遺品整理の時期について徹底解説

不用品を持ち込んで処分する方法|不用品回収との費用・やり方・メリット比較!

不用品はゴミ処理施設に持ち込めるのかな?
持ち込む方法がしりたい!

不用品を捨てる方法の中に、ゴミ処理施設などに自分で持ち込む方法があります。

自分でゴミ処理施設に持ち込むことは可能ですが、メリットとでデメリットがあります。この記事では、自分でゴミを持ち込んで処分する方法から、不用品回収業者に持ち込むことはできるのか、そして、不用品回収業者に依頼する方法をご紹介していきます。

ゴミ処理施設に持ち込んだ方が良いのか、それとも不用品回収業者に依頼する方が良いのか、この記事を参考に自分にぴったりの粗大ゴミや不用品の処分方法を選んでみてくださいね。

粗大ゴミや不用品を持ち込みで処分する方法

粗大ゴミや不用品を持ち込みで処分する方法

粗大ゴミや不用品を持ち込みで処分する方法は、初心者にはおすすめできませんが、安い費用でゴミを処分することができます。

ここでは、ゴミ処理施設に持ち込む方法や費用をわかりやすくご紹介いたします。メリットやデメリットもしっかりと把握した上で、決めましょう。

ゴミ処理施設に持ち込む

ゴミ処理施設に持ち込んで処分する方法を説明します。不用品を持ち込むとなれば、自治体が運営している施設または、提携しているゴミ処理施設になります。

多くのゴミ処理施設は、持ち込む日時の予約が必要になります。当日は受付つけていないことが多いので、時間に余裕を持って予約をしましょう。

そして、当日は指定の時間に不用品を持ち込んでください。時間に余裕を持って、早めに行くことをおすすめします。

当日は、不用品の量に応じて料金を支払ってください。

ゴミ処理施設での処分費用

よくある相談が、ゴミ処理施設は自治体が運営していることがあるため、無料で処分できるのではないかということです。

基本的には、自治体が運営していても「処理手数料」の費用がかかります。

これは、処分したい不用品の量や大きさによって自治体ごとに手数料が決められています。

処理手数料を確認するには、お住まいの自治体のホームページで確認することができます。

持ち込む前に事前に手数料を確認しておきましょう。

ゴミ処理施設に持ち込むメリット

ゴミ処理施設に持ち込む一番のメリットは、費用が安く済むことです。

一般的に不用品回収で業者に依頼するよりも安く不用品を処分することができます。

自分だけでできる!という方は、ぜひ不用品が出た際は、ゴミ処理施設に持ち込んで処分してはいかがでしょうか。

ゴミ処理施設に持ち込むデメリット

ゴミ処理施設に持ち込むデメリットの一つ目は、車などが必要ということです。

ゴミ処理施設は、街からすこし離れた場所にあることも多いです。そのため、大きな家具など1人で持ち運ぶのは難しい場合などは、あまり向きません。

また、ゴミ処理施設では、引取が可能な物がある程度決まっているので、不用品によっては処分できないということがあります。

事前に確認しておきましょう。

ゴミ処理施設を利用した人の口コミ

ネットでゴミ処理施設にいけば、安く捨てられるとあったので、早速電話して持ち込んでみました。確かに費用は安かったですが、初めての方にはおすすめしません。業者の人とかもいて、一般人はあまりいないので目立ちます。働いている彼らも、商売?ではないのでサービスを期待しないことが大事かと。不安なかたは、行かない方がいいかも。

アンティークのソファがとても古くなったので、捨てに行きました。電話では大丈夫だと言われましたが、実際に行ってみると、大きさが規定外出そうで、捨てたらませんでした。本当に無駄足でした。しっかり大きさを測ってなかった自分も悪いですが、結局業者に依頼して回収してもらったので、初めから不用品回収の業者に依頼してればよかったです。後悔してます。

不用品回収業者に持ち込みは可能?

不用品回収業者に持ち込みは可能?

不用品回収業者は、とても手軽に不用品を捨てる方法としてとてもおすすめです。

では、不用品回収業者に持ち込みは可能なのでしょうか?

基本的には、不用品回収を専門としている業者に関しては持ち込みを受け付けていないところがほとんどです。

依頼する際は、業者が回収場所までトラックで向かいますので、持ち込む必要はありません。

例外的に、不用品の回収もしているリサイクルショップの場合は、持ち込みが可能なこともあります。

詳しくは、各業者に問い合わせて確認してください。

不用品回収業者に依頼する方法

不用品回収業者に依頼する方法

ここでは、不用品回収業者に依頼する方法を詳しくご紹介していきます。

とても簡単ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不用品回収業者の費用相場

不用品回収業者の費用相場は、基本的に会社によります。

基本的に、不用品回収の料金は不用品の量によって決められます。

ここでは、部屋サイズ別に一般的な不用品回収の費用をご紹介していきます。

費用相場
1R 40,000円〜
1K 45,000円〜
1LDK 60,000円〜
2LDK 80,000円〜
3LDK 90,000円〜
4LDK 100,000円〜

この金額は、部屋サイズによっての目安です。

まとめて不用品回収をしない場合は、ベッドなどの家具や家電は1つずつ見積もりを依頼することもできます。

単品での回収だと、回収して欲しい分だけ支払うことになりますので、シチュエーションに応じて選んでください。

不用品回収業者に依頼する手順

STEP.1
ホームページにアクセス

まずは、KADODEのホームページにアクセスします。

KADODEは、全国の広い地域でサービスを展開していて、とてもおすすめの不用品回収業者です。

STEP.2
見積もり依頼をする

処分したい不用品が決まっている場合は、見積もりを依頼して、いくらくらいの費用がかかるのかを確認してみましょう。

STEP.3
日時を決定
依頼することが決まったら、不用品回収業者と連絡を取り、いつにするか処分する日を決めましょう。

希望日がある場合は、なるべく早くから予約を取るようにすることをおすすめします。

業者の予約が埋まっていない場合は、即日での作業も可能です。 

STEP.4
作業当日

当日は、事前に伝えておいた場所に不用品回収業者が伺いますので、回収を行ってもらだけです。

支払いは基本的に、その場で決済することになりますので、キャッシュレスの場合は、クレジットカード、現金の場合は現金を用意しておきましょう。

不用品回収業者に依頼するのは、一番簡単で手間のかからない手段です!

初めて不用品回収業者に依頼する場合は、まずは電話で疑問な点を解消してみましょう。

KADODEは、24時間対応していますのでぜひ、ご相談ください!

不用品回収業者のメリット

不用品回収業者に依頼するメリットは、手間をかけることなく不用品を処分できるということです。

女性やお年寄りの方などでも、力仕事をしなくても不用品を捨てられるのは、とても便利ですよね。

また、不用品回収は少量からでもOKです。例えば、オフィスデスクだけでも、エアコン一つでも、観葉植物1つでも大丈夫なんです!

シングルの方にも、不用品の量に応じてプランを選べるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

不用品回収業者のデメリット

不用品回収業者を利用するデメリットは、費用がかるということです。

不用品の処分には、少なからずどのような方法でも費用がかかります。

不用品回収業者は、とても便利で何もしなくても処分することができますが、その分自治体などで回収してもらうよりも高くなります。

便利さを取るか、安さを取るかは人それぞれなので自分にあった処分方法を考えてみてください。

おすすめの不用品回収業者「KADODE」

KADODE

KADODE
対応エリア 日本全国の広い地域
最安値プラン SSパック 5,000円
対応可能業務 不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷片付けなど
営業時間 24時間365日
ホームページ https://kado-de.jp
電話番号 0120-966-926

不用品回収業者KADODEは、24時間365日営業している不用品回収業者です。

年間10,000件以上の実績があり、即日でも対応してもらえるのでスピーディに対応してもらいたい人におすすめです。

KADODEは、お得な料金プランを用意しており、定額パックなら全て込みでお得に依頼することができます。

不用品回収業者KADODEが用意しているまごころパックは、通常パックから超過した分は次のパック料金に変更されるところを、まごころパックを使うことで、超過分だけの支払いになります。

KADODEの対応地域

対応地域一覧
東京都、大阪府、福岡県、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、兵庫県、静岡県、奈良県、三重県、滋賀県、岐阜県、京都府、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県など

KADODEは、全国の広い地域でサービスを展開しています。今後もサービスを展開していく予定ですので、今対応していない場合でも、今後追加されることがありますので、

ホームページで最新情報を確認してみてください。

KADODEの評判・口コミ

仕事の転勤で他県に移動することになり、一人暮らしの荷物なお全ていらなくなったので、不用品の回収を依頼。初めてで依頼するときは、少し緊張しましたが、向こうはプロなので安心してまかせることができました。今回、KADODEに決めるにあたり、数社に同じように見積もりをしてもらいました。それで、KADODEさんが一番安かったのが決め手です。安さ重視で選んだものの、対応もとてもよく、好感が持てました。電話で相談してから、翌日に来てもらえたのでとても助かりました。ありがとうございます。また、何かありましたらよろしくお願いいたします。

オフィスを閉めることになり、オフィス家具など全て片付けてもらいました。なんせ、量が多かったので依頼できるところも限られていた中、KADODEさんに依頼できて良かったです。テキパキしていて、挨拶もGOOD!思ったよりも費用も安く、ラッキーでした。見積もりも詳細まで記載されていて、他の不用品回収業者の雑な見積もりとは違いました!

KADODEさんに依頼できて良かった!

20年住んだ家から引っ越し。引越しの際に、荷物をまとめていたら、思いの外ゴミ屋不要な家具が出たので、自分たちでは処分できないと判断。慌ててKADODEに依頼しました。引越しなんてあまりしないので、こんなにゴミ出るんですね。

ダブルベッド、ソファ、使わない電化製品など本当にいろんな不用品があって、全て回収してもらいました。1日かかるんじゃないかと思った量でしたが、ほんの数時間で回収してもらい、本当に助かりました。私が電話したのは本当に深夜だったので、KADODEが開いていて本当によかったです。

実家の遺品整理をお願いしました。母が他界してから、そのままになっていたので、重い腰を動かしてKADODEさんに電話をしました。何もわからない私でしたが、とても親切に手順や費用について教えていただいたので、思い切って依頼することに。当日は、とてもスピーディに作業していて、スタッフのからも対応が良かったので、満足です。今回、依頼に踏み切って良かったです。また、不用品がでたらKADODEさんに依頼したいな〜!

不用品回収業者KADODEの評判や口コミをみてみると、サービスが良く料金が安いという口コミが多くありました。

急いでいるけど、安く回収してもらいたい!という方は、KADODEをおすすめします。

ぜひ、今すぐお問い合わせください!

まとめ

この記事では、不用品を処分するためにゴミ処理施設に自分で持ち込む方法から、不用品回収業者のメリットやデメリットなどを詳しくご紹介していきました。

まとめると、ゴミ処理施設に持っていく処分方法がおすすめの方は、そこまで大型でない家具や不用品で、車などで不用品を処理場まで運べる方です。

不用品を車に積んだり、下ろしたりするのは、自分でしなければいけないため、1人ではもてない物などは自力でゴミ処理場へ持ち込むのは難しいでしょう。

一方、不用品回収業者への依頼は、誰でも簡単にすることができます。

「自分では持てない」

「今すぐ不用品を処分したい」

このようにお考えの方は、不用品回収業者のKADODEをおすすめします。

KADODEなら、即日対応可能!業界最安値水準で素早く作業します。

気になった方は、LINEまたは、問い合わせフォーム、電話で相談してみてはいかがでしょうか。