くらしのマーケットの口コミ評判について解説

家政婦・家事代行サービスの料金相場を徹底解説!さまざまなパターンに分けて紹介

家政婦の料金相場っていくら?

家政婦はプランが多くて料金がよく分からない…

本記事ではこのような疑問をお持ちの方に向けて、家政婦・家事代行サービスの料金相場を徹底解説していきます。

家政婦・家事代行サービスの料金はプランによって変化します。

そのため初めての利用だと、相場が良く分からず、なにを選べば良いのか分かりづらいですよね。

さまざまなパターンに分けて、おすすめの家政婦サービスも紹介していますので、ぜひとも本記事を参考にしてくださいね。

自分に合った家政婦を見つけて、余裕のある生活を目指しましょう!

家政婦・家事代行のプランは主に3種類!それぞれの料金相場を紹介

家政婦・家事代行のプランは主に3種類!それぞれの料金相場を紹介

家政婦・家事代行のプランは主に3種類あります。

それぞれの料金相場と内容を解説していきますので、これから家政婦を依頼したいと考えている方は、ぜひとも参考にしてください。

単発(スポット)料金プラン

単発(スポット)は、1回限り家政婦に家事代行を依頼するプランです。

定期的に契約しているわけでは無いので、料金は高いですが、好きな時に家政婦に家事代行を依頼できるので、使い勝手が良いのが大きな特徴といえます。

料金相場は一度の依頼で10,000円~15,000円です。

1時間当たりの料金は4,000円が一般的です。

定期料金プラン

定期は、定期的に家政婦に家事代行をしてもらうプランです。

週に1回、月に2回など、事前に来てもらう回数を決めるため、上手に使うにはコツがいりますが、単発(スポット)プランよりも料金が安いです。

料金相場は1度の依頼で8,000円~12,000円ほどになります。

1時間当たりの料金は3,000円が一般的です。

お試し料金プラン

お試し料金プランは初回のみ依頼できる格安のプランです。

多くの場合で必要なのはお試し料金のみで、時間は2時間~3時間ほどになります。

料金相場は一度の依頼で5,000円~8,000円ほどです。

非常にお得なので、初回はお試しプランを利用しましょう。

家政婦・家事代行サービスの料金プランの内訳を解説

家政婦・家事代行サービスの料金プランの内訳を解説

続いてそれぞれの料金プランの内訳を解説していきます。

料金相場については前述しましたが、家政婦・家事代行ではさまざまな料金がかかりますので、それぞれの料金を把握しておく必要があります。

しっかりと内訳を理解することで、どれくらいの料金がかかるのか、分かるようになりますよ。

それではプランごとに分けて詳しく見ていきましょう。

単発(スポット)料金プランの内訳

単発(スポット)料金の内訳は主に4つです。

  • 基本料金
  • 延長料金
  • 交通費
  • 時間帯割増料金
1つずつ見ていきましょう。

基本料金

基本料金は1時間ごとにかかる料金です。

最低利用時間が決まっていることが多く、基本的には2時間以降から依頼できます。

単発(スポット)の基本料金相場は1時間で4,000円ほどになります。

延長料金

当初の予定よりも長く家事をしてもらいたいのであれば、延長料金がかかります。

延長料金は基本料金と同じ値段であることが多いですが、場合によっては割増になる可能性もあるので注意しましょう。

交通費

家政婦・家事代行は基本料金の他に交通費もかかります。

交通費は一度の依頼に付いてくる料金なので、依頼する時間が長くても料金は一定です。

交通費の相場は1度の依頼ごとに1,000円ほどです。

時間帯割増料金

時間帯割増料金は、時間帯によって追加でかかってくる料金です。

依頼する家政婦・家事代行によっては、時間帯によって料金が変化します。

昼間は通常料金で、早朝や夜は基本料金が25%増し、夜中は基本料金が50%増しになることが多いです。

そのため時間帯にこだわりが無いのであれば、通常料金の昼間に依頼するのがお得です。

定期料金プランの内訳

定期料金の内訳は主に7つからなります。

  • 基本料金
  • 延長料金
  • 登録費・管理費
  • 鍵預かり代
  • 交通費
  • 指名料
  • 時間帯割増料金
1つずつ見ていきましょう。

基本料金

基本料金は1時間ごとにかかる料金です。

単発(スポット)と同様に、最低利用時間が決まっており、基本的には2時間以降から依頼できます。

定期で依頼する頻度が多ければ多いほど1時間当たりの料金は安くなります。

定期の基本料金相場は1時間で3,000円ほどになります。

延長料金

単発(スポット)同様、当初の予定よりも長く家事をしてもらいたいのであれば、延長料金がかかります。

定期プランは月額で支払っていることが多いため、延長を依頼すると割高になる可能性が高いです。

登録費・管理費

一部の定期プランでは登録費や管理費がかかる場合があります。

特にクオリティの高い富裕層向けの家政婦サービスにかかることが多いです。

登録費は定期プランを登録する際にかかり、費用相場は20,000円ほどです。

管理費は1年に1回かかり、費用相場は登録費と同様20,000円ほどです。

依頼する際は登録費・管理費があるのか、しっかり確認しておきましょう。

鍵預かり代

鍵預かり代は留守中でも家事をしてもらうために利用できるサービスです。

家政婦に鍵を渡して、留守中に家に入ってもらい家事をしてもらえます。

鍵預かりの利用は任意で、料金相場は月1,000円ほどです。

交通費

交通費は1度の依頼ごとにかかる費用です。

定期の場合は1ヶ月ごとに来てもらう回数が決まっているため、月額料金に組み込まれていることもあります。

交通費の相場は1回の依頼ごとに1,000円ほどです。

指名料

指名料は自分の好きな家政婦に依頼する際にかかる料金です。

指名料は1度の依頼ごとにかかってくることもあれば、1時間ごとにかかってくる場合もあります。

人気の家政婦であればあるほど指名料が高くなりやすいです。

そのため指名料の料金はピンキリで500円~3,000円ほどになります。

時間帯割増料金

時間帯割増料金は、時間帯によって追加でかかってくる料金です。

単発(スポット)と同様に、依頼する家政婦・家事代行サービスによっては、早朝や夜は基本料金が25%増し、夜中は基本料金が50%増しになることが多いです。

深夜に依頼したい場合は、時間帯割増料金が安い家政婦・家事代行サービスを選びましょう。

お試し料金プラン

お試し料金プランは基本的に難しい内訳などはありません。

指名などはできずに、基本料金や交通費などは全てお試し料金に組み込まれています

とはいえ、お試しプランの内容自体はサービスによって変化しますので、よく確認しておきましょう。

2時間~3時間で5,000円~8,000円が一般的な料金となっています。

家事代行は料金だけでなく質もチェックしよう

家事代行は料金だけでなく質もチェックしよう

ここまで家事代行の料金について紹介していきました。

ですが、家事代行は料金だけでなく質もチェックする必要があります。

基本的には料金が高ければ高いほど、家政婦の給料も上がるため、質が高まります。

そのため質を重視するのであれば、料金が高い家事代行サービスを選択することになりますし、安さを重視するのであれば、ある程度の質の低下は許容する必要があります。

とはいえ、料金が低くても質の良い家政婦もいれば、料金が高いのに質が低い家政婦もいるため、利用する前に口コミなどを調べておくと後悔する可能性を減らせますよ。

料金・質両方こだわりたいならベアーズがおすすめ

料金・質両方こだわりたいならベアーズがおすすめ

料金・質ともに妥協したくないのであればベアーズがおすすめです。

ベアーズは低料金ながら質が高いと有名の家政婦・家事代行サービスで、ベアーズパックライトBというプランの1時間当たりの基本料金は2,585円です。

他にもさまざまなプランがあり、自分に合ったプランを選べるため、非常に満足感が高いです。

また「サービス品質が高いと思う家事代行サービスNo1」「安心の家事代行サービスNo1」にも輝いているため、安定感も抜群といえるでしょう。

お試しプランは不定期開催で利用できるので、利用を考えている方は一度お試しプランが使えるのか確認してみましょう。

質重視ならミニメイド・サービスがおすすめ

質重視ならミニメイド・サービスがおすすめ

質を特に重視するのであればミニメイド・サービスがおすすめです。

ミニメイド・サービスは富裕層向けの家政婦・家事代行サービスで、30年以上の実績を持ち常に最高品質のサービスを提供しています。

スタッフ全員が厳しい採用基準をクリアしたプロフェッショナルなので、他にはないサービスを実現しています。

ただし料金は非常に高く、プランにもよりますが1時間10,000円を超えることもあるので、お金に余裕がある方向けといえるでしょう。

最高品質の家政婦を利用したいという方は、ミニメイド・サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

とにかく安さを重視するならタスカジがおすすめ

とにかく安さを重視するならタスカジがおすすめ

とにかく安さを重視するならタスカジがおすすめです。

タスカジは最安で1時間1,500円で利用できます。

他の家政婦・家事代行サービスと違って、家政婦と利用者のマッチングサービスなので、料金が非常に抑えられています。

また、料金が安いからといって、質が低いというわけでもありません

自分に合った家政婦を見つけられるので、上手に利用することで、どこよりもお得に上質なサービスを受けられますよ。

簡単に登録できるので、一度どんな家政婦がいるのか覗いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

家政婦・家事代行の料金はサービスによって大きく変わります。

また鍵預かりや交通費など、基本料金以外にかかるものも多くありますので、家事代行サービスを比べる際は、しっかりと確認しておきましょう。

また料金だけを重視してしまうと、質がおろそかになってしまう可能性もあるので、口コミなどをしっかり確認して、自分に合った家政婦を見つけてくださいね

家政婦・家事代行の料金まとめ
  • 家政婦・家事代行のプランは主に3種類
  • 料金の内訳はプランによって異なる
  • 家政婦は料金だけでなく質もチェックする
  • 質と料金のバランスを重視するならベアーズがおすすめ
  • 質を重視するならミニメイド・サービスがおすすめ
  • 安さを重視するならタスカジがおすすめ