遺品整理の時期について徹底解説

Casyの評判・口コミを徹底解説!実際に使ってみた人のリアルな本音をご紹介!

casyの評判・口コミを徹底解説!実際に使ってみた人のリアルな本音をご紹介!

CaSy(カジー)の評判ってどうなの?

安いって聞いたけど悪い評判は無いの?

本記事ではこういった疑問をお持ちの方に向けて、CaSy(カジー)の評判を徹底解説していきます。

CaSy(カジー)は安いと評判の家事代行サービスではありますが、実際に投稿されたリアルな本音を紹介していきますので、これから使う予定の方はぜひとも参考にしてくださいね。

またCaSy(カジー)を利用する手順や、利用する上で覚えておきたいメリット・デメリットも紹介しています。

上手に家事代行を使って、忙しい日常から解放されましょう!

CaSy(カジー)とはどんなサービス?

CaSy(カジー)とはどんなサービス?

CaSy(カジー)は主要都市を中心に展開している家事代行サービスです。

業界最安値水準の家事代行サービスと謳っているだけあって、非常に安い価格で家事代行を依頼できます。

非常にシンプルで分かりやすいプランとなっており、家事代行を初めて利用する方には特におすすめです。

登録自体は無料で行えますので、興味のある方は一度登録だけをしてみるのも一つの手です。

CaSy(カジー)の対応エリア

CaSy(カジー)のサービス対象エリアは順次拡大をしてはいますが、現在の所は以下の9都府県でのみ利用ができます。

CaSy(カジー)の対応エリア
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県・京都府・宮城県・愛知県

対象の都府県であっても、利用できる地域はさらに限られているので、利用する前にまずは公式サイトから対象エリアを確認しておきましょう。

CaSy(カジー)の料金プランは?

CaSy(カジー)の料金プランは?

プランスポット(必要な時だけ)1週間に1回の定期2週間に1回の定期4週間に1回の定期
料金2,7502,4092,5192,629

CaSy(カジー)にはスポットプランと定期プランがあります。

スポットプランは必要な時だけ家事代行を依頼するシステムで、定期プランは一定期間の間に依頼する回数が決まっています。

キャストの指名は1時間当たり440円、鍵預かりサービスを利用するのであれば月額1,078円の課金となります。

また1回依頼するたびに別途700円の交通費がかかるので覚えておきましょう。

ポイント
メニューは「お掃除代行」と「お料理代行」の二つですが、どちらも料金は変わりません。

CaSy(カジー)を利用するメリットとデメリット

CaSy(カジー)を利用するメリットとデメリット

続いてCaSy(カジー)を利用するメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ紹介していきます。

メリットとデメリットを理解していないと「思っていたのと違った…」と後悔することになりかねません。

しっかりと確認して、損をしないように利用しましょう!

とにかく料金が安い

最も大きなメリットは「とにかく料金が安い」ということです。

1時間2,409円でありながら交通費も700円と非常に安いです。

同じく家事代行サービスの大手であるベアーズは、1時間3,630円で交通費が917円であることを考えると非常に安いということが分かりますね。

料金だけで考えるならCaSy(カジー)は最もおすすめと言っても良いでしょう。

お試しプランが使いやすい

CaSy(カジー)は初回の利用にはお試しプランがおすすめです。

お試しプランは2時間4,700円(交通費込み)で利用できます。

はじめて家事代行を利用するのであれば、一度お試しプランで使用感を試してみましょう。

注意点
お試しプランの申し込みは専用ページから行います。通常の依頼ページでは利用できないので注意しましょう。

予約が超簡単

CaSy(カジー)は料金プランが非常に分かりやすいため、予約が簡単に行えます。

特に難しい手順は無いので、ネットに疎い人でも問題なく利用できます。

予約方法・利用手順についてはCaSy(カジー)に依頼するときの流れにて詳しく解説していますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

キャストによって質が大きく変わる

ここからはデメリットについても解説していきます。

CaSy(カジー)はキャストによって大きく質が変わります。

これはどの家事代行サービスも同じことが言えるのですが、毎回同じクオリティの代行をしてもらえるとは限りませんので、覚えておきましょう。

スポットで利用すると料金が少し高い

CaSy(カジー)は週1回の定期コースは1時間2,409円と非常に安いのですが、スポットで利用すると1時間2,750円となります。

そのため、毎回スポットで長時間依頼すると少し高く感じます

自分の利用頻度に合わせて、定期コースもうまく組み込むようにすると良いですよ。

エリアが限られている

CaSy(カジー)の対象エリアは前述した9都府県と狭いです。

またエリアや時間帯によってはキャストが少なく、マッチングしないことが多々あります。

あまりにマッチングしない場合は、別の家事代行サービスをやむなく利用することも考えられるので、気を付けましょう。

CaSy(カジー)に依頼するときの流れ

CaSy(カジー)に依頼するときの流れ

ここまでCaSy(カジー)のメリットとデメリットを紹介しました。

もし「自分に合っている!」「お試しで利用してみたい!」と感じたのであれば、登録をしてみましょう。

ここからは登録から依頼までの手順について解説していきますので、ぜひとも参考にしてください。

ステップ1:会員登録をする

まずはCaSy(カジー)に会員登録しましょう。

会員登録はメールアドレス・パスワード・郵便番号を入力するだけで完了します。

FaceBookやLINEアカウントで登録も可能です。

会員登録が完了したらメニューの選択をしましょう。

「お掃除代行」「お料理代行」の他に初回なら「お試しプラン」も選択できます。

前述したように、お試しプランなら2時間4,700円(交通費込み)で依頼できるので非常におすすめです。

プランを選択したら、名前や住所などを入力して依頼内容の入力に進みます。

ステップ3:依頼内容を入力する

お試しプランなら依頼内容を入力する必要はありませんので、日時の選択へ移りましょう。

「お掃除代行」「お料理代行」を選択したなら利用形態やサービス時間などの必要事項を入力していきます。

依頼する上で非常に重要な内容になりますので、間違いの無いように進めてくださいね。

ステップ4:日時を選択する

続いて日時の選択をします。

場合によってはマッチングしないこともありますので「マッチングのしやすさ」を参考に選択しましょう。

複数選択することでよりマッチングしやすくなります。

ステップ5:クレジットカードを登録して依頼を確定

最後に支払方法からクレジットカードを登録します。

支払い方法はクレジットカードのみです。

キャンセルポリシーと禁止事項をしっかりと確認したら依頼を確定させます。

キャストが確定したらメールで連絡が来ますので、あとはサービス当日を待ちましょう。

CaSy(カジー)の口コミ評判をチェック

CaSy(カジー)の口コミ評判をチェック

続いてCaSy(カジー)の口コミ評判をチェックしましょう。

実際に投稿されたリアルな口コミ評判を紹介していきますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

CaSy(カジー)の良い口コミ評判

昨日初めてcasyってとこの掃除代行してもらったら、安いし綺麗になった♪ダスキンより全然安い。定期的に使おうかな〜
ニートになるなら自分でやるけど(;´∀`)

CaSyは3時間前まで予約ができるので、そういったサービスも良いと思いました。
急な用事が発生した時にも、ここを利用すれば慌てずに済みます。
また鍵を預けて留守中に入ってもらうこともできるので、日中は働いている私にとっては使いやすいです。

話題になっている家事代行サービスのCaSyを使ってみたのですが、とても便利です。
直前に予約ができるので、突然だけど助けてほしいといった時にもササっと利用できてこれはいいサービスだなと思いました。
1時間当たり約2000円というのも、魅力の1つです。

良い口コミ評判としては「安い」という意見が非常に多かったです。

また3時間前まで予約ができるという点も好評なようです。

確かに急用ができたときにはすぐに駆け付けてくれるので重宝しますね。

CaSy(カジー)の悪い口コミ評判

今日CaSyってゆう業者にお掃除をお願いしていたのにキャストの確保が出来なかったとメールが来ちゃいました。
安いからこーゆーリスクもあるんだね。
時間作るの大変だったし、事前に用意した掃除用具に7,000円もかかってしまったよ。
自分でやれってことかな?

ベアーズはしっかりしてる印象!
casyは安いけど、ひどい対応を受けたことあります〜

会社の取り分が多くて給料が低すぎるせいか、キャストの方にあまりやる気が感じられない。
逐一許可を取ったりしないので、ゴミのまとめとか頼んでないことも勝手に色々される(それが良いという人もいるとは思うが)

悪い口コミ評判は様々見られましたが、特に多かったのが「対応が悪い」「キャストのやる気が感じられない」という点です。

良い口コミではキャストの対応が良かったというのも多くあったので、キャストによって質が変わるということは覚悟する必要がありそうですね。

CaSy(カジー)はこんな人におすすめ!

CaSy(カジー)はこんな人におすすめ!

結論としてCaSy(カジー)は「とにかく安い料金で家事代行をお願いしたい人」におすすめです。

口コミに合ったように、クオリティを求めるなら大手であるベアーズの方が値段が高いだけあって良いかもしれません。

一度「お試しプラン」を利用して、自分に合っているか確かめるのも一つの手ですね。

Casy以外のハウスクリーニングも検討したい方はこちらの記事も合わせてご確認ください。

あなたの町のハウスクリーニング屋さんのサービス内容と評判 あなたの町のハウスクリーニング屋さんの口コミ、評判は?サービス内容や料金も徹底解説

CaSy(カジー)の評判まとめ

CaSy(カジー)の評判は「安い」といった意見が多く好評ではありますが、悪い評判もあるのも事実です。

そのためいきなり定期コースで依頼すると後悔するかもしれません。

そのため一度お試しプランを使うことをおすすめします。

気に入ったら低価格である定期コースに登録し、日々の家事の負担が減ったゆとりのある生活を目指しましょう

CaSy(カジー)の評判まとめ
  • CaSy(カジー)は業界最安値水準の家事代行サービス
  • 1時間2,409円からのプラン
  • メリットとデメリットがあるため注意
  • 会員登録して利用する
  • キャストによって質が大きく変わるという口コミ評判も
  • 低料金で家事代行をお願いしたい人におすすめ!