遺品整理の時期について徹底解説

【保存版】テレビの下取りサービス8社を徹底比較!大手家電量販店で1番お得なのは?

テレビの下取りサービス8社を比較!大手家電量販店で1番お得なのは?

いらないテレビがあるけど、まだ使えるからそのまま捨てるのはもったいない…

家電量販店でテレビを下取りしてもらえるサービスってあるの?

テレビの買い替えや処分の際に、そのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。

そこでおすすめなのが家電量販店で実施しているテレビの下取りサービスです。

下取りサービスを利用すると、テレビを簡単・お手軽に処分することができます。

この記事では大手家電量販店8社のテレビ下取りサービスや、下取りできなかったテレビの処分方法をわかりやすく解説します。

最後まで読んで、テレビを賢く簡単に処分しましょう!

壊れたテレビの処分方法に関してはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

この記事を読んでわかること
  • 大手家電量販店の中でテレビの下取りが1番お得なのはエディオン
  • 家電量販店ごとにテレビの下取りを利用する際の条件が異なる
  • 故障・製造年式が古いテレビは下取り不可
  • テレビは自治体で処分できない
  • 手間をかけずテレビを処分するなら不用品回収業者がおすすめ
悪徳な不用品回収業者に注意
詐欺不用品回収業者に注意
悪質な不用品回収業者による高額請求などの被害が報告されています。
家具・家電・不用品の引き取りは緊急性が高く、よく検討せずに依頼してしまう人が多い傾向があります。
不用品を賢く処分するために、無料見積もりサービスなどを利用してしっかりと相場を確認しましょう。
業界最大手のエコノバならお近くの優良な不用品回収業者を一括比較し、相場を把握できます。

\\ たった30秒!エコノバで無料一括見積もり ///


テレビの下取りサービスとは?なるべくお得に処分したい人必見!

テレビの下取りサービスとは?なるべくお得に処分したい人必見!

テレビの下取りサービスとは、買取とは少し異なります。

下取りは新しい商品を購入する時に、古いテレビを売ることです。

テレビを売って得られるお金は商品の購入代金から割引されるため、商品をお得に買える仕組みとなっています。

テレビの下取りサービス利用例
8万円のテレビを購入し、2万円でテレビを下取りしてもらう
➡︎6万円で新しいテレビを購入できる

一方、買取はテレビをリサイクルショップなどの買取業者に売却することを指します。

下取りサービスはどんなテレビでも固定の金額で売却できるケースがほどんどですが、買取はテレビの製造年式・状態・サイズに応じて金額が変動します。

テレビを捨てるにはリサイクル料金や収集運搬料金がかかるので、下取りや買取を利用することでなるべくお得に手放せるでしょう。

即日で回収したい方は不用品回収業者がおすすめ

別の場所で買った家具・家電・粗大ゴミもまとめて引き取ってほしいなあ...。

明日までに処分したいのに...。
という方は、ご自宅の不要な家具・家電などの不用品をまとめて引き取ってくれる不用品回収業者が無難。
多くの業者が最短即日での不用品回収に対応しています。
最もお得な不用品回収業者を手早く探したいなら、エコノバの一括見積りがおすすめです。
たった30秒での簡単見積りで相場を確認し、賢く不用品回収業者を見つけましょう。

\\ 即日対応の業者を一括見積もり ////


エコノバ

大手家電量販店8社で実施しているテレビの下取りサービスを徹底比較!

不要なテレビを引き取ってくれる家電量販店をご紹介

家電量販店の下取り・回収サービスを利用することで、いらなくなったテレビを簡単に処分することができます。

下取りサービスを依頼すれば、テレビをお得に買い換えることも可能です。

お店ごとに利用条件や料金が異なるので、詳しく見ていきましょう。

以下に液晶・プラズマ式のテレビを回収するときの費用をまとめました。

家電量販店下取り回収料金
ヤマダ電機最大20,000円2,970円〜
エディオン最大60,000円2,970円〜
ケーズデンキ期間限定の下取りキャンペーン3,520円〜
ヨドバシカメラ不定期の下取りキャンペーン2,420円〜
ジョーシン最大40,000円2,970円〜
ビックカメラ期間限定で最大50,000ポイントプレゼント3,520円〜
ノジマー(小型家電は回収してもらえるものも)2,970円〜
ジャパネット2,000〜30,000円3,520円〜

ヤマダ電機

ヤマダ電機

ヤマダ電機では商品を購入した方を対象に、製造年式が10年未満のテレビを下取りしています。

廃棄するテレビの画面サイズに応じて下取りの金額が変動します。

たとえば、50インチ以上で1年未満に発売されたテレビは最大20,000円になります。

しかし付属品のないもの、故障しているもの、画面割れ・映像不良があるものは下取りの対象外です。

別途料金はかかりますが買取のみも利用することができるので、新しいテレビを処分するときはヤマダ電機に持ち込みましょう。

ヤマダ電機の下取り条件
  • 10年未満の年式のテレビが対象
  • 動作不良・汚れ・傷がなく、正常に機能するテレビ
  • 付属品が揃っている
  • 50インチなら最大20,000円で買い取ってもらえる
サイズ回収料金
15型以下(パナソニック、シャープなど)3,520円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料1,650円)
15型以下(ノジマ、ディーオンなど)4,750円(リサイクル回収料金3,100円、収集運搬料1,650円)
16型以上(パナソニック、シャープなど)4,620円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料1,650円)
16型以上(ノジマ、ディーオンなど)5,350円(リサイクル回収料金3,700円、収集運搬料1,650円)

テレビの処分だけを依頼する場合や、購入したテレビの配送先と回収場所が異なる場合は追加料金が発生します。

ヤマダ電機はテレビ以外の家電も1点につき550円で回収してもらえます。

店舗に直接持ち込んで引き取ってもらう方法もありますが、リサイクル料金と収集運搬料は訪問回収と同額を支払わなければいけません。

家電を購入するときにリサイクル回収の選択画面が表示されない製品は、引き取りサービスの対象外となります。

参考:ヤマダ電機

ヤマダ電機の家電引き取りサービスの利用方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご確認ください。
ヤマダ電機の家電引き取りサービスを徹底解説 ヤマダ電機の家電引き取りサービスを徹底解説!料金・利用方法も合わせてご紹介!

エディオン

エディオン

エディオンは製造年式が10年未満の薄型テレビ・ブルーレイレコーダーの下取りキャンペーンを不定期で行っています。

下取りの実施期間中に65V型以上のテレビを購入すると、最大60,000円で下取りしてもらえます。

テレビの購入台数と同数の下取りを依頼することが可能です。

エディオンの店頭で購入したテレビを持ち帰ってしまうと下取りしてもらえないので気をつけましょう。

エディオンの下取り条件
  • 同一商品を購入した数と同数のテレビが下取り対象
  • 別途家電リサイクル料金・収集運搬料金がかかる
  • 故障・破損しているテレビは下取り対象外
  • キャンペーン期間中なら最大60,000で下取りしてもらえる
サイズ回収料金条件
15型以下2,970円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料1,100円)購入商品と同じテレビ
15型以下4,070円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料2,200円)購入商品と異なるテレビ
15型以下4,070円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料2,200円)引き取りのみの利用+エディオンで購入したテレビの回収
15型以下5,170円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料3,300円)引き取りのみの利用+エディオン以外で購入したテレビの回収
16型以上4,620円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料1,650円)購入商品と同じテレビ
16型以上5,720円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料2,750円)購入商品と異なるテレビ
16型以上5,720円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料2,750円)引き取りのみの利用+エディオンで購入したテレビの回収
16型以上6,820円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料3,850円)引き取りのみの利用+エディオン以外で購入したテレビの回収

エディオンは他の家電量販店と比べると、料金設定が細かく分けられています。

他のお店で購入したテレビの回収だけを利用すると金額が高くなってしまいますが、エディオンで購入したテレビであれば比較的安く回収してもらえます。

申し込みはエディオンの店舗でできるので、わからないことがあれば店員さんに直接聞いてみましょう。

参考:エディオン

エディオンの家電引き取りサービスの利用方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご確認ください。
エディオンの家電引き取りサービス エディオンの家電引き取りサービスでお得に処分!料金・利用条件までご紹介!

ケーズデンキ

ケーズデンキ

ケーズデンキでは期間限定でテレビの下取りを行っています。

キャンペーン期間中に指定の商品を購入すると、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・レンジ等の家電を下取りしてもらえます。

テレビが故障していたり、どれだけ古いものでも、一律の金額で回収してもらえるのが特徴です。

ただし下取りのみの対応は行っておらず、下取りしてもらう際もリサイクル料金と収集運搬料を支払わなければいけません。

ケーズデンキの下取り条件
  • テレビの下取りはリサイクル料金と収取運搬料がかかる
  • 下取りのみの利用はできない
  • 下取り台数は購入したテレビと同数に限る
  • 購入商品によって下取りの金額が異なる
サイズ回収料金
15型以下3,520円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料1,650円)
16型以上4,620円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料1,650円)

ケーズデンキでは商品を購入した方を対象にテレビのリサイクル回収を行なっています。

購入した商品の数以上の家電を回収してほしいときは、1点あたり550円の追加料金を支払うことで依頼できます。

リサイクル回収サービスだけを利用する場合は、出張費用として上記の金額に追加で3,300円かかるので注意しましょう。

参考:ケーズデンキ

ケーズデンキの家電引き取りサービスの利用方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご確認ください。
ケーズデンキのパソコン回収サービスとは?無料で処分可能? ケーズデンキならパソコンを無料で処分できる?手順や料金をご紹介!

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラでは年に数回テレビの下取りをキャンペーンを実施しています。

期間中にテレビを購入し、リサイクル回収を申し込むと最大50,000ポイント付与されます。

1ポイント1円として利用できるため、50,000円もお得になるのは嬉しいですよね。

しかし対象機種が決まっているので、テレビの買い替えを検討している方はホームページで確認しましょう。

ヨドバシカメラの下取り条件
  • 最大で50,000ポイントもらえる
  • 指定のテレビを購入した人対象
  • 通常のポイント還元と併用してもらえる
サイズ回収料金
15型以下2,420円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料550円)
16型以上3,520円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料550円)

ヨドバシカメラはリサイクル搬送費が550円なので、他の家電量販店と比較するとテレビを安く引き取ってもらえます。

配送日と回収日が異なる場合、配送場所と回収場所が異なる場合はリサイクル搬送費が2,750円になります。

依頼したら意外と金額が高かったということがないように、ホームページを確認しておきましょう。

参考:ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラの家電引き取りサービスの利用方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご確認ください。
ヨドバシカメラの家電回収サービスとは? ヨドバシカメラの家電リサイクル回収サービスとは?費用・おすすめの処分方法もご紹介!

ジョーシン

ジョーシン

ジョーシンでは40V以上の対象テレビを購入すると、最大40,000円で下取りしてもらえます。

下取りはプラズマテレビを除く、製造年式5年未満のテレビを対象としています。

ネットショップで商品を購入する場合、見積もり画面に下取りの表示が現れるので選択してから注文しましょう。

ジョーシンの下取りは対応エリアでのみ展開しているので、事前にサービスエリアを確認してください。

ジョーシンの下取り条件
  • 商品の配達場所以外の下取りは不可
  • 下取りをしているサービスエリアが限られている
  • 取扱説明書など付属品がないと減額
  • 故障している・画面の焼き付けや色むらがあるテレビは下取り対象外
サイズ回収料金利用条件
15型以下2,970円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料1,100円)買い替えの場合
15型以下5,170円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料3,300円)引き取りのみの場合
16型以上4,070円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料1,100円)買い替えの場合
16型以下6,270円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料3,300円)引き取りのみの場合

引き取りのみの利用で、ジョーシンの店舗に直接テレビを持ち込むと収集運搬料は2,200円になります。

テレビゲーム機やビデオデッキといった小型家電は無料で回収してもらえるため、周辺機器もまとめて処分したい方におすすめです。

ただし、小型家電リサイクル引取は受け付けていないお店もあるのでホームページで確認しておきましょう。

参考:ジョーシン

ビックカメラ

ビックカメラ

ビックカメラではキャンペーン中に対象商品を購入し、リサイクル回収を申し込むと最大50,000ポイントプレゼントされます。

対象商品とリサイクル券は同時に購入してください。

商品をカートに入れると、リサイクル回収に関する項目が表示されます。

券を購入していないとポイントプレゼントの対象外となるので注意しましょう。

ビックカメラの下取り条件
  • 配送場所は同一住所で対応
  • 購入した商品と同じ種類の家電のみ下取りしてもらえる
  • キャンペーン期間は不定期
サイズ回収料金
15型以下(SONY、日立など)3,520円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料1,650円)
15型以下(ノジマ、ヤマダ電機など)4,750円(リサイクル回収料金3,100円、収集運搬料1,650円)
16型以上(SONY、日立など)4,620円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料1,650円)
16型以上(ノジマ、ヤマダ電機など)5,350円(リサイクル回収料金3,700円、収集運搬料1,650円)

配送設置場所と引き取り日や引き取り場所が異なる場合、収集運搬料は2,750円になります。

テレビの引き取りは事前の申し込みがなければ利用できないので、購入時に忘れないようにしましょう。

テレビを下取りしてもらうことはできませんが、期間限定でポイントが付与される買い替えキャンペーンを行なっているのでテレビの買い替えを検討している方は利用してみてはいかがでしょうか。

参考:ビックカメラ

ノジマ

ノジマ

ノジマでテレビを購入しても下取りはできないので、有料回収しか処分する方法はありません。

テレビの下取りは行っていませんが、パソコン・ゲーム機・炊飯器・プリンタといった一部対象商品を購入すると、無料で下取りしてもらえます。

配送と同時に回収してもらうのではなく、別日に回収を依頼します。

しかし下取りのみの利用はできないので、購入して不要になった小型家電があれば回収してもらいましょう。

ノジマの下取り条件
  • 対象の家電はパソコン、ゲーム機、レンジ、炊飯器、カメラ、プリンタなど
  • 下取りのみの利用はできない
  • テレビの配送と回収は別日になる
サイズ回収料金
15型以下2,970円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料1,100円)
16型以上4,070円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料1,100円)

参考:ノジマ

ジャパネット(japanet)の下取り

ジャパネット(japanet)の下取り

ジャパネットでは対象商品を購入すると、2,000〜30,000円で下取りしてもらえます。

購入するテレビによって下取り時の価格が異なります。

故障・傷や汚れのあるテレビも下取りの対象です。

しかし、回収時にリサイクル料金と運搬料金がかかります。

ジャパネットの下取り条件
  • 対象のテレビを購入した人
  • 古いテレビ・故障しているテレビも下取り対象
  • 時期によって最大の下取り額が異なる
サイズ回収料金
15型以下3,520円(リサイクル回収料金1,870円、収集運搬料1,650円)
16型〜40型4,620円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料1,650円)
41型〜55型5,720円(リサイクル回収料金2,970円、収集運搬料2,750円)

状態がよければ下取りをしてもらえる可能性もあるので、使用可能なテレビを処分する場合は下取りができないか問い合わせてみましょう。

お住いの地域や、クレーン作業が必要なときは追加料金がかかることもあります。

料金に関してご不明な点があればあらかじめスタッフに聞いておきましょう。

テレビ台やビデオデッキ等の周辺機器、業務用テレビを引き取ってもらうことはできません。

参考:ジャパネット

テレビの処分にかかる費用

テレビの処分方法費用
ヤマダ電機で下取り・回収2,970円〜
エディオンで下取り・回収2,970円〜
ケーズデンキで下取り・回収3,520円〜
ヨドバシカメラで下取り・回収2,420円〜
ジョーシンで下取り・回収2,970円〜
ビックカメラで下取り・回収3,520円〜
ノジマで下取り・回収2,970円〜
ジャパネットで下取り・回収3,520円〜
自治体で引き取ってもらう2,420円〜
自治体指定の業者に回収してもらう2,620円〜
リサイクルショップで買取買取金額による
メルカリやヤフオクで出品買取金額による(手数料・送料がかかる)
不用品回収業者に依頼業者による

家電リサイクル法の対象製品のテレビは自治体で回収してもらえない

テレビはリサイクル家電

テレビは「家電リサイクル法」の対象製品なので、自治体の粗大ごみとして収集してもらえません。

ですからテレビを処分するには業者に依頼するか、ご自身で手続きを行う必要があります。

法律によって決められており、誤った方法で処分すると違法になるので勝手な判断でテレビを処分するのは避けましょう。

家電リサイクル法とは
家庭やオフィスまたは店舗で廃棄された電化製品から、再利用可能な部品を取り出し、資源を有効的に活用することを目的とした法律です。テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の4品目を対象としています。参考:経済産業省

壊れたテレビを下取り以外で処分する方法7選

テレビ回収方法7種類

では下取り以外にテレビを処分する方法7選をご紹介します。

あなたの都合や処分するテレビの状態に合わせて、捨て方を選びましょう。

新しくテレビを購入する家電量販店に回収してもらう

家電量販店で古いテレビを回収してもらう方法は、テレビの買い替えを検討している方におすすめです。

下取りしてもらえるお店なら費用は無料ですが、有料回収の場合は「リサイクル料金+収集運搬料」が必要です。

テレビのリサイクル料金はメーカーが決定していて、大きさ・種類によっても異なります。

テレビを処分するときのリサイクル料金
  • ブラウン管テレビ 15型以下:1,296円~3,094円
  • ブラウン管式テレビ 16型以上:2,376円~3,634円
  • 液晶・プラズマ式テレビ 15型以下:1,836円~3,148円
  • 液晶・プラズマ式テレビ 16型以上:2,916円~3,988円

より詳しい種類・料金につきましては家電リサイクルセンターのリサイクル料金一覧表を御覧ください。

収集運搬料とはテレビを運搬してもらう車両費として支払うもので、回収に来る業者や家電量販店によって金額は変わりますが1,650円〜3,000円程度です。

STEP.1
家電を購入し、テレビの回収を依頼する
商品を購入すると、古いテレビの処分を依頼できます。店頭の場合はスタッフに伝え、ネットショップの場合は買い物時に回収の申し込みをします。予約せず配送当日に回収してもらうことはできないので、忘れないようにしましょう。
STEP.2
その場で家電リサイクル券を発行してもらう
店頭でテレビを購入した方は、家電リサイクル券を発行してもらいます。ネットで購入した方は回収日にお金を支払いましょう。
STEP.3
家電量販店から依頼された業者がテレビを回収しに来てくれる
商品の配送と同日に、テレビを回収してもらいます。テレビの処分にかかるお金をその場で支払います。配送場所と回収場所が違ったり、配送日とは別日に回収作業を依頼すると別途費用がかかります。

以前テレビを購入した家電量販店に回収してもらう

処分する予定のテレビを購入した家電量販店に処分を依頼する方法もあります。

家電リサイクル法の対象品目を取り扱っているお店は、販売だけでなく引き取りも義務付けられています。

処分費用として「リサイクル料金+収集運搬料」が必要で、リサイクル料金は1,296円~3,988円、収集運搬料はおよそ1,600円〜3,000円となるでしょう。

依頼するまでの流れは、先程の新しくテレビを購入する家電量販店に処分してもらう方法と同様です。

STEP.1
処分するテレビを購入した家電量販店に処分を依頼
お店によって異なりますが、テレビの回収はインターネットから申し込みが可能です。商品を購入せずテレビの処分を依頼すると、追加で収集運搬料がかかることもあります。
STEP.2
その家電量販店で家電リサイクル券の発行をしてもらう
テレビの処分にかかる費用を支払い、家電リサイクル券を発行してもらいます。
STEP.3
家電量販店に依頼された業者が自宅まで訪れテレビを回収
作業予定日になったら、業者の方が自宅まで回収にきてくれます。

自治体が指定する業者に回収してもらう

お住まいの地域の自治体に指定されている業者に依頼して、テレビを処分してもらうのも1つの手段です。

「リサイクル料金+収集運搬料」を処分費用として支払わなければいけません。

リサイクル料金は1,320円〜3,700円(大きさ・種類・メーカーによって異なる)、収集運搬料は1,600円〜3,000円くらいとなるでしょう、

業者に回収してもらう場合は、ご自身で家電リサイクル券を購入する必要があります。

STEP.1
お近くの郵便局に備え付けてある家電リサイクル券に必要事項を記入
家電リサイクル券は郵便局以外に、コンビニ・スーパー・市役所で販売されています。
STEP.2
郵便局の窓口にてリサイクル料金の支払い
金額はテレビの大きさ・種類ごとに決められているので、テレビの大きさを確認しておきましょう。
STEP.3
自治体の指定業者に連絡してテレビの回収を依頼
家電リサイクル券が用意できたら、業者に依頼します。
STEP.4
自治体の指定業者がテレビの回収に訪れる
日程が決まったら、自宅までテレビを回収に来てくれます。

指定引取所に直接持込んで処分してもらう

テレビをご自身で指定引取所へ持ち込めば処分してもらうことができます。

最寄りの指定引取所は、家電リサイクル券センターの指定引取所検索で確認しましょう。

テレビをご自身で指定引取所まで運ぶため、支払いはリサイクル料金のみで収集運搬料がかかりません。

リサイクル料金は1,320円〜3,700円が目安となります。

他の処分方法と比べると費用を抑えられますが、テレビを自分自身で運ばななければならないので大変手間がかかります。

車を持っていない方は車を用意しなければならず、車を持っていたとしても大型のテレビは車に乗らないかもしれません。

テレビを捨てるのに時間をかけたくない方は他の方法で処分しましょう。

STEP.1
お近くの郵便局に備え付けてある家電リサイクル券に必要事項を記入
STEP.2
郵便局の窓口にてリサイクル料金の支払い
STEP.3
指定引取所へ連絡してテレビを持ち込む日時を確認
STEP.4
指定引取所までテレビを搬入

リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップにテレビを買い取ってもらうことで、リサイクル料金+収集運搬料を払わず、逆にお金を受け取ることができます。

買い取ってもらえればお金になるのでお得な方法ですが、製造年式が古く、壊れていると売れないこともあります。

そのため、買い取りを依頼する際にメーカー名や型番、状態などを伝えて、買取可能か問い合わせてみましょう。

お店まで持っていくのが面倒な方は、運ぶ手間が省ける出張買取サービスがおすすめです。

ただし、出張費がかかる業者かどうか確認しましょう。

STEP.1
リサイクルショップに連絡して買取を依頼
お住まいの地域で利用できるリサイクルショップに依頼しましょう。
STEP.2
リサイクルショップに持ち込むか、出張してもらって査定をしてもらう
出張買取をしている業者に依頼すると、家で査定してもらえるため簡単です。
STEP.3
買取可能であれば買い取ってもらう
査定額に納得いけば買い取ってもらいましょう。契約前ならキャンセルも可能なので、複数社に査定してもらうとお得です。

メルカリやヤフオクで売る

メルカリやヤフオクといったフリマアプリで売却すると、リサイクルショップに買取してもらうのと同様に、リサイクル料金+収集運搬料を払わずお得に処分できます。

買い手が現れればリサイクルショップよりも高値でテレビを売ることができます。

しかし、出品の手続きからテレビの発送作業まで全てご自身で行わなければならないため、メルカリやヤフオクで出品したことがない方は面倒な作業となるでしょう。

さらに、テレビの年式や状態、設定した値段によっては買い手が付かない可能性もあります。

STEP.1
アカウントを作成する
まずアカウントを作成します。名前、支払い方法、住所など個人情報を記入します。
STEP.2
処分するテレビをスマホなどで撮影し、メーカー名・型番・大きさ・状態・発送方法の説明文を添えて出品する
テレビの写真・商品説明・配送方法などを記入すると、出品できます。
STEP.3
出品したテレビが売れたら発送する
テレビが売れるとメッセージが届くので、梱包と配送をします。商品の到着を確認できたら、お金が支払われます。

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者に依頼して、テレビを回収してもらう方法もあります。

民間の不用品回収業者であれば回収料金しかかからないので、「リサイクル料金+収集運搬料」は支払わずに済みます。

また、買い取りを行っている業者であれば買い取ってもらい、サービスをお得に利用できるでしょう。

テレビが壊れていたり、製造年数がかなり経っていたりすると買い取ってもらえない可能性がありますが、回収料金を支払うことで回収をしてくれるので他の業者に依頼する手間がかかりません。

STEP.1
不用品回収業者に問い合わせて、回収、または買取を依頼
不用品回収業者に申し込みをします。
STEP.2
無料で相談・見積もりをしてもらう
回収してもらう不用品の数や大きさを伝え、見積もりをしてもらいます。テレビ以外にも回収してもらいたいものがあれば、まとめて依頼しましょう。
STEP.3
不用品回収業者が自宅までテレビを回収しに来てくれる
予約した日になったら、業者の人が自宅まで回収にきてくれます。

テレビを高く売るために重要なポイント

まだ使えるテレビをなるべく高く売るには?

処分しようとしているテレビの定価が高ければ、少しでも高く買い取ってもらえないかと考えますよね。

高く買い取ってもらうポイントは家電量販店や買取業者と交渉することです。

複数の買取業者にテレビの査定を依頼して、その価格を元に交渉してみるのも良いでしょう。

テレビを売るときだけでなく、テレビの購入にも転用できます。

例えばテレビを購入するときにいくら以上で買い取ってもらえるなら購入するといった相談をすれば、安く購入できる可能性があります。

下取りできなかったテレビは不用品回収業者に依頼するのがおすすめ!

テレビの処分は不用品回収業者

テレビの処分方法を7つご紹介しました。

なかでもおすすめの処分方法は不用品回収業者に依頼することです。

ここからは不用品回収業者に処分を依頼するメリットについて、見ていきましょう。

リサイクル料金は不要

不要なテレビの処分には基本的にリサイクル料金と収集運搬料がかかります。

しかし不用品回収業者に依頼した場合は回収料金のみを支払えば処分可能です。

回収料金は業者によって異なるものの、殆どはリサイクル料金+収集運搬料よりも安くなるでしょう。

買い取りをしてもらえる

買取サービスを行っている不用品回収業者であれば、リサイクルショップと同じ様に不要なテレビを買い取ってもらうこともできます。

製造年数からかなり経過していたり、壊れたテレビの場合は買い取りをしてもらえない場合もありますが、そのときは回収料金を支払うことで処分してもらえるので手間もかかりませんね。

すぐに回収してもらえる

不用品回収業者は素早い対応をしてくれる業者も多く、早ければ30分〜1時間で回収に来てもらえます。

処分したいと思った時にすぐに取りに来てもらえるのは助かりますね。

もし、急いで来てもらいたいときは、メールやWebから依頼するのではなく、直接電話をしてしまいましょう。

テレビ以外の不要なものも一度に処分できる

テレビ以外に回収してもらいたいものがあれば、まとめて引き取ってもらうことも可能です。

その中に買取可能なものも含まれていれば、さらに回収料金を抑えることもできるので、色々なものをお得に処分することができるでしょう。

高額請求してくる悪徳業者には注意

悪徳業者に注意

不用品回収業者にテレビの回収を依頼すると手間がかかりませんが、業者の中には高額な回収料金を請求してくるところもあるので注意が必要です。

悪徳業者に当たらないためにも、以下の点に注意しましょう。

4つポイントを抑えておくだけで、悪徳業者に当たる可能性は限りなく低くなります。

法外な費用請求してくるような当たってしまったら、すぐに最寄りの消費生活センターへ相談しましょう。

不用品回収業者選びで注意すること
  • 軽トラックで街中しながら不用品を無料で回収するとアナウンスしている業者は利用しない(違法な業者が多い)
  • 業者のホームページをチェックし、会社概要の記載があるか確認する
  • 口コミや評判をネットで調べる
  • 依頼する前にいくつかの業者に見積もりを出してもらって料金を比較する

テレビの処分は不用品回収業者が断然お得!まとめ

テレビは家電リサイクル法対象製品であり、自治体が行う粗大ごみ回収では収集してもらえません。

テレビの処分方法は7種類あり、その中でも不用品回収業者がお得で手間が少ないとご紹介しました。

不用品はできるだけ安く、そして手間をかけずに処分しましょう。

テレビの正しい処分方法とお得に処分する方法をご紹介