くらしのマーケットの口コミ評判について解説

自転車を捨てる方法7選|自分に合った処分方法を探してみよう!

自転車 捨てる

自転車ってどうやって捨てれば良いの?

自転車ってあるととても便利ですが、錆び付いてきたり、故障してしまって買い換えないといけなくなった時に処分の方法に困っている人がとても多いです。

この記事では、そんな処分に困ってしまいがちな自転車の捨て方を複数ご紹介いたします。

是非、この記事を参考にして自転車を捨ててみましょう。

この記事を読めば
  • 自転車を捨てる時に役立つ基礎知識がわかる
  • 不要になった自転車を捨てる方法5選がわかる
  • おすすめの不用品回収業者がわかる
  • 自分にあった自転車の捨て方がわかる

自転車の捨て方・処分方法7選

自転車の捨て方・処分方法7選

ここでは、自転車の捨て方や処分方法7選をご紹介いたします。

それぞれどのような人がお勧めか記載しているので、どの処分方法があっているか探してみてくださいね。それでは、自転車の捨て方をみていきましょう。

リサイクルショップへ持ち込む

リサイクルショップへ持ち込む

こんな人におすすめ
  • リサイクルショップが近くにある
  • ブランドの自転車を持っている
  • 状態の良い自転車を捨てたい
  • 修理歴がない自転車を捨てたい

大型のリサイクルショップや独立店舗の場合は、自転車の買取や販売を行っていることがあります。

このようなリサイクルショップの場合は、基本的に店舗に自転車を持ち込んでの買取対応となります。そのため、近くにこのようなリサイクルショップがある方におすすめです。

お持ちの自転車に修理歴など大きな傷がある場合などは、買取が難しい場合があります。

ご自分の自転車を客観的にみて、売れる状態にあるかどうかをチェックしてみてください。

リサイクルショップに自転車を持ち込む前に、その店舗が自転車の買取を行っているかどうかを電話で確認することをおすすめします。

粗大ゴミとして自治体に回収を依頼する

粗大ゴミとして自治体に回収を依頼する

こんな人におすすめ
  • 自転車の処分に急いでいない
  • できるだけ安く自転車を捨てたい
  • 使えないまたはノーブランドの自転車を捨てたい

住んでいる自治体が行っている粗大ゴミ回収は、家具からあらゆるものまで回収してくれる便利なサービスです。

自治体が行っている粗大ゴミ回収のため、回収価格も安価で利用している方も多いのではないでしょうか。

自治体が行っている不用品回収のネックとなるのが、回収までの時間の長さです。エリアによっては、粗大ゴミ回収の依頼の電話が込み合いすぎていて、繋がらない問題などもあります。

また、予約が取れても2週間〜1ヶ月後の回収はザラなので時間に余裕を持って回収依頼をする必要があります。

コンビニ 回収券粗大ゴミの回収券はコンビニで買える?貼り方や使い方、注意点をご紹介!

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者に回収してもらう

こんな人におすすめ
  • 使えなくなった自転車を捨てたい
  • できるだけ早く自転車を捨てたい
  • 手間をかけたくない
  • 日中は忙しくて時間を取れない

自転車を捨てる方法で迷っている方は、不用品回収業者に依頼する方法があります。

不用品回収業者だと、自転車の処分の手配や移動などを考えなくて良いので、依頼者は何も手間をかけることなく自転車を処分することが可能です。

できるだけ早く自転車を捨てたい、複数の自転車を捨てたい方は、特に不用品回収業者がおすすめです。

不用品回収業者に依頼する手順

以下、不用品回収業者に依頼する手順となりますのでご確認ください。

STEP.1
業者選定・お問い合わせ
まずは、業者を決めて、電話かメールで問い合わせをします。
STEP.2
無料お見積もり
依頼内容を元に見積もりをしてもらいます。見積もりはほとんどの業者が無料で行なっています。
見積りをしてもらう際、対応サービスはどこまであるのかも必ず確認しましょう。(お手伝い不要・回収後の掃除サービスなど)見積もり内容に納得した場合は、回収日時を決めて予約します。
STEP.3
回収作業
作業当日は、現場で処分する品物について業者さんと確認し合い回収作業を開始します。
業者によって差が出るのが、搬出のお手伝いは不要なのか・作業後掃除のサービスはあるか・不用品の買取は行なっているのかというところです。この3点はしっかり確認しましょう。
STEP.4
料金の支払い
作業終了後、問題なく回収できたかを業者さんと確認してから清算します。事前に提出された見積もり料金と相違はないかしっかりチェックしましょう。
お問い合わせから不用品回収完了まで要する日数は、不用品の量や混雑状況によって前後します。

フリマサイトやオークションに出品する

フリマサイトやオークションに出品する

こんな人におすすめ
  • フリマサイトなどを利用したことがある
  • 時間がかかっても買い取ってもらいたい
  • 時間的に余裕がある
  • ブランドやメーカーの自転車
  • 状態後良い自転車を手放したい

フリマサイトやオークションなどには、中古の自転車が多く出品されて取引されています。

自転車は、常に需要があり、人気の商品なので状態が良く人気のブランドなら尚更です。フリマサイトへの出品で差をつけるのは、写真です。

フリマサイトやオークションに出品する際は、画質の良い自転車の写真を複数枚アップロードして、自転車のスペックを詳しく記入しましょう。

自転車の発送は、基本的に折り畳み自転車でない場合は大型サイズになるので、送料も考慮に入れた金額設定にする必要があります。

近くのゴミ処理場へ持ち込む

近くのゴミ処理場へ持ち込む

こんな人におすすめ
  • 近くにゴミ処理場がある
  • 自転車をゴミ処理場まで運べる

自転車を捨てる際に、直接ゴミ処理場に持ち込むという選択肢が出てくる方はあまりいないでしょう。

しかし、意外と簡単で誰でも不用品を持ち込むことができるので視野に入れてみても良いかもしれませんよ。

ゴミ処理場は、業者専用と思っている方もいますが一般の人でも規定を満たした不用品を持ち込んで処分してもらうことができます。

自転車もゴミ処理場に持ち込んで処分してもらうことができます。お近くのゴミ処理場を探して、自転車を処分してもらえるかなどを確認してみてください。

ゴミ処理場によっては、事前に予約が必要な場合があるので注意しましょう。

新しい自転車を買い替える時に回収してもらう

新しい自転車を買い替える時に回収してもらう

こんな人におすすめ
  • 新しい自転車を買う予定がある
  • 自転車を処分するタイミングで新しい自転車を買いたい

自転車を販売している店舗では、新しい自転車を購入する方を対象に自転車の引き取りを行っているところがあります。

「イオンバイク」や「ドンキホーテ」では、自転車を新規で購入する際に古い自転車を引き取ってくれるサービスがあります。

新規で自転車を購入する可能性がある方、その予定の方はとても良い方法ではないでしょうか。

ドンキホーテの自転車の引き取りサービスに関しては、店舗によって引き取ってもらえるところと、対応していないところがあるので購入する前に事前に聞いておくほうが良いでしょう。

知人に譲る

知人に譲る

こんな人におすすめ
  • 知人で自転車を欲しい人がいる
  • 状態の良い自転車を捨てたい
  • 格安で自転車を手放したい

最後にご紹介するのは、「知人に譲る」という処分方法です。

自分が使わなくなった自転車は、次欲しいと思っている知人などに譲ってみてはいかがでしょうか?

知人に自転車を譲りたい場合は、直接聞いてみるだけでなくSNSなどで知人から欲しい人がいないか聞いてみると良いでしょう。

知人に自転車を譲る時は、自転車保険なども変更するようにしましょう。

自転車を処分する際の注意点

自転車を処分する際の注意点

自転車をただ処分すれば良いと思っている方は多いのではないでしょうか。

実は、ただ処分すれば良いといわけではないんです。ここでは、自転車の防犯登録抹消についてや無料の回収業者についての注意点をご紹介いたします。

防犯登録抹消手続きを忘れずに行おう!

防犯登録抹消手続きを忘れずに行おう!

防犯登録とは?

防犯登録とは、自転車を購入した際に行う登録で防犯登録をすることによって盗難にあった自転車などを発見しやすくなったりします。

また、自転車のカギを紛失してしまった際にも防犯登録で自身の自転車であることを証明して鍵を再度作ることもできます。

防犯登録は、店頭で自転車を購入した時は強制で登録することになっているので、多くの方が登録しているでしょう。

防犯登録抹消が行える場所

防犯登録を行える場所は以下のようなところになります。

行える場所
  • 防犯登録を行った店舗
  • 警察署内にある防犯協会
  • 自転車防犯登録取扱所

一番確実なのは、警察者や駐在所、登録を行った場所に行くことです。

県によって防犯登録の手続きは別管轄になるので、登録を行った県意外で抹消を行うことはできませんのでご注意ください。

防犯登録抹消を行う手順

必要なもの
  • 防犯登録カード(控えでも可)
  • 防犯登録を解除したい自転車
  • 身分証明書

防犯登録の抹消を行う際には、上記が必要になりますのでご準備ください。

予約などは必要なく、防犯登録をした店舗または警察で防犯登録を抹消したいことを伝えると案内してもらえるので、それに従うだけでOKです。

案外、防犯登録の抹消は登録と同じくらい簡単なのでご安心くださいね!

自転車を最短即日で回収してもらえるKADODEとは?

自転車をいますぐ処分したいという方は、KADODEがおすすめです!

KADODEは、最短即日で対応してもらうこともできるおすすめの不用品回収業者です。ここでは、KADODEの基本情報から対応地域、口コミ評価など詳しくご紹介いたします。

KADODEとは

KADODE

KADODE
対応エリア 日本全国の広い地域
最安値プラン SSパック 5,000円
対応可能業務 不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷片付けなど
営業時間 24時間365日
ホームページ https://kado-de.jp
電話番号 0120-966-926

お客様満足度97.5%を誇る人気の不用品回収業者のKADODE(カドデ)。

自転車を処分したいなら、お得な料金パックプランがあるKADODEがおすすめです!

自転車のサイズなどによって回収の金額は変わってきますので、KADODEの無料見積もりで金額を確認してみましょう。

24時間体制でサービスを行っているので、お忙しい方も問い合わせてみてくださいね。

KADODEの対応地域

対応地域一覧
東京都、大阪府、福岡県、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、兵庫県、静岡県、奈良県、三重県、滋賀県、岐阜県、京都府、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県など

KADODEの対応地域は、とても広く各都道府県に営業所があるので最短即日で対応が可能です。最新の対応地域は、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

KADODEの評判・口コミ

子供の要らなくなった自転車があったので、引越しを機に捨てるためにKADODEさんに依頼しました。実は、最初は自力でどうにか処分しようと思いましたが粗大ゴミ回収は、色々と手続きが面倒で。

予約の電話もつながらなかったので、諦めてしまいました。ですが、実際KADODEでお得に自転車を捨てることができたので良かったです。また何かあったらKADODEに依頼したいなと思います。

チェーンが外れてしまって、もう修理ができなくなってしまった自転車を買い換えるために処分方法を探していた時に、カドデのことを知りました。

不用品回収業者とかに依頼したことがなくて、どんな感じかなと思って電話したらとても対応が良くて、決めました。

作業はとても早くて、10分もかからないくらいでした。悩んでいる人は、楽なのでカドデに依頼してみたら良いと思います。

KADODEの自転車の回収実績

自転車 回収実績

出典元:https://kado-de.jp/

回収実績
  • 作業時間:25分
  • 品目:自転車数点

古くて錆びた自転車でもKADODEなら、ほんの25分で作業完了。

捨てたい自転車の量が多くて悩んでいる方でも、ご安心ください。KADODEでは、お得なパック料金で複数の自転車でもお得に回収してもらうことが可能です。

他にもKADODEの公式サイトでは、回収実績が載っていますのでチェックしてみてくださいね。

【まとめ】自転車の捨て方に迷ったらKADODEに依頼しよう!

この記事では、自転車の捨て方について様々な方法をご紹介いたしました。いかがでしたか?ご自分にぴったりの処分方法がありましたか?

まとめると
  • マウンテンバイクなどは高く売れる可能性がある
  • ノーブランドの自転車は値段がつかないことも
  • 不用品回収業者なら無条件で自転車を引き取ってもらえる
  • おすすめの不用品回収業者は、口コミ評価の高い「KADODE」
  • 自分にあった引き取り方法を選ぶことが大切

自転車は、ブランドかノーブランドか、電動自転車かママチャリかそれともマウンテンバイクかなどで買取の価格も大きく変わってきます。

ノーブランドの自転車だと、状態が良くても買い取ってもらえないこともあります。

捨てたい自転車の状態によって、または、ご自分の希望や条件によって捨て方が変わってきます。自転車の捨て方は、それほど難しくはありません。

買い取ってもらえない自転車などをお持ちの方は、おすすめの不用品回収業者KADODEに無料の見積もり依頼をしてもらってみてはいかがでしょうか。