遺品整理の時期について徹底解説

ベッドを買取してもらう時の買取基準や高値で売るコツを紹介!

3月や9月の新生活の始まりや引越しシーズン、そして家や部屋の模様替えをした時や家具などを新品に買い換えたいなと思った時に困るのが大型家具であるベッドの処分方法だと思います。

ベッドを処分するにあたって、粗大ゴミとして自治体に回収してもらったり専門業社に回収を頼んだりする方法があります。

そしてそれ以外に、ベッドを買い取りしてもらうという方法もあり、少し面倒くさくてもいいから不要なものを少しでもお金に変えたいという方にはとてもおすすめな方法です。

しかしベッドを売りたい!と思っても、いくらぐらいで売れるのか高く売るために何をしたら良いのか…分からないことが多いですよね。

売りたいから適当に売って買い取ってもらえるかというと、そうもいきません…。

この記事ではそんな方に向けて買い取りの際に重視される点や高く買い取りを依頼するコツなどを紹介していきます。

ベッドを買取してもらうポイント


ベッドを売りたいと思った時に気にするべきポイントがいくつかあります。

それでは早速ベッド買取基準にはどのような項目があるのかを確認していきましょう。

ベッド買取の際に基準になることは?

買い取り時に、重視されることが主に4つあります。

重視される4つの点
  • 状態
  • 汚れの有無
  • 使用年数
  • ブランド品かどうか
これらの項目を1つ1つチェックされ、買取基準を満たしているかどうかによって買い取りしてもらえるのかしてもらえないのかが決まってきます。

それでは早速1つ1つの項目を詳しく見ていきましょう。

状態

側面やヘッドボードの部分に傷などがないかを確認されます。

小さな傷でもみられることがあります。

へこみができやすいためへこみの有無も見られます。

小さな傷が見つかった場合、その箇所だけ修理に出すことも1つの方法です。

ベッドの汚れの有無

汚れやしみそしてタバコの匂いなどがついてないかも必ずチェックされる項目の1つです。

汚れや匂いがひどい場合は、ブランド品であっても買い取ってもらえません。

ただブランド品で人気が高い物は、買い取り業社が引き取った後に清掃をしてくれる場合もあります。

使用年数

どんなに大事に扱っていても使用年数が長ければ長くなるほどベッドの劣化は進んでいきます。

平均的に5年〜10年というのが1つの目安となり、それを超えたら引き取ってもらえる確率がグンと下がります。

使用年数が短ければ短いほど買い取ってもえる確率や見積もり額が上がるので、売ろうかと悩んでいるのであれば早めに売るのがおすすめです。

人気ブランドかどうか

買い取りをしてもらえる可能性は十分にありますが、どんなベッドでも買い取りしてもらえるというわけではありません。

人気ブランドやメーカーの製品であれば、高値で買い取ってもらえる可能性が高く、知名度が低いものになるとそもそも買い取りさえしてもらえないことがあります。

なぜなら、デザイン性や寝心地の良さが人気なブランドは中古品でも買い手がいるからです。

ブランド品ということを証明するためにも、購入時にもらった証明書などがあれば必ず用意しておきましょう。

ベッド買取の際に高値で引き取ってもらうためにできる事

せっかく売るのであれば少しでも高値で買い取って欲しい!と思いますよね。

ベッドをいい値で売るために、自分でできる事は主に3つあります。

自分でできる3つの事
  • 掃除をする
  • 複数の業者に料金の見積もりを頼む
  • ネットオークション・フリマアプリでベッドを買取してもらう
それでは1つずつ詳しく説明していきます。

買取前に掃除をする

例え1年しか使っていなくても、使用感が強いとどうしても買い取り価格が低くなってしまいます。

そのため、見積もりを出してもらう前に自分でできる範囲でそうじをしてより綺麗な状態で見積もりをしてもらうというのが大切です。

例えば、ベッドの本体を拭くなどして大きな汚れから細かな汚れまでとっておきましょう。

またマットレスにシミがあるのであれば、自分のできる範囲でシミ抜きを行うのも効果的な掃除方法です。

見積もりをしてもらう際はマットレスの裏も見られるため表面だけでなく裏面も掃除しておくのがおすすめです。

複数社で見積もりをしてベッドを買取してもらう

買い取りしてもらう時に1社だけに見積もりをしてもらい、1社目で売ると、適正な値段をつけられず安い価格で売ってしまうことがあります。

複数の業者で見積もりをすれば、ベッドを高く買い取ってもらえる確率が必然的に高くなります。

買い取り業者によって、扱っているベッドのサイズや種類またブランドが異なります。

自分が売りたい商品のサイズやブランドを把握して、比較的高値で買ってくれる業者を選びましょう。

買取業者各々によってはクリーニングサービスを行っていたりと、実施しているサービスなども違います。

見積もりをしてもらう際にそのようなサービスを知ることもできるので、複数の買い取り業者に見積もりを出してもらうことはとても大切です。

ネットオークション・フリマアプリでベッドを買取してもらう

近年ではネットオークションやフリマアプリでベッドを出品する事もできます。

自分で値段を設定する事ができるというメリットはありますが、大体の相場を知っておく必要がありますので、知識や調査が大切です。

また、配送を自分で行う必要があるのでベッドのように大きなものの場合、かなり負担はあります。

いつ売れるか予想がつきにくいため、売れるまで時間がかかっても大丈夫な人や売れるまで置く場所を確保できる人におすすめの方法です。

代表的なサービスはヤフオク!メルカリです。

興味がある人は一度試してみてください!

手間がかかる買取以外の方法でベッドを処分したい!


ベッドを買取してもらうのって手間がかかって面倒くさいなと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが手間が一切かからない不用品回収業者に頼むという方法です。

費用はかかってしまいますが、運び出しから処分まで全て不用品回収業者が請け負ってくれます。

不用品回収業者に回収をお願いするとなれば、気になってくるのが費用がどのくらいかかるということではないでしょうか。

それぞれの不用品回収業者が提示してくる金額は異なるので、何社かに見積もりを出してもらうことが大切です。

不用品回収業者によって、得意としている不用品やサービスなどが違うため、そのような差額が生まれます。

どのくらいの費用がかかるかも大事ですが、日にちの融通は効くのか接客はどうなのか等の他の要素も大事になってきます。

そのため、自分の条件にマッチする不用品回収業者を選べるのかも大事になってきます。

金額が違うのは…
  • 得意な不用品のジャンルが異なる
  • サービスの違い

回収終了後に追加料金を請求してくる、また回収後のベッドを不法投棄して問題に巻き込まれるなんてことが起こらないように、不用品回収業者はちゃんとしたところを選びましょう。

ですが、不用品回収業者を利用した経験が全くなく、どの業者が良いのかどの業者が悪いのか区別がつかないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に向けてベッドを回収してくれるおすすめの不用品業社を3社紹介します。

ベッドを買取ではなく回収してくれる不用品回収業者


ベッドを回収してくれる不用品回収業者として紹介するのは「KADODE」「ECOクリーン」「エコピット」の3社です。それぞれの特徴やおすすめの理由、そして口コミなどを見ていきましょう。

KADODE

KADODE

KADODE
主な対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、大分県、福島県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県
料金プラン最安プラン:SSパック5000円(税込)~、作業費、追加料金等が込みのプラン
見積り料金無料
主なサービス内容不用品・粗大ゴミ回収、不用品買取、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理など
営業時間24時間365日年中無休
公式HPhttps://kado-de.jp/
電話番号0120-966-926

評判・口コミ

みんなの口コミ

ロフトベッドの解体を含めた依頼でしたが、柔軟に対応してもらえました。作業も早く、スタッフの方もとても感じか良かったです。電話で言われた金額で、支払いも安心しました。

みんなの口コミ
引越しをするので頼みました。好青年なスタッフさんで対応がしっかり。作業スピードもかなり速くて安心して作業を見ていられました。
おすすめポイント

基本料金・出張費・車両費を含んだお得な定額パックが6つ用意してあり、荷物の量に合わせて幅広く選ぶことが可能。訪問見積りも無料で、作業後に金額が変わることもほとんどない。

ECOクリーン

 

ECOクリーンは日本全国に拠点場所を持っており、対応からの作業に取り掛かるスピードはピカイチです。

2019年に行われたインターネット調査(提供元:ゼネラルリサーチ)によると、スピード対応、顧客満足度、そして価格満足で1位を獲得している実力不用品回収業者の一つです。

365日24時間営業していて、平日祝日関係なく申し込みができるのも嬉しいポイントです。

 

ECOクリーン
対応エリア日本全国
最安値プランHPに回収品目別の料金表あり(TV3500円~など)
主なサービス内容不用品・粗大ゴミ回収、不用品買取、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、引っ越しに伴うゴミ回収、法人向けサービス
見積り料金無料
営業時間24時間365日
電話番号050-3186-4780
住所千葉県松戸市新松戸2-121
即日対応可能
買取サービスあり
軽トラック積み放題なし
公式サイトhttps://ecoclean-fuyohin.com/

評判・口コミ

みんなの口コミ

一人暮らしを機に利用していたソファベッドが壊れてしまいどうしようか困っていました。 引っ越すことになったので、新しいものが欲しいと思い、他の家具も一緒に処分することにしました。八王子市のECOクリーンで不用品をたくさん処分できたおかげで、身軽な状態で引っ越すことができました。とても助かりました。

みんなの口コミ
足が壊れたベッドがあり、回収をお願いしてみました。安城市にある不用品業社で評判がよかったので依頼しました。壁に傷を一切つけること無くベッドを運び出しており、その技術にびっくりしました。
おすすめポイント

現地見積りに無料で対応。それ以外にも、出張費・基本料金が無料である。拠点が1000ヵ所以上あり、最短30分で現場に駆けつけられるスピード感をもっている。

 

エコピット

エコピット
主な対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
料金プラン最安プラン:お任せパック/SSパック1万2000円~(税抜き)
主なサービス内容不用品・粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理
営業時間24時間受付、年中無休
公式HPhttps://www.ecopit-huyouhin.com/
電話番号0120-900-413

評判・口コミ

みんなの口コミ
他の業者とも比べてみましたが、プランの料金説明がわかりやすかったです。SSサイズから4トントラックまでプランがさまざまで、自分にあったプランを選べお得に利用できると思いました。
みんなの口コミ
年中無休でコールセンターに連絡でき、仕事があって忙しい私でも申し込めました。時間のない時でも即日対応してもらえて便利だと感じました。不用品が大量でも、トラックがあるため回収OKで頼もしかったです。
おすすめポイント

車両費、出張費込を含んだお得なパックプランが4つあって、荷物の量に応じて選ぶことができる。当日予約も可能で、急に不用品回収業者に依頼したいときにも頼りになる!受付は24時間行っており、平日は仕事で忙しいサラリーマンも対応してもらえる。

ポイント!ベッド買取のまとめ

今回の記事では、ベッドを処分する方法として人気なベッドを買取してもらう方法を紹介しました。

ベッドを買い取ってもらう上で大切なのは、ベッドの買取基準とベッドを高く買取りってもらうコツを事前に知っておくことです。

まずベッドの買取基準として覚えておきたい4つの項目があります。

外せない!4つの項目
  • ベッドの状態
  • ベッドの汚れの有無
  • ベッドの使用年数
  • ブランド品かどうか
この4項目はベッド買取業者、そもそも買い取るか判断する際に重要視します。

そのため、買取業者に見積もりをお願いする前に自分のベッドについてある程度把握しておくことをおすすめします。

手間がかかってしまう面倒な作業にはなりますが、少しでもベッドを高値で売りたいのであれば「掃除をする」「複数社に見積もりをお願いする」「自分で販売してみる」の3つを行うことをおすすめします。

ベッドを買い取ってもらうのにここまで手間がかかると思っていなかった、もっと簡単にベッドを処分する方法はないかなと思った方にはおすすめのベッド処分方法があります。

それは不用品回収業者に頼んで、ベッドを回収してもらうことです。

有料にはなってしまいますが、電話やインターネットを通して予約するだけで家までベッドを回収しに来てくれます。

ついでに要らない家具や家電を捨てることもできるので手間をかけてベッドを処分したくない人にはおすすめの方法です。

ベッドの処分方法 かかる費用や安く処分する方法ベッドを処分する方法と費用、安くお得にベッドを処分する方法を紹介 ベッドを引き取ってくれるお店10選!買い替え時に、古いベッドを引き取ってもらう ベッドを正しく回収してもらう方法を紹介します!