遺品整理の時期について徹底解説

ゴミ屋敷に住んでる芸能人7人!片付けられない理由とは?

ゴミ屋敷 芸能人

今や社会問題となっているゴミ屋敷ですが、そのゴミ屋敷に住む芸能人がいることをご存知でしょうか?

芸能人も我々と同じ人間ですので、様々な理由から家がゴミ屋敷となってしまうこともあるのです。

ゴミ屋敷に住んでることで有名な芸能人から意外なあの人まで、この記事ではそんなゴミ屋敷に住む芸能人をご紹介していきます。

この記事を読んでわかること
  • え?あの人が!?ゴミ屋敷に住む芸能人とは
  • それに対するネットの反応
  • なぜゴミ屋敷化してしまうのかが分かる!
  • ゴミ屋敷の片付け方法が分かる!
  • ゴミ屋敷の片付けをしてくれる業者が見つかる!

ゴミ屋敷に住んでいる芸能人 7人

ゴミ屋敷に住む芸能人7人

芸能界というと華やかなイメージがあり、そこで活躍している人たちがゴミ屋敷なんかに住んでるの?と思っちゃいますが、意外と多いんです。

確かに芸能界は華やかですが、厳しい世界であることでも有名ですね。

そんな弱肉強食の世界で活躍する有名な芸能人たちはストレスも多く、精神的に病んでしまって、家がゴミ屋敷化してしまうケースが多く見られます。

もちろん元々片付けが苦手な芸能人もいるでしょうが、一般人から見たら「テレビにもいっぱい出て稼いでるんだから業者にもでも頼んで片付けてもらえばいいのに」と思っちゃいますよね。

ゴミ屋敷に住む芸能人は意外と多いのですが、今回は7人に絞ってご紹介しましょう。

女性芸能人

家がゴミ屋敷化してしまうのは、男性よりも女性の方が多いようです。

芸能界は女性の戦いのほうが激しそうですので、日々のストレスも溜るのかもしれません。

春香クリスティーン(タレント)

4ヶ国語を操り、日本人とスイス人のハーフで知られる春香クリスティーンさんですが、掃除ができずになんと3年もの間1度も掃除をしない時期があったと、あるテレビ番組で話していました。

別の番組では、春香クリスティーンさんの部屋を掃除するという企画で、なんと50リットルのゴミ袋が52袋分もごみが出て、本人もビックリ。

その後あまりのショックに定期的に掃除をするようになったようです。

渡辺直美(芸人)

個性的な芸風で注目されている渡辺直美さんですが、掃除が嫌いでゴミ屋敷に住んでいる汚ギャルとしても有名です。

過去にTwitterで自身の部屋を公開していましたが、足の踏み場もないほど。

その部屋を片付けるために専門の業者を呼んだところ、14万円もかかってしまったとのことです。

さらに、お風呂にはあまり入らず、歯磨きはほとんどしない、食べたものはそのまま、洗濯もしないなど、ゴミ屋敷になってしまうのも納得できます。

小嶋陽菜(アイドル)

元AKB48のアイドル活躍し、現在はタレント・女優・ファッションモデルとして活躍する小嶋陽菜さんですが、そんな彼女もゴミ屋敷に住む芸能人の一人。

かなりズボラな性格で、年単位で放置されているジュースのペットボトルがあったり、1週間バスタオルを変えずに使っていたり、部屋の散らかり具合をまるで物置部屋とかつてのメンバーに指摘されるほどの壮絶な家に住んでいるようです。

キンタロー。(芸人)

前田敦子や天童よしみなど、数多くのレパートリーを持つモノマネ芸人として有名なキンタロー。さん。

部屋の中は洗濯物とごみで溢れかえり、ゴミ屋敷と化していましたが、ある番組でその部屋を自身で片付けていました。

しかしその後は、「自身大切にしていないことが原因」と話し、これからは自分自身をもっと大切にしていくと誓ったようです。

安田美沙子(タレント)

元グラビアアイドルとして現在はタレント・女優として活躍する安田美沙子さん。

とある番組での発言では、食器などの洗い物がシンクに貯まり、掃除機をかけるのは4ヶ月に1回くらいで、様々な物が溢れてゴミ屋敷となっていたとか。

男性芸能人

女性よりも少ないですが、男性だってゴミ屋敷化してしまうことはあります。

その中から2人ほどご紹介します。

中居正広(タレント)

元SMAPのリーダーで、現在もタレントとして活躍中の中居正広さんも、しばしばゴミ屋敷に住む芸能人として取り上げられます。

掃除は年に1回ほど、足の踏み場もないほど散らかった部屋、ベッドの上は洗濯物の山、遊びに行った芸能人もビックリの部屋だったそうですが、最近は多少はきれいになってきているとのことです。

玉木宏(俳優)

長身でイケメン、そして爽やかな俳優として人気の玉木宏さんですが、「飲みっぱなし、脱ぎっぱなし」と自ら部屋の中がかなり汚れていると発言しています。

本人はかなり面倒くさがりの性格らしく、長い間放置されていた飲み物の中に「マリモのような物が浮いていた」との話もあるほどです。

ゴミ屋敷に住んでいる芸能人に対してのネットの反応

ネットの反応

ゴミ屋敷に住む芸能人に対するネットの反応も合わせてご紹介します。

結構厳しい意見が多いですね。

ゴミ屋敷になる人の心理と予防策とは

ゴミ屋敷になる人の心理と予防

芸能人に限らず、なぜゴミ屋敷になってしまうのでしょうか?

その理由と予防策についてご紹介します。

心理と特徴

ゴミ屋敷化してしまう理由は主に精神的ものが原因となります。

細かく分類すると様々な原因があるのですが、ここでは代表的なものを3つご紹介しましょう。

「もったいない」という心理

誰しももったいないという気持ちはあると思いますが、これが過剰になってしまってゴミ屋敷化してしまうケースがあります。

例えば、贈り物の包装紙や紙袋、ダンボールや輪ゴム、レジ袋など、何かに使えるからと言う理由で取っておく方もいるでしょう。

しかしこれが度を越してしまうと、ナマモノが入っていた容器や賞味期限切れの食品、壊れて使えない家具や電化製品など、他の人から見ると明らかにごみと思えるものでも、もったいなくて捨てられず、家の中が捨てられないもので溢れかえり、ゴミ屋敷となってしまうのです。

精神的な病気

ゴミ屋敷に住む本人も気が付いていない場合も多いですが、実は片付けられない病気が原因の場合もあります。

「ADHD」という病気をご存知でしょうか?

ADHDとは
ADHDとは、「注意欠如・多動性障害」「注意欠如・多動症」と呼ばれ、「発達障害」の中の一つ。

ADHDの症状の中には片付けられないという症状があり、使ったものをもとに戻したり、散らかっているから掃除をするという当たり前のことができず、本人も気づかないうちにゴミ屋敷化してしまうのです。

しかも本人は散らかそうと思っている訳ではないので、片付けたいのに片付けられない、辛い精神状態になっているケースも少なくありません。

もともと片付けが苦手

片付けが苦手な人は結構いらっしゃるかと思います。

整理整頓が苦手だったり、そもそも片付けが嫌いだったりと、多少部屋が汚い程度であればいいのですが、面倒くさがってそのままにしてしまうと、いつのまにか洗濯物やごみが溜まってしまい、本人も手が付けられない状態になってしまうのです。

予防策は?

一旦ゴミ屋敷化してしまうと、片付けるのに多くの手間や時間がかかり、場合によっては専門の業者に依頼しなければなりません。

そのようなことになる前に、ある程度予防しておけば手遅れになることもなく、ゴミ屋敷になることは防げるでしょう。

周りの人が気を付けてあげる

ゴミ屋敷に住んでいる本人も実は家が汚いことには気付いています。

しかし、汚いことに慣れてしまっていたり、片付けるのが億劫だったり、片付け方が分からなかったりしますので、そうなる前に周りから手を差し伸べて上げることが大切です。

ただし、一方的に片付けを強制するのではなく、相手の話をよく聞き、解決方法を提案していくようにしましょう。

自分自身で片付ける範囲を決める

家族や友人、業者に依頼すれば家を片付けることは可能です。

しかしそれでは、本人は片付けができないままなので、また家の中が散らかってしまいます。

まずは狭い範囲でも構いませんので、本人が片付けを行うことが大切です。

片付けをしたら、できるだけごみを溜めないように努力しましょう。

ゴミ屋敷になってしまった場合の解決策

ゴミ屋敷になってしまった場合の解決策

ゴミ屋敷にならないようにしたとしても、それだけでは追いつかずにゴミ屋敷になってしまうこともあるでしょう。

では、ゴミ屋敷になってしまったらどうすればいいのか?

その解決方法をご紹介します。

自分で片付ける

ゴミ屋敷はそこに住む本人や家族が自力で片付けることも可能です。

テレビ番組の企画でもゴミ屋敷に住む芸能人本人や、他の出演者が片付けるシーンがありますね。

大変な作業にはなりますが、手順としては以下の通りです。

STEP.1
必要な道具の準備
STEP.2
ごみの収集日・ごみ処理施設の受付時間の確認
STEP.3
分別しながら片付けを行う
STEP.4
ごみを処分する

必要な道具の準備

最低限以下のものは用意しましょう。

  • 軍手・マスク
  • ゴミ袋
  • ガムテープ・ビニール紐
  • 掃除道具(ほうき・ぞうきん・バケツ・掃除機)

ごみの収集日・ごみ処理施設の受付時間の確認

片付けたごみは捨てないといけませんので、ごみの収集日とごみ処理施設の受付時間は確認しておきましょう。

ごみを施設に持ち込む場合でも、土日や祝日は対応していないことが多いのでしっかりと確認が必要です。

分別しながら片付けを行う

できるだけ細かく分別したほうが捨てる時に楽ですが、置いておくスペースの関係もありますので、まずは「捨てるもの」「捨てないもの」「売るもの」などに大まかに分けておくといいでしょう。

「売るもの」とはまだ使えそうだけど、今後使わなそうなものです。

ごみを処分する

  • 燃えるごみ
  • 燃やさないごみ
  • カン・ビン
  • 粗大ごみ

分別の基準はお住まいの地域の自治体によって変わりますので、よく確認をして自治体のルールに従い処分します。

家電リサイクル法対象の製品は自治体では回収してくれませんので、家電量販店や不用品回収業者に依頼する必要があります。

専門の業者に依頼する

ゴミ屋敷の片付けは個人でも行うことは可能ですが、時間も労力もかかるので専門の業者に依頼してしまったほうが手間がかからず楽にきれいにすることができます。

芸能人のゴミ屋敷を綺麗にするテレビの企画などでは、このパターンもよく見かけますよね。

もちろん料金はかかりますが、お得な料金プランや買い取りサービを行っている業者もあるためお得に処分するすることも可能です。

人気YouTuberが専門業者にゴミ屋敷の片付け依頼

芸能人かどうかは微妙な位置づけですが、以下の動画は人気YouTuberが専門業者に依頼してゴミ屋敷を片付ける企画の動画です。

片付け費用や買い取り査定も公開していますので、ゴミ屋敷の片付けを検討している方には参考になるかと思います。

不用品回収業者にゴミ屋敷の片付けを依頼するメリット

ゴミ屋敷 不用品回収業者 メリット

ゴミ屋敷片付けの専門業者と言えば不用品回収業者です。

ゴミ屋敷の規模にもよりますが、大変そうな場合は業者に依頼してしまったほうが当然楽に片付きます。

また、大量のごみや、大型家具の処分は個人では難しいですが、不用品回収業者に頼めば安全にスピーディーに行ってくれます。

ここでは不用品回収業者にゴミ屋敷の片付けを依頼するメリットについてご紹介していきます。

土日や祝日でも対応してくれる

自治体での不用品回収は基本的に平日が多いですが、不用品回収業者であれば土日や祝日でも関係なく対応してくれます。

平日は働いている方も便利に利用できますね。

自治体で回収してくれないものも回収してくれる

自治体は家電リサイクル法に該当する製品は回収してくれません。

その場合、家電量販店などに回収を依頼するしかありませんが、不用品回収業者なら他の不用品と一緒にまとめて回収してくれるので、回収先を別々に依頼しなくてすみます。

分別が不要

自治体によっては細かい分別方法がしてされているため、ごみの量が多いと分別の作業がわずらわしくかなり大変です。

しかし、不用品回収業者に依頼する場合は自分で分別する必要はありません。

買い取りもしてくれる

全ての不用品回収業者ではありませんが、買い取りをしてくれる業者もあります。

まだ使える家電製品や家具などを買い取ってもらうことで、その分を処分費用から引くことができるのでお得に処分することが可能です。

家の中からでも運び出してくれる

自治体の不用品回収は基本的に家の中からの運び出しは行ってくれません。

大型家具などの運び出しは個人では難しく、最悪ケガをすることもありますので、不用品回収業者に依頼してしまったほうが楽に処分できます。

ゴミ屋敷の片付けにオススメの不用品回収業者 5選

ゴミ屋敷の片付けにオススメの不用品回収業者

ゴミ屋敷の片付けを不用品回収業者に依頼するメリットをご紹介しましたが、ネットで検索すると沢山の不用品回収業者が出てくるためどこに依頼していいか分からなくなってしまします。

そのため、ここではおすすめの不用品回収業者を5社に絞ってご紹介いたします。

まずは以下の業者に見積を依頼し、料金を確認して他の業者と比較してみましょう。

1位 KADODE

KADODE

基本情報

KADODE
対応エリア東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 奈良県 静岡県
大阪府 兵庫県 岡山県 大分県 山口県 広島県
福岡県 佐賀県 長崎県 鹿児島県 熊本県 宮崎県
定額料金プラン・SSパック 5,000円
・Sパック 10,000円
・Mパック 20,000円
・Lパック 50,000円
・LLパック 100,000円
・3L以上 お見積り・要相談
対応可能業務ゴミ屋敷の片付け 不用品回収 不用品買取 生前・遺品整理
営業時間24時間対応(年中無休)
ホームページhttps://kado-de.jp/
電話番号0120-966-926

ゴミ屋敷の片付けでオススメなのがKADODEです。

定額料金プランが豊富で、ゴミの量が多いゴミ屋敷の片付けも安心ですね。

また、買取サービスを利用すればさらに料金を抑えることができるので、お得に利用できますね。

さらにKADODEは接客対応も評価が高く、ネットの口コミでも評判がいいのが特徴です。

評判・口コミ

みんなの口コミ
数年間放置していたゴミ屋敷を片付けてもらいました。とても人が住める家ではなかったのに、きれいになって助かりました。ありがとうございます。
みんなの口コミ
引越し先に持っていかない家具をKADODEさんに依頼しました。大きなものが多かったのですが、丁寧に運んでくれてキズを付けることなく終えてくれました。
みんなの口コミ
問い合わせの電話対応がとても丁寧だったのでKADODEに決めました。当日のスタッフも礼儀正しくとても好印象でした。

おすすめポイント

KADODEの特徴

低料金・定額料金プラン・買取サービスがKADODEの特徴ですが、それを支えているのが丁寧な接客対応です。口コミの評判の良さでもそれが伺えますね。

2位 ハヤブサ

ハヤブサ

基本情報

ハヤブサ
対応エリア全国
定額料金プラン・かご台車積み放題パック 9,800円
・軽トラパック 22,000円
・1トン平ボディーパック 40,000円
・2トン平ボディーパック 70,000円
・2トンボックスパック 80,000円
・2トンロングパック 100,000円
対応可能業務ゴミ屋敷の片付け 不用品回収 不用品買取 引越し 遺品整理処分
営業時間24時間(年中無休)
ホームページhttp://hayabusa-gomikaishu.com/
電話番号0120-377-065

ゴミ屋敷の片付けだけでなく、引越しサービスも見逃せないハヤブサ。

KADODEと同じ様に定額料金プランと買取サービスもあります。

また、かなりしっかりとスタッフ研修を行っているようで、接客評価が高いのも特徴でしょう。

作業スタッフに女性もいるため、一人暮らしをしている女性にも人気です。

評判・口コミ

みんなの口コミ
ハヤブサさんに片付けてもらって家がスッキリしました。お願いして本当に良かったです。
みんなの口コミ
行政で処分してもらえなかったテレビと洗濯機をお願いしました。土日でも来てくれるので助かりますね。

おすすめポイント

ハヤブサの特徴
接客の評判がとても高いハヤブサですが、買取と定額料金プランも見逃せません。ゴミ屋敷の片付けに向いている業者と言えるでしょう。

3位 ECOクリーン

ECOクリーン

基本情報

ECOクリーン
対応エリア全国
定額料金プラン特になし
対応可能業務ゴミ屋敷の片付け 不用品回収 不用品買取 引越し 遺品整理
営業時間24時間(年中無休)
ホームページhttps://ecoclean-fuyohin.com/
電話番号050-3186-4780

ECOクリーンのホームページには不用品ごとの料金が細かく掲載されていて、見積もり前にも大体の金額を把握できるくらいです。

しかし最大の特徴は拠点の多さで、その数なんと全国に1,000以上もあるので、依頼から30分という速さで現場まで駆けつけます。

また引越しサービスも見逃せません。

評判・口コミ

みんなの口コミ
いくつか業者を当たってみたのですが、エコクリーンが安かったです。追加の料金もかかることなく安心しました。
みんなの口コミ
急いで家具を処分したかったのでECOクリーンさんにお願いしたのですが、ほんとに30分で回収に来てくれてびっくりしました。

おすすめポイント

ECOクリーンの特徴
比較的安めの料金で買取もしてくれるECOクリーン。対応の速さには目を見張るものがあります。ホームページで品目ごとの料金が載っているので相場を知るために一度覗いてみると良いでしょう。

4位 エコクリーン不用品

エコクリーン不用品

基本情報

エコクリーン不用品
対応エリア全国
定額料金プラン特になし
対応可能業務ゴミ屋敷の片付け 不用品回収 遺品整理
営業時間24時間(年中無休)
ホームページhttps://eco-fuyouhin.com/
電話番号050-3188-6184

エコクリーン不用品は接客マナー重視で口コミの評判も上々です。

さらに対応の速さも魅力で、担当地域を常にトラックが巡回しているため、最短30分で回収に来てくれます。

ゴミ屋敷の片付けも得意としているため、安心して任せられる業者の一つです。

評判・口コミ

みんなの口コミ
複数の業者に電話で問い合わせましたが、ここが一番丁寧に対応してくれたのでお願いしました。作業に来てくれたスタッフもとても好印象でした。
みんなの口コミ
片付けが苦手で家の中がひどい状態だったのですが、エコクリーンさんにお願いしたら見違えるようにきれいになりました。また汚くなったらお願いします(笑)

おすすめポイント

エコクリーン不用品の特徴

清潔・丁寧・親切が売りのエコクリーン不用品。それだけではなく、料金の安さ・対応の速さも特徴です。

5位 株式会社リング

株式会社リング

基本情報

株式会社リング
対応エリア全国
定額料金プラン特になし
対応可能業務ゴミ屋敷片付け 不用品回収 ハウスクリーニング
遺品の整理 引越し 不用品買取 家具の組み立て・移動など
営業時間24時間(年中無休)
ホームページhttps://fuyouhinkaisyu-rƒing.com/
電話番号0120-377-065

対応サービスの種類が多い株式会社リング。

不用品回収・ゴミ屋敷の片付けはもちろんのこと、ハウスクリーニング・引越し・リフォームまで対応しています。

また、積極的に買い取りを行っているのも見逃せません。

評判・口コミ

みんなの口コミ
とにかく分かりやすく丁寧に対応してくれます。ちょっとした疑問にもしっかりと答えてくれるので安心してまかせられますね。
みんなの口コミ
買取もしてくれる業者を探していたところ、ネットでリングを見つけてお願いしました。もともとの回収料金も高くない上に買取もしてくれるのでかなり節約できたと思います。

おすすめポイント

株式会社リングの特徴

リングはハウスクリーニングも行っているので、ゴミ屋敷の片付けの後にクリーニングもしてもらえば家が片付くだけでなく、きれいにもなってとても助かりますね。

ゴミ屋敷に住んでる芸能人まとめ

ゴミ屋敷に住んでいる芸能人って意外と多いですね。

まさかこの人が!?と思った方もいらっしゃったのではないでしょうか?

しかし芸能人に限らず、自身や家族にもそうなる可能性はあります。

ゴミ屋敷化してしまうと、カビやホコリなどが健康にも良くないのでまずは日頃からこまめに片付けを行い、ごみを溜めないことが大切です。