取ってもらう
  2. 自治体の回収に出す
  3. 指定の引き取り場所に持って行く
  4. ボランティア団体に自転車を寄付
  5. リサイクルショップに買取してもらう
  6. フリーマーケットアプリやネットオークションに出品する
  7. 子供用自転車は友人などに譲る
  8. 不用品回収業者に自転車の回収を依頼

自転車を回収してもらうにはいくつかの方法があります。

それぞれにメリットやデメリット、費用の差があるので違いをよく理解して、自分に最適な方法を選ぶようにしましょう。