遺品整理の時期について徹底解説

コンクリートブロック・レンガは何ゴミ?簡単な処分方法を解説!

コンクリートブロック・レンガは何ごみ?

花壇に使ってたレンガを捨てたいんだけど、燃えないゴミの日に捨ててもいいのかしら?

うちはエアコンの下に敷いていたブロックを捨てたいんだけど、市役所に電話したら回収できないって言われたわ。

庭の花壇の周りやアクセントに利用しているレンガやエアコンの下敷きのコンクリートブロック。

劣化してきたり花壇のデザインを変えたりする際に、処分しなくてはいけなくなったらどうしたら良いのでしょうか?

受け付けてくれない自治体が多く、どうやって処分をすれば良いか悩んでいる方も多いようです。

そこで今回はコンクリートブロックやレンガの処分方法を解説します。

コンクリートブロック・レンガは自治体で処分できない

コンクリートブロックやレンガは自治体で処分できない

基本的には自治体ではコンクリートブロック・レンガを粗大ゴミや燃えないごみとして回収していません。

ただし町田市やさいたま市のように少量であれば回収している自治体もあります。

町田市では、1回5リットルの収集袋に入るもののみを燃えないゴミの日に回収します。

さいたま市では、4個で1品扱いとして、2品まで粗大ゴミとして回収します。

お住いの地域で回収してくれるかどうか確認してください。

しかしほとんどの自治体では、回収せず産業廃棄物として業者に依頼するように指示しています。

コンクリートブロック・レンガの正しい処分方法4選

コンクリートブロック・レンガの正しい処分方法4選

ここからコンクリートブロック・レンガの処分方法を紹介します。

処分方法は次の4つです。

コンクリートブロックの処分方法
  1. 購入したお店に回収してもらう
  2. 知人や欲しい人に譲る
  3. リサイクルショップで買い取ってもらう
  4. 不用品回収業者に依頼する
どれも利用しやすい方法ですので、ご自身にぴったりの方法を選んでください。

購入したお店に回収してもらう

購入したホームセンターなどで無料で回収してくれる店舗があります。

運搬の必要があるため、店舗が遠かったり処分したいコンクリートブロック・レンガが大量にあったりという場合はご負担が大きすぎるかもしれません。

まれに有料で自宅まで回収に来る店舗もあります。

店舗に電話をして、回収するかどうか、また自宅まで取りに来てくれるかどうかを問い合わせてみましょう。

知人や欲しい人に譲る

花壇周りに置いていただけのコンクリートブロック・レンガで壊れていないものであれば、欲しい人に譲渡できます。

無料で処分でき、家まで取りにきてもらえるかもしれないのでご自身の負担がほとんどない方法です。

リサイクルショップで買い取ってもらう

こちらも保存状態の良いコンクリートブロック・レンガの処分方法です。

建材を専門に扱っているリサイクルショップに買い取ってもらえます。

ただし、建材を専門に取り扱っているリサイクルショップは数が限られているため、お近くで見つからないかもしれません。

不用品回収業者に依頼する

コンクリートブロックの塀をご自身で壊した場合など大量に壊れたコンクリートブロック・レンガがある場合は、民間の不用品回収業者の利用がおすすめです。

ただし、すべての不用品回収業者がコンクリートブロック・レンガといった建材を扱っているわけではありません。まずは回収してもらえるかどうかの確認が必要です。

回収は有料ですが、不要品回収業者に依頼するメリットはたくさんあります。

不用品回収業者に依頼するメリット
  • 運ぶ必要がない
  • ご自身が都合の良い日時に来て処分してくれる
  • その他の不要品がある場合には、全部まとめて処分できる
  • ハウスクリーニングを依頼できる
コンクリートブロック・レンガ以外にも不用品があれば、コスパの良い軽トラック積み放題サービスなどを利用できます。

不用品回収業者の選び方を詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご確認ください。

コンクリートブロック・レンガを処分するときの費用相場

コンクリートブロック・レンガを処分するときの費用相場

コンクリートブロック・レンガを処分する費用はどのくらいかかるのでしょうか?まず回収している自治体の例から紹介します。

さいたま市では4個で1品扱いとして、2品まで粗大ゴミとして回収しますが、1品につき550円です。

とてもお手軽な料金ですので、お住いの自治体でも回収しているかどうか確認してみましょう。

また町田市や横浜市では、燃えないゴミとして回収していますから、こちらは無料です。

しかしコンクリートブロック・レンガを回収してくれる自治体はほとんどありません。

自治体が受け付けていない場合は、産業廃棄物として専門業者に委託することになります。

しかし、廃棄物処理法施行規則第8条で規定されたマニフェストを提出する必要があるなど、申請が面倒です。

料金は地域や業者によって異なりますが、例えば福岡県北九州市の産業廃棄物処理業者の料金は1tあたり5,800円とかなり安いのですが、ブロック4個でも1t分の料金である可能性があります。

また回収に来てもらえないこともデメリットです。

もちろん出張での回収サービスをしている業者もありますが、1回につき1万円以上のところがほとんどでブロック数個を回収してもらうには高額過ぎます。

民間の不用品回収業者の場合は、1個につき1,000円程度が一般的です。

民間の不用品回収業者の料金はそれぞれ異なるので、まずは業者に確認してみましょう。

不用品を今すぐ処分するならKADODEがおすすめ

不用品を今すぐ処分するならKADODEがおすすめ

民間の不用品回収業者への依頼をお考えなら、KADODEがおすすめです!

年間40,000件件以上の回収実績がある信頼できる不用品回収業者です。

KADODEではコンクリートブロック・レンガをはじめ、自治体では回収しない家電リサイクル法で規制されている冷蔵庫などの大型家電もすべて回収しています。

まだお電話での受付や回収作業は年中無休で24時間承っているので、夜中でも依頼ができます。

KADODEは次のような特徴をもち、不用品の回収をしております。

KADODEのおすすめポイント
  • 最短で即日回収が可能
  • 深夜や早朝の回収も相談可能
  • 大量の不用品から単品での回収まで受け付けている
  • 関東以外の地方エリアもカバー

住んでいる地域に対応しているのかどうかはこちらの対応エリアのページで検索して確認しましょう。

またコンクリートブロック・レンガ以外にも不用品が多量にある場合は、お得な定額パックプランをご用意しております。

定額パックプランは、さまざまな大きさのトラックへの不用品積み放題サービスです。

またKADODEでは買取も行なっています。

保存状態が良いアイテムであれば、高額で買い取っておりますのでお気軽にご相談ください。

定額パックプランには不用品搬出作業料金だけではなく、お掃除作業費やスタッフ追加料金などすべて込み込みです。

またWeb限定割引を行なっていますので、さらにお得に不用品を処分できます。

出張による見積もりは無料で、料金に御納得をいただけなければキャンセルをしても料金は一切かかりません。

お気軽にご相談ください!

コンクリートブロック・レンガの処分に関するよくある質問

不用品回収業者に依頼すると、その日のうちにコンクリートブロックを引き取ってもらえる?

業者によって異なりますが当日の引き取りも対応しています。

まとめ

コンクリートブロック・レンガの処分方法をご紹介しました。まずは自治体とお近くのホームセンターなど購入した店舗に問い合わせてみましょう。

もしどちらも引き取りをしていないのであれば、不用品回収業者がおすすめです。

ご自宅まで回収しに来てくれます。

もし他にも処分したい不用品がたくさんあればこの機会にお部屋をスッキリ片付けてみてはいかがでしょう。

KADODEの定額パックプランならお掃除も込みでとてもお得です。

365日年中無休で24時間お電話を受け付けておりますから、お気軽にご相談くださいませ。