遺品整理の時期について徹底解説

IKEAの家具引き取りサービスとは?無料で家具を捨てる方法と粗大ゴミの出し方まで!

お客様の声1

IKEAの家具を処分したいんだけど引き取りをしてもらえるのかな?
無料で引き取ってもらえる方法はあるのかしら?

お客様の声2

IKEAの家具を処分したいと悩んでいる方はいらっしゃいますか?

家具を買い換える際に、もともとあるIKEAの家具をどうしたら良いのかわからないこともあるでしょう。

古くなったり、使わなくなったりした家具を少なくしてスッキリと綺麗なお部屋に住みたいと思うこともありますよね。

IKEAでは家具の買取サービスをしていますが、引き取りサービスも実施しています。

今回はIKEAで提供している家具の引き取りサービスやその他の安くできる家具の処分方法について解説します。

この記事を読めば、IKEAの家具を最もお得に処分する方法がわかります!

ぜひ参考にしてお部屋をスッキリさせてくださいね。

悪徳な不用品回収業者に注意
詐欺不用品回収業者に注意
悪質な不用品回収業者による高額請求などの被害が報告されています。
家具・家電・不用品の引き取りは緊急性が高く、よく検討せずに依頼してしまう人が多い傾向があります。
不用品を賢く処分するために、無料見積もりサービスなどを利用してしっかりと相場を確認しましょう。
業界最大手のエコノバならお近くの優良な不用品回収業者を一括比較し、相場を把握できます。

\\ たった30秒!エコノバで無料一括見積もり ///


記事監修者紹介
管理人不用品回収・遺品整理マイスター不用品回収マイスター
一般社団法人遺品整理士認定協会
認定遺品整理士(認定者番号 24283)

不用品回収業者にて1年半の現場業務を経験。その後、作業オペレーティングや不用品のリサイクル・貿易業務に従事し、年間500件以上の不用品回収案件に携わる。
2019年4月より、本メディアをはじめとする不用品回収・遺品整理記事の監修を務める。

IKEAで家具の引き取りが可能?IKEAの引き取りサービスとは

IKEAで家具の引き取りが可能?家具の引き取りサービスとは

IKEAでは、一部の家具類のみで引き取りサービスをしています。

引き取った家具はリユース・リサイクルするか、環境に配慮した方法で処分しています。

サービスを利用できるのは、以下を満たしている人に限られます。

IKEAの家具引き取り条件
  • 購入商品と種類が同じ
  • 同サイズの物のみ
  • 同数量のみ回収可能

引き取りを依頼できるのはIKEAで新しいソファ・マットレスを購入し、配送サービスを利用した人のみです。

どのような家具を引き取っているのか、IKEAで家具引き取ってもらうときの手順を確認しましょう。

IKEAで引き取ってもらえる家具・引き取ってもらえない家具

IKEAが引き取っている家具は、残念ながらソファとマットレスのみです。

またソファとマットレスでも引き取ってもらえないものもあります。

ただしアウトレットコーナーで購入した場合には、引き取りサービスの依頼はできません。

次に紹介するような製品は引き取ってもらえないので、後述している家具の処分方法を参考にしましょう。

IKEAで引き取ってもらえないもの
  • ベッドのマットレス以外の部分(フレーム)
  • ウォーターベッドのマットレス籐製のソファ
  • 木製フレームが分かれるタイプのソファ
  • アームチェアやロッキングチェアなどソファではない椅子
  • 汚損が激しいもの

IKEAで購入した家具を買い取ってもらいたい方は、記事も合わせてご確認ください。

IKEA IKEAの家具買取サービスとは?家具を無料で処分する方法から利用条件まで徹底解説!

IKEAの家具引き取りサービスを利用する手順

IKEAで家具の引き取りをしてもらうには、購入時に5,500円を支払ってお部屋への搬入サービスを申し込む必要があります。

オンラインストアでの購入では利用できません。

家具引き取りサービスの手順
  1. 店頭で申し込む
  2. 引き取り日時を決める(配送する場所と同じ場所から引き取り)
  3. 申込書に署名
  4. 商品配送日に引き取り

IKEAで家具を引き取ってもらうのは商品の配送日と同日です。

申込書に記入した製品と、引き取ってもらう家具の種類が異なる場合は引き取ってもらえません。

参考:IKEA

IKEAの家具引き取りサービスのメリット・デメリット

IKEAの家具引き取りサービスのメリット・デメリット

IKEAの家具引き取りサービスは、環境にも配慮したサービスです。

メリットがある一方、デメリットもあるので確認して利用するかどうかを決めましょう。

IKEAの家具引き取りサービスのメリットとデメリット
  • メリット①買い替え時に処分できる
  • メリット②部屋への配送を考えているならお得
  • デメリット①ソファとマットレスしか引き取ってもらえない
  • デメリット②引き取りサービスのみの利用ができない
  • デメリット③引き取り日の日時設定を自由にできない
  • デメリット④予約日をキャンセルすると再予約が難しい

メリット①買い替え時に処分できる

IKEAで新しく家具を購入すると、古い家具を同時に回収してもらえます。

購入したソファやマットレスを持ってきてもらうタイミングで引き取るので面倒がありません。

メリット②部屋への配送を考えているならお得

引き取りサービスを利用するには、5,500円を支払ってお部屋に搬入してもらう必要があります。

搬入サービスは引き取りがなくても同じ料金ですから、搬入サービスを最初から利用したいと思っている人ならお得です。

デメリット①ソファとマットレスしか引き取ってもらえない

引き取りの対象になる家具はソファとマットレスのみなので、その他の家具類は処分方法を考えなくてはいけません。

また購入したソファとマットレスと同じサイズであることが条件なので、小さいサイズを購入した場合には利用できないこともデメリットです。

デメリット②引き取りサービスのみの利用ができない

引き取りサービスが利用できるのは、新しい商品をIKEAで購入したときのみです。

引っ越しなどで処分したい場合は利用できません。

デメリット③引き取り日の日時設定を自由にできない

IKEAの配送日はエリアによって決まっています。

例えばIKEA Tokyo-Bayを利用して千葉市美浜区に引き取ってほしい場合は、月・水曜日のみです。

それ以外の曜日しか都合がつかない人は利用できません。

デメリット④引き取り日をキャンセルすると再予約が難しい

配送日と引き取り日を予約しておいても急に都合が悪くなる時がありますよね?

予約日をキャンセルすると、次に新しい予約日を入れにくくなります。

どうしても予定が入ってしまった場合は、IKEAのお客様サポートに連絡しましょう。

IKEAの家具を引き取ってもらえる無料サービスは?おすすめ販売店6選

IKEAの家具を無料で引き取ってもらうには?おすすめサービス6選

家具を購入した際に、自社の家具以外も引き取ってもらえるサービスを提供しています。

ナフコは同じサイズの家具であれば無料で利用できますが、ほとんどのお店では有料です。

また購入した家具より大きなサイズの家具は、有料であっても引き取ってもらえません。

家具を買い換える予定がない方や引っ越しなどで不要になった家具をまとめて引き取ってほしい方は不用品回収業者への依頼がおすすめです。

\\\ 最短・最安の引き取り業者を30秒で見つけよう! //

エコノバ
家具引き取りサービスを実施しているお店と費用
  • 不用品回収業者:有料(量が多いほどコスパが良い+買取あり)
  • 島忠:購入品と同等・同数のみ無料(それ以上は有料でも不可、店舗により回収できないものがある)
  • ベルメゾンネット:購入価格が4万1,800円以上(税込)で配送費に7,150円以上(税込)を支払った方限定で購入品と同等・同数のみ無料で引き取り
  • 無印良品:有料(購入品と同等・同数のみ)
  • 東京インテリア:有料(購入品と同等・同数のみ、2,000〜5,000円)
  • ナフコ:同じサイズの家具を購入すると無料で引き取る
  • コスモスペースなど無料引き取りをするリサイクルショップを利用

こちらの記事では、ソファを処分する方法に特化して説明しています。

即日で回収したい方は不用品回収業者がおすすめ

別の場所で買った家具・家電・粗大ゴミもまとめて引き取ってほしいなあ...。

明日までに処分したいのに...。
という方は、ご自宅の不要な家具・家電などの不用品をまとめて引き取ってくれる不用品回収業者が無難。
多くの業者が最短即日での不用品回収に対応しています。
最もお得な不用品回収業者を手早く探したいなら、エコノバの一括見積りがおすすめです。
たった30秒での簡単見積りで相場を確認し、賢く不用品回収業者を見つけましょう。

\\ 即日対応の業者を一括見積もり ////


エコノバ

IKEAの家具は買い取ってもらえる?おすすめの処分方法5選

IKEAの家具は買い取ってもらえる?おすすめの処分方法5選

IKEAでは、ソファとマットレス以外の家具は処分してもらえません。

またソファとマットレスも、IKEAで同じ種類・大きさのものを購入したときのみ引き取ってもらえます。

そこで不要になったIKEAの家具を処分したい人に、おすすめの処分方法5選をご紹介します。

買い取ってもらえる可能性もあるので、処分する家具に最も合う方法で処分してください。

IKEAの家具を処分する方法5選
  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • フリマアプリ、ネットオークションに出品する
  • 自治体の粗大ゴミに出す
  • 引っ越し業者に依頼する
  • 不用品回収業者に回収してもらう
IKEA IKEAの家具買取サービスとは?家具を無料で処分する方法から利用条件まで徹底解説!

\\\ 最短・最楽に家具を引き取ってもらうなら! //

エコノバ

リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップを利用するおすすめポイント
  • 状態が良ければ買い取ってもらえる
  • 自宅に出張買取にきてくれるショップもある
  • ほとんどの場合無料で査定を依頼できる

ネットで見るとIKEAの家具はリサイクルショップで人気がないという情報が多いですが、積極的にIKEAの家具を買い取っているお店もあるので検索してみましょう。

IKEAの家具を買取に出したときの価格相場はいくら?

IKEAの家具を買取に出した時の料金相場がいくらなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

定価でも数千円程度で購入できる家具が多いため、購入価格の0〜20%が買取相場の目安です。

商品買取相場
ダイニングテーブル1,000〜2,000円
2人掛けソファ500〜2,000円
本棚1,000〜2,000
ベッド500〜3,000円

フリマアプリ、ネットオークションに出品する

インターネットオークションやフリマアプリで販売できます。

価格はご自身で自由につけられますが、購入したい人が現れなければ処分できません。

また、梱包や配送に手間がかかり、場合によっては配送費が高額になる可能性があります。

購入者が現れるまで待たなくてはいけないので、すぐに処分をしたい人にはおすすめできません。

以下がおすすめのインターネットオークション・フリマアプリは、次の3つです。

おすすめのオークション・フリマアプリ

ジモティで、取りに来る人に安く提供すると配送の手間が省けます。

自治体の粗大ゴミに出す

粗大ゴミとして出す場合のおすすめポイント
  • 安く処分できる
  • 自治体で回収してもらえるから安心

行政のサービスを利用して粗大ゴミとして処分することも可能です。

しかし粗大ゴミとして搬出するには、ご自身で不要になった家具類をご自宅から運び出す必要があります。

自治体によって粗大ゴミとして処分する方法は異なりますが、以下のような手順で行う場合がほとんどです。

STEP.1
自治体の粗大ごみ受付センターに予約する
電話またはインターネットを利用して予約をします。
その際、家具のサイズなどを伝える必要が生じるため、事前に測っておきましょう。
STEP.2
粗大ごみ処理券を購入する
自治体が指定している店で粗大ゴミ処理券を購入して、記入欄に必要事項を記入しておきます。
STEP.3
粗大ごみ処理券を処分する家具に貼り付ける
粗大ゴミ処理券を家具類にはがれないように注意してしっかり貼り付けます。
作業員が見やすい場所に貼り付けましょう。
STEP.4
予約日に指定場所に不要になった家具を排出する
予約した収集日の朝8時に指定場所に家具をおきます。
忙しくても前日に出すことは禁じられていますので、朝早くに起きて運び出してください。
相場を知って賢く不用品回収!
急いでいたので適当に選んだら、ぼったくり被害に遭った...。

という報告は少なくありません。
エコノバなどの一括見積もりサービスなどを利用すれば、不用品回収業者の相場を把握できます。
使う時間はたったの30秒程度ですが、数万円の節約につながる場合も。
適正価格で良質なサービスを提供している不用品回収業者を見極めて、賢く家具・家電・不用品を処分しましょう。

\\ まずは無料で一括見積もり! ///


エコノバ

引っ越し業者に依頼する

引っ越し業者のおすすめポイント
  • 引っ越しと同時に不要な家具を処分できる
  • 家具を処分する手間を減らせる

引っ越しをする際に家具を処分したい場合は、引っ越し業者への依頼がスムーズです。

ただし、「アート引越センター」のように家具の回収をしていない業者もありますので、事前に確認しておきましょう。

また引っ越し業者の家具回収は別途料金が必要です。

引っ越し時はいろいろと費用がかさんでしまうので、見積もりを確認して決めましょう。

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者のおすすめポイント
  • IKEAの家具以外にも、不用品をまとめて処分できる
  • 電話で気軽に申し込み
  • 回収日時を都合に合わせてもらえる
  • 重い家具を運ぶ必要がない
不要な家具がいくつかある場合は、不用品回収業者の利用がおすすめの方法です。

不用品回収業者に依頼すれば、ユーザーの都合の良い日に不用品を回収してくれ、業者によってはハウスクリーニングまでしてもらえます。

お急ぎの方は、申し込みをして即日回収も可能です。

また買取をしている業者なら、さらにお得。

回収料金は家具の大きさなどによって回収費用は異なりますが、数千円〜2万円程度の費用がかかります。

不用品回収業者の申し込みから作業までは、以下の流れです。

STEP.1
業者選定・お問い合わせ
不用品回収業者をいくつか選んで問い合わせをします。
LINEやメールで概算を教えてくれる業者もいるので、比較できます。
その中からさらに絞って無料見積もりに来てもらう業者を選定します。
選ぶ基準は、作業のお手伝いが必要かどうか、回収後の掃除はあるか、オプション料金(階段料金、養生作業など)です。
STEP.2
出張見積もり
自宅に来てもらっての見積もりです。
見積もりの際に、対応サービスを確認しておきましょう。
見積もり後の追加料金が発生しないことをもう一度確認します。
その日に引き取ってもらうか、または回収日時を決めます。
STEP.3
回収作業
回収してもらいます。
基本的にはユーザーは何もしなくて良い不用品回収業者がほとんどですが、立ち会いは必要です。
STEP.4
料金の支払い
料金の支払いは、現金払い、クレジットカード決済、銀行振込など業者によって利用できる方法が異なります。
クレジットカードを利用したい場合は、予約時に確認しておきましょう。

不用品回収業者に依頼するならKADODEがおすすめ

IKEAで家具の引き取りが可能?家具の引き取りサービスとは

KADODE
主な対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、
静岡、愛知、大阪、兵庫、
奈良、岡山、山口、広島、
福岡、佐賀、長崎、大分、
熊本、宮崎、鹿児島
受付時間24時間
お問い合わせ電話番号0120-966-926
公式HPhttps://kado-de.jp/
口コミ評価★★★★★/5
KADODEのおすすめポイント
  • 対応エリアが広い
  • 即日対応も可能
  • 24時間365日受付
  • 年間1万件の実績があり、口コミ評価が高い

不用品回収業者をお探しならKADODEがおすすめです。

全国ほぼどこでも対応しており、プランの種類が多いので最もお得なプランが選べます。

トラック詰め放題の定額プランを利用すれば、追加料金なし、すべて込みの料金。

年間1万件の作業実績があり、口コミ評判も高いため信頼がおけます。

IKEAの家具引き取りサービスまとめ

IKEAの家具引き取りまとめ
  • IKEAで家具を引き取りはマットレスとソファのみ。
  • マットレスとソファも買い替えのときしか引き取ってもらえない
  • その他の家具は、他の処分方法を考える
  • 不用品回収業者を利用すれば、負担なくすぐに処分できる
  • 不用品回収業者は相場を確認して信頼できる業者を選ぶ
  • 一括見積なら最多業者取り扱っている「エコノバ」がおすすめ!

今回はIKEAで家具を処分する方法について解説しました。

いろいろな方法がありますが、あなたに合った処分方法を見つけてください。

お近くの最もお得な回収業者を一括で確認したい方は、業界最大手の「エコノバ」で確認してみては。

\\\ 即日対応の業者を一括見積もり //

エコノバ

それぞれの家具のおすすめ処分方法は以下の記事を参考にしてください。

物干し竿の処分方法5選!|カインズで無料引き取り!?ニトリやコーナンも解説 ソファ引き取りサービス10社徹底比較!費用相場とおすすめ方法も掲載 ベッドの引き取り方法10選|お得なショップ・相場・手軽な処分方法をご紹介 ベッドの引き取りサービス10選を徹底比較|ニトリ・無印も!格安の処分方法までご紹介 婚礼家具の捨て方5選|大型タンスの引き取り業者や処分方法を詳しくご紹介。