遺品整理の時期について徹底解説

不要な家具を引き取ってもらう方法7選|格安で処分することはできる?

不要な家具を引き取ってもらう方法7選

家具の引き取りサービスたくさんあってどれがいいのかわからない

不要な家具を引き取ってもらいたいけど…

家の中には、大きな家具から小さな家具まで様々あると思います。その中でも、特に大きいダイニングテーブルやソファ、椅子などの大きな家具はみなさんどのように処分をしていますか?

家具の処分は、みなさんが知っている以上に様々な方法があります。

その中でも注目してもらいたいのが、「家具の引き取りサービス」です。家具の引き取りサービスは、最安で数千円で引き取ってもらえることもできるので、是非チェックしたいですよね。

この記事では、家具の引き取りサービスを7つご紹介いたします。引き取りの条件に当てはまる方は、引き取りサービスを利用してお得に家具を処分してみましょう。

この記事を読めば
  • 家具の引き取りサービスがわかる
  • 不要な家具の引き取りサービス7選がわかる
  • 家具を捨てるときの注意点がわかる
  • おすすめの不用品回収業者がわかる
注意
ここで紹介する不用品の引き取りサービスは、方法によって引き取りの条件が異なります。詳細は、各業者や運営会社に事前に確認してください。

家具の引き取りサービスとは?

家具の引き取りサービスとは?

家具の引き取りサービスとは、家具などの大型のものを引き取ってもらえるサービスです。

家電量販店がサービスとして行っている引き取りから、リサイクルショップなど買い取ってもらう形の引き取り方法など様々です。

家具の引き取りサービスは、多岐に渡るのでどの引き取りサービスが一番自分の要望に合っているかをきちんと見極めて、利用することがとても大切です。

次に、不要な家具の引き取りサービスを7選ご紹介いたしますので、どの方法がご自分に合っているか確認してみてくださいね。

不要な家具の引き取りサービス7選

不用品家具の引き取りサービスは、とても多く全てはご紹介しきれません。

そこで、ここでは厳選したおすすめの家具引き取りサービスの概要、条件、特徴などをご紹介いたします。是非、参考にしてみてくださいね。

それでは、不要な家具の引き取りサービス7選をみていきましょう。

【家具の引き取りサービス①】自治体の粗大ゴミ回収を利用する

自治体の不用品回収

こんな人におすすめ
  • できるだけ費用をかけずに処分したい
  • 処分に急いでいない

自治体の粗大ゴミ回収は、低価格で不要な家具などを処分することができるので多くの方が利用しています。

以下、粗大ゴミ回収をしてもらうまでの手順になります。少し面倒な部分はありますが難しくはないのでしっかりと確認しながら行ってみてください。

STEP.1
粗大ごみ受付センターで予約をとる
電話またはインターネットから、収集日時の予約をとりましょう。この際に処分したい家具のサイズを伝えます。
STEP.2
粗大ごみ処理券を購入する
コンビニやスーパー、郵便局などで売られている粗大ごみ処理券を購入して必要事項を記入しましょう。
STEP.3
粗大ごみ処理券を処分する家具に貼る
目立つところや見やすいところに粗大ごみ処理券を貼りましょう。
STEP.4
自宅から捨てたい家具を自治体が指定した場所に出す
予約した収集日時の当日の朝に、自宅の玄関前や近くのごみ置き場、自治体が指定した場所に処分したい家具を出しましょう。
粗大ゴミ 無料 粗大ゴミを無料で回収してもらう方法|裏技を利用してお得にゴミを捨てよう

【家具の引き取りサービス②】家具量販店の引き取りサービスを利用する

家具量販店の引き取りサービス

こんな人におすすめ
  • ニトリなどの量販店で購入した家具を捨てたい
  • 新しい家具を買う予定がある

家電量販店などは独自の引き取りサービスを行っていることがあります。

この引き取りサービスは、条件が細かいことが多いですが、当てはまれば格安で不要な家具を引き取ってもらうことができるのでおすすめです。 

ニトリの引き取りサービスをご紹介!

ニトリでは、家具の引き取りサービスを行っています。以下、引き取り条件です。

ニトリの引き取りサービスの利用条件
  • ニトリの家具を購入した方
  • 購入した家具と引き取りする家具が同数量または同容量であること
  • 組立家具は除く、配送員設置商品のみ
  • 1注文につき3,000円(税別)(✳︎店舗によって、4,000円(税別)のところもあります。)

ニトリの引き取り条件は、かなり細かいですよね。当てはまる方は、利用してみましょう。

ニトリで引き取ってもらえる家具
  • ソファ
  • テーブル
  • ベッド
  • テレビ台
  • 本棚
  • 食器棚など

ニトリで引き取ってもらえる家具は、あらかじめ決まっています。以下の家具に限定されますので、自分が持っている家具が引き取り対象かどうか気にな方は、問い合わせてみましょう。

【家具の引き取りサービス③】フリマサイトやオークションを利用する

フリマサイトやオークション

こんな人におすすめ
  • 大きすぎない家具を捨てたい
  • フリマサイトなどを利用した経験がある
  • できるだけ高く売りたい

フリマサイトやオークションを利用すると、普通ではゴミとされるものでもお金になる場合があります。

しかし、フリマサイトで販売をする際は、発送手続きをする必要があります。そこで、大型の家具の場合は配送料金もかなりの金額になるので、それも考慮に入れて金額設定をする必要があります。

【家具の引き取りサービス④】リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップ

こんな人におすすめ
  • 車を持っている
  • いますぐ処分したい
  • 買取価格が低くてもいい

リサイクルショップは、店舗数も多く至る所にあります。不要な家具を買い取ってもらえるリサイクルショップも多いので、近くにリサイクルショップがある方はおすすめです。

リサイクルショップの買取価格は、フリマサイトなどで販売するよりも低いのが基本ですが、買い取ってもらうことができれば即日で引き取ってもらえるので便利ですよね。

【家具の引き取りサービス⑤】不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者

こんな人におすすめ
  • 不要な家具が多数ある
  • 重くて捨てたい家具を移動できない
  • 捨てるのに手間をかけたくない

不用品回収業者に依頼する方法は、今回この記事でご紹介したどの方法よりも簡単です。

処分する際に費用は発生しますが、電話一本で不要な家具を捨てることができ、最短即日で対応してもらえることもあるのでお急ぎの方にもおすすめです。

おすすめの業者KADODEは、24時間営業のためいつも仕事で日中忙しい方も深夜や早朝に処分をお願いすることができます。

以下、不用品回収業者への依頼の手順です。

STEP.1
業者選定・お問い合わせ
まずは、業者を決めて、電話かメールで問い合わせをします。
STEP.2
無料お見積もり
依頼内容を元に見積もりをしてもらいます。見積もりはほとんどの業者が無料で行なっています。
見積りをしてもらう際、対応サービスはどこまであるのかも必ず確認しましょう。(お手伝い不要・回収後の掃除サービスなど)見積もり内容に納得した場合は、回収日時を決めて予約します。
STEP.3
回収作業
作業当日は、現場で処分する品物について業者さんと確認し合い回収作業を開始します。
業者によって差が出るのが、搬出のお手伝いは不要なのか・作業後掃除のサービスはあるか・不用品の買取は行なっているのかというところです。この3点はしっかり確認しましょう。
STEP.4
料金の支払い
作業終了後、問題なく回収できたかを業者さんと確認してから清算します。事前に提出された見積もり料金と相違はないかしっかりチェックしましょう。
お問い合わせから不用品回収完了まで要する日数は、不用品の量や混雑状況によって前後します。

家具を引き取ってもらうなら最短即日対応の「KADODE」!

KADODE

KADODE
対応エリア 日本全国の広い地域
最安値プラン SSパック 5,000円
対応可能業務 不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷片付けなど
営業時間 24時間365日
ホームページ https://kado-de.jp
電話番号 0120-966-926

「家具量販店の引き取りサービスの条件に当てはまらなかった」

「今すぐ家具を処分したい!」

このような方は、不用品回収業者をおすすめします。その中でも、KADODE(カドデ)は利用者の口コミ・評判が良く人気の不用品回収業者です。

大手運送会社の料金システムを導入している業者で、料金の仕組みがわかりやすくシンプル。良心的な価格で利用者が増えています。

KADODEは、24時間365日営業しているので「すぐに不用品を処分したい」という方におすすめです。

不用品回収業者にはめずらしく、クレジットカードも各種対応しているのでキャッシュレス決済したい方にもおすすめです。

24時間見積もり依頼、相談を受け付けているので思い立った時に問い合わせしてみてくださいね。

KADODEの対応地域

対応地域一覧
東京都、大阪府、福岡県、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、兵庫県、静岡県、奈良県、三重県、滋賀県、岐阜県、京都府、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県など

KADODEの対応地域は、とても広く全国各地でサービスを展開しています。

各県には、営業所があるためスピーディに即日対応も可能となっています。経験豊富なスタッフが丁寧に対応しているので、ご安心ください。

最短1時間で来てくれるので、不用品を処分したい時は心強いですね!

KADODEの口コミ・評判

家にあるソファーを買いなおして、古い方がまだ家にあってとてもかさばったので、できるだけ早く処分する方法を調べたところ、KADODEがあったので依頼しました。最短でお願いしたところ、その日の午後に来てもらえました。

電話対応もとても良くて、家にきた作業員の方も説明や手順などわかりやすく教えてもらえました。口コミで対応が良いって書いてあったけど本当でした。

引越しの時に家具の買い替えをしたところ、いらない家具がかなり出てしまって粗大ゴミ回収では最短でも私の地域は1ヶ月後とかだったので、KADODEさんに相談しました。

なるべく早く家の中をすっきりさせたかったので、次の日に来てもらえるということで依頼に踏み切りました。

ベッド、ソファ、食器棚、ダイニングテーブルを引き取ってもらったんですが、作業は30分程度で終わってとても早かった印象です。

クレジット決済できるのも、依頼したポイントでしたね。

KADODEの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

不要な家具の引き取りサービスを利用する際の注意点

メーカーや家具量販店が行っている引き取りサービスには、たいていの場合引き取る際の条件が細かく指定されています。

そのため、しっかりと確認しておかないと現地に引き取りにきてもらったのに引き取ってもらえない手数料を請求されたなどという問題が発生してしまう可能性もあります。

自分が持っている不用品と家具引き取りサービスの条件を確認してから依頼をするようにしましょう。引き取りの条件に当てはまっていなくても、不用品回収業者なら無条件で回収してもらうことができまます。

もし、量販店やリサイクルショップなどで引き取ってもらえなかった場合は、不用品回収業者「KADODE」に相談してみてくださいね。

無料回収サービスに注意

無料回収サービスに注意

「無料で回収します」の謳い文句とともに無料回収のチラシやトラックを目にしたことはありませんか?

「無料で回収してもらえるから頼んでみようかな」と思っている方もいるかも知れませが、注意が必要です。なぜなら、不用品の処分にはリサイクル料がかかるからです。

なので、無料でゴミを引き取る業者はほぼいないということですね。

無料回収サービスや無料回収トラックを謳った業者から高額の料金を請求されて詐欺被害にあったケースも報告されています。被害に合わないためにもこういった無料サービスを売りにしている業者には十分に注意しましょう。

注意するべき不用品回収業者の特徴や依頼前の注意点を徹底解説!

売りに出す際は綺麗にしてから

売りに出す際は綺麗にしてから

不要な家具は、ただ捨てるだけではなく売れる可能性があります。

この記事で紹介したように、リサイクルショップやフリマサイトなどで買い取ってもらうことができますが、その際にその家具のブランドなどとは別に見た目の綺麗さも査定金額や買取金額に少なからず影響してきます。

買取をしてもらいたい場合は、きちんと拭き掃除などで家具を綺麗な状態にしてから査定してもらうことをおすすめします。

処分する時はまとめてがお得

処分する時はまとめてがお得

不用品を処分する際に不用品回収業者を利用することもあるでしょう。そこで、不用品回収業者にはパックプランと単品回収のプランの2つあるところが多いです。

この単品回収は、一見安いように見えるかも知れませんが実はパック料金のほうがお得に回収してもらえることが多いのです。

パックプランを利用して、1つの家具だけでなくまとめて処分することで総合的に見るとお得なので、ぜひこの機会にまとめて処分してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】家具の引き取りサービスを活用しよう!

この記事では、家具の引き取りサービスについてご紹介いたしました。

まとめると
  • 家具の引き取りサービスには引き取りの条件が決められている場合がある
  • 不用品回収業者なら無条件で家具を引き取ってもらえる
  • おすすめの不用品回収業者は、口コミ評価の高い「KADODE」
  • 自分にあった引き取り方法を選ぶことが大切

この記事で紹介した中でも、一番ハードルが低いのが自治体の不用品回収や不用品回収業者に依頼する方法です。

それ以外にもリサイクルショップや家具量販店独自の引き取りサービスなど様々ありますので、ご自分に合った方法を選んでみてください。

家具を処分するのってサイズも大きく、とても大変ですよね。そんな時は、不用品回収業者のKADODEがおすすめです!

最短即日で家具を処分できるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。