遺品整理の時期について徹底解説

エアコンの引き取りサービス9社徹底比較|無料で処分する方法も!?ヤマダ電機やケーズデンキも解説

古くなったり、壊れてしまったエアコンを処分しようと考えていても、エアコンの処分方法は家電リサイクル法の規定に従って、家電リサイクル券を購入したり、エアコンの引き取り先を調べたり、リサイクル料金を支払ったりと手続きが色々と面倒です。

エアコンを家電リサイクル法に従って処分する方法はこちらの記事を参考に。
エアコンを正しく処分する方法、自分で処分する方法、お得に処分する方法を徹底解説

しかし、エアコンの買い替えを家電量販店や通販サイトで行えば、新しいエアコンのお届けと同時に不要になったエアコンの回収と処分をお店に任せることができるのです。

お店によっては、エアコンを引き取ってもらう前にエアコンを取り外した状態にしておかなければ、引き取ってくれないところもありますので、注意しましょう。

エアコンの取り外し方は、こちらの記事を参考に。
エアコンを自分で取り外す方法と注意点、取り外した後の処分方法とは

この記事では、エアコンを家電量販店や通販サイトで買い替えした際に、不要になったエアコンをリサイクル回収・引き取りしてくれる家電量販店、通販サイトを紹介するとともに、店舗別に回収にかかる費用や条件を解説していきます。

店舗別エアコンの引き取り料金比較表

エアコン1台を引き取ってもらうのに、かかる費用の最安価格を店舗別にまとめた表です。

ケーズデンキ2,090円(税込)
ヤマダ電機2,200円(税込)
エディオン2,090円(税込)
Amazon(SGムービングが配送の場合のみ)6,400円(税抜)
ヨドバシカメラ1,540円(税込)
コジマネット2,640円(税込)
ビックカメラ2,640円(税込)
Joshin2,090円(税込)
ジャパネットたかた無料(※条件による)

エアコンのメーカー別のリサイクル料金の確認方法

エアコンを引き取ってもらうには、リサイクル料金を支払わなければなりません。

しかしメーカーによって、エアコンのリサイクル料金は異なりますので、確認しましょう。

パナソニック、パナソニック(三洋)、東芝ライフスタイル、ダイキン工業、LG Electro、大阪ガス、コロナ、パーパス、東京ガス、日立、ジョンソン空調、シャープ、三菱電機、
富士通ゼネラル、三菱重工冷熱、長府製作所、トヨトミ、ノーリツ、リンナイ、ハイアールジャパン、小泉成器
エスケイジャパン、ハイセンスジャパン、山善、ノジマ、フィフティ、アイリスオーヤマ、ナヴィック、指定法人(その他)
ヤンマーエネルギーシステム
参考 エアコンのメーカー別リサイクル料金の調べ方一般社財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センター

【ケーズデンキ】リサイクル回収でエアコンを引き取ってもらう

ケーズデンキでは、エアコンは特定4品目の扱いとなり、使用済みのエアコンでも引き取りしてもらうことが出来ます。
それでは、ケーズデンキのエアコン引き取り条件を見ていきましょう。

ケーズデンキのエアコン引き取り条件と費用

回収費用と条件
  • リサイクル料金990円(税込)~
  • 収集運搬料金1,100円(税込)~(収集運搬料金は地域によって異なる)
  • エアコンのリサイクル回収には合計2,090円(税込)かかる
  • リサイクル料金と収集運搬料金は、不要になったエアコンを引き取りの際に現金で支払う
  • 追加で引き取ってもらいたい品目がある場合、リサイクル料金と収集運搬料金以外に追加引取料金1点につき550円(税込)がかかる
  • リサイクル回収のみをご希望された場合、リサイクル料金、収集運搬料金以外に別途出張費3,300円(税込)がかかる

参照元:ケーズデンキオンラインショップ「リサイクル回収について」

【ヤマダ電機】家電リサイクル回収でエアコンを引き取ってもらう

ヤマダ電機では、「配送設置」と書かれたエアコンを購入すると、ヤマダウェブコムまたは、店舗から不要になったエアコンのリサイクル回収がお申し込みできて、宅配でお届けのみのエアコンは、店頭でのみリサイクル回収をお願いすることができます。

ヤマダ電機のリサイクル回収料金

ヤマダ電機では、エアコンのメーカー別のリサイクル料金と収集運搬料金がかかりますので、確認しましょう。

パナソニック、パナソニック(三洋)、東芝ライフスタイル、ダイキン工業、LG Electro、大阪ガス、コロナ、パーパス、
東京ガス、日立、ジョンソン空調、シャープ、三菱電機、富士通ゼネラル、三菱重工冷熱、長府製作所、トヨトミ、
ノーリツ、リンナイ、ハイアールジャパン、小泉成器
エスケイジャパン、ハイセンスジャパン、山善、ノジマ、フィフティ、アイリスオーヤマ、ナヴィック、指定法人(その他)
ヤンマーエネルギーシステム

訪問回収や宅配お届けの場合、別途料金がかかる

リサイクル回収のみの訪問回収費2,750円(税込)
回収先・回収日が異なる場合の訪問回収費2,750円(税込)
リサイクル回収品の追加料金1点追加につき550円(税込)
佐川急便での宅配お届けの場合の料金リサイクル料金+収集運搬料 1,210 円(税込)+訪問料金 2,750 円(税込)
店舗へ直接エアコンを持ち込んだ時の料金リサイクル料金+収集運搬料 1,210 円(税込)

参照元:ヤマダウェブコム「家電リサイクル回収」

【エディオン】家電リサイクルでエアコンを引き取ってもらう


エディオンでは、家電リサイクルという名目で、エアコンの買い替え時に、不要になったエアコンを回収してリサイクルをしてくれます。

不要になったエアコンを回収してもらうには、リサイクル料金と収集運搬料金の支払いが必要です。

エディオンのエアコン回収にかかるリサイクル料金と収集運搬料金

エディオンでは、エアコンのリサイクル料金は一律990円(税込)で、そこから条件により
収集運搬費用と2台目以降の引き取り料金がかかってきます。

詳しくは、以下をご覧ください。

配送場所が同じ : 収集運搬料金1,100円(税込)、2台目以降2,200円(税込)
配送場所が異なる : 収集運搬料金2,200円(税込)、2台目以降2,200円(税込)
配送場所が同じ : 収集運搬料金2,200円(税込)、2台目以降2,200円(税込)
配送場所が異なる : 収集運搬料金2,200円(税込)、2台目以降2,200円(税込)
収集運搬料金2,200円(税込)、2台目以降2,200円(税込)
収集運搬料金3,300円(税込)、2台目以降3,300円(税込)
収集料金1,100円(税込)、2台目以降2,200円(税込)(税込)
収集運搬料金1,100円(税込)、2台目以降1,100円(税込)
収集運搬料金2,200円(税込)、2台目以降2,200円(税込)

エディオンの各店舗でのお問い合わせ、お申し込みはコチラからできます。

参照元:エディオン「家電リサイクル」

【Amazon】リサイクル回収でエアコンを引き取り(SGムービング(株)が配達する場合のみ)


エアコンを含む家電リサイクル対象商品をご注文の場合で、SGムービング(株)が配達する場合に限り、商品配達時にリサイクル対象商品の回収を行ってくれます。
SGムービング(株)から配達日の打ち合わせのために電話連絡が来ますので、その際にリサイクル回収をお願いしたい品があると申し出ましょう。

リサイクル回収の条件と費用
  • エアコン1台につき、リサイクル料金(900円)+収集運搬料金(5,500円)=6,400円(税抜)かかる
  • 回収日までにエアコンを取り外しておかなければならない
  • リサイクル料金の支払いは回収してもらう時に業者に現金で支払う
  • Amazonマーケットプレイスでエアコンを注文した場合、出品者によってリサイクル回収の方法、リサイクル料金の支払い方法が異なるので、購入した出品者に自分で確認しなければならない
SGムービングが配送を担当しない場合は、商品配達時のリサイクル対象商品の回収は承っておりませんが、SGムービングへのリサイクル回収依頼をご希望の方は、商品の配達完了後、以下の電話番号に連絡しましょう。

SGムービング(株)

電話番号:0120-808-011

営業時間:午前9時~午後7時

参照元:Amazon「リサイクル回収について」

【ヨドバシカメラ】リサイクル回収で不要なエアコンを引き取ってもらう

ヨドバシカメラでは、エアコンを新しく購入すると、不要になったエアコンをリサイクル回収してくれます。

不要になったエアコンをリサイクル回収してもらうには、回収代金と搬送費を支払わなければなりません。

ヨドバシのエアコンのリサイクル回収代金と搬送費

リサイクル回収代金と搬送費
  • エアコンのリサイクル回収代金:990円(税込)
  • エアコンのリサイクル搬送費:550円(税込)
  • リサイクル回収代金は、配達作業員に現金で支払う
  • リサイクル搬送費は、商品を注文するときに支払う

※シャープ、パナソニック、ソニー、日立、三菱、ダイキン、東芝、富士通ゼネラル等、代表的なメーカーの製品をリサイクル回収した場合の代金となります。

条件によっては、リサイクル搬送費が2,750円かかってしまう場合がありますので、その条件を確認してみましょう。

リサイクル搬送費が2,750円になる場合

リサイクル搬送費が2,750円になる場合
  • お届け日と回収日が異なる場合
  • お届け先と回収場所が異なる場合
  • 注文商品と異なる回収品目の場合
  • 注文商品数と回収数量が異なる場合
  • 店舗で商品をお受け取りの際、別途リサイクル回収を承る場合
  • エアコンを1台購入して、エアコン2台をリサイクル回収してもらう場合、2台目からは2,750円かかる
一部地域では、リサイクル搬送費に別途追加料金がかかるところがありますので、詳細は最寄りのヨドバシカメラまたは、ヨドバシ・ドット・コムにお問い合わせ下さい。

参照元:ヨドバシドットコム

【コジマネット】不用品リサイクル回収サービスで不要なエアコンを引き取ってもらう

コジマネットでは、エアコンを含む家電リサイクル法対象品目を購入すると、同一品目の不用品リサイクル回収を行ってくれます。

新しく購入するエアコンの配送区分が「セッティング(設置)商品」「取付工事商品」の場合に限り、不用品リサイクル回収を利用できます。

配送区分が「宅配便」の商品は、不用品リサイクル回収をご利用できません。

不用品リサイクル回収を利用する際は、必ず事前にエアコンのメーカー名とサイズの確認をしておくことも忘れてはいけません。

コジマネットの不用品リサイクル回収のサービス提供エリアはコチラからご確認頂けます。

コジマネットの不用品リサイクル回収にかかるリサイクル回収代金と収集運搬料

リサイクル回収代金と搬送費
  • エアコンのリサイクル回収代金:990円(税込)
  • エアコンの収集運搬料金:1,650円(税込)
  • リサイクル料金・収集運搬料は、商品お届け時に配送業者に現金で支払う
リサイクル料金は、大手メーカーの料金となっており、一部のメーカーではリサイクル料金が異なります。

収集運搬料金は2台目以降からは2,750円(税込)となりますので、ご注意下さい。

参照元:コジマネット「廃家電のリサイクルについて」

【ビックカメラ】買い替えをしてエアコンを引き取ってもらう

ビックカメラでは、エアコンの買い替え時に、不要になったエアコンを回収してくれます。

エアコンのリサイクル回収のみ、複数の回収は、出来ませんので注意しましょう。

ビックカメラのエアコンの引き取り費用と条件

リサイクル回収代金と搬送費
  • リサイクル券は自分で用意しなければならない
  • エアコンリサイクル券Aに該当するメーカーのリサイクル料金は990円、収集運搬料金は1,650円で合計2,640円(税込)
  • エアコンリサイクル券Bに該当するメーカーのリサイクル料金は2,000円、収集運搬料金は1650円で合計3,650円(税込)
  • エアコンリサイクル券ヤンマーのリサイクル料金は9,900円、収集運搬料金は1650円で合計11,550円(税込)
参照元:ビックカメラ.com「リサイクル料金(再商品化等料金)+収集運搬料について」

【Joshin(ジョーシン)】家電リサイクルでエアコンを引き取ってもらう

ジョーシンでは、不要になったエアコンをリサイクル料金と収集運搬料金を支払うことで、エアコン買い替え時の引き取り、引き取りのみでも対応してくれます。

Joshin(ジョーシン)のエアコン引き取りにかかるリサイクル料金と収集運搬料金

リサイクル回収代金と搬送費
  • エアコンのリサイクル料金は990円~(メーカー別の料金)
  • エアコンの収集運搬料金は、買い替えの場合1台1,100円(税込)、引き取りのみの場合1台3,300円
  • 引取のみでジョーシンカード会員の方が営業店等にエアコンを持ち込まれた場合、収集運搬料金は1台につき2,200円(税込)となる
  • 搬出が屋内からの場合は、別途料金550円(税込)がかかる
参照元:Joshin「家電リサイクル」

【ジャパネットたかた】エアコンを引き取ってもらう


ジャパネットたかたエアコンの買い替え時に、不要になるエアコンを高額で下取りしてくれます。
しかも下取りありでエアコンを新しく購入すると、下取りするエアコンの取り外しから引き取りまで行なってもらえます。

ジャパネットたかたのエアコンの下取り・引き取り条件と費用

下取り・引き取り条件と費用
  • 「下取り値引きあり」のエアコンをご購入の場合、購入台数と同じ数のエアコンの取り外し及び引き取りが無料となる
  • 下取りなしでエアコンを購入する場合、エアコンの取り外し料金が4,950円(税込)で引き取り費用はリサイクル料金(メーカー別の料金)と収集運搬料金1,650円がかかる
  • エアコンによっては、取り外し・引取りができない機種がある
参照元:ジャパネットたかた

まとめ

エアコンの引き取りサービスを行っている家電量販店や通販サイト9社をご紹介しました。

買い替えが必要なところ、引き取りのみでも対応してくれるところがありますので、自分の予算と条件に合ったサイトで不要になったエアコンを上手く引き取ってもらいましょう。

エアコンの処分方法を徹底解説エアコンの処分は不用品回収業者がお得?賢い処分方法を徹底解説! エアコンを正しく処分する方法、自分で処分する方法、お得に処分する方法を徹底解説 エアコンを自分で取り外す方法と注意点、取り外した後の処分方法とは エアコンはどこで買取してもらう?実はこんな方法があるんです! エアコンを回収してもらいたい!適切な回収方法をご紹介します